集客の方法

「やってるつもり集客」VS「実際に人が集まる集客」

 

こんにちは。岡田です。

行ったことがないので、

全く知らなかったんですけど、

美容皮膚科が最近予約でいっぱいなんだそうですね。

人から聞きました。。

 

マスクしてる今の間に、

マスクで見えない部分をキレイにしておこう・・

ということなんでしょうか・・

マスクもいつまで続くんでしょうね。。

 

さて話は変わって、

今日は「やってるつもり集客」について。

 

「やってるつもり集客」がダメな理由は、

それをやってる限り、

いつまでたってもお客様が集まらないことです。

 

でもそれに気づかず、

やってしまってる人が多いのが、

「やってるつもり集客」の特徴。

 

「やってるつもり集客」になってる人は、

それでは集客できないことに早く気づいて、

「人が集まる集客」に変えましょう。

 

「やってるつもり集客」では全く集客できない。

 

僕が集客の相談を受けるときは、

事前にいくつか質問をします。

 

その一つが、

「これまでどんな集客をしていましたか?」

という質問です。

(これから開業する方は別ですが・・)

 

なぜこれを聞くのかというと

これを聞くと、

その人がどんなふうに「集客」というものを考えているか?

それがよく分かるからです。

 

人によっては、

人は勝手に集まってくるような感覚で「集客」を考えている人もいますし、

「集客」のポイントがずれてる人もいますし、

人を集める‥という集客の基本知識が浅い人もいます。

 

まあいろいろなんですが・・

 

この質問をするのは、

わかってないからダメとか・・

分かってるからいいとか・・

そんなことはどうでもいいんです。

 

あくまでも、今の現状の認識を知るために、

こんな質問をしています。

 

この質問への回答で多いのが、「やってるつもり集客」です。

「やってるつもり集客」では集客できません。

早くそのことに気づきましょう。

 

「やってるつもり集客」の具体例

 

「やってるつもり集客」というは、

本人はこれで「集客」できる・・と思ってやってることが、

実は「集客しているつもり・・」になっていて、

実際には、人が集まらない集客のことです。

 

ここでのポイントは、

本人は、集客している・・つもりでいることです。

 

今の集客をしていたら、お客様が集まるんだと・・

割と普通に考えているところです。

 

例えば、こんなケース。

 

・サロンのホームページを業者に発注してお金をかけてキレイにつくった!

・インスタを始めてきれいな写真を投稿している!

・料金をできるだけ安くしている!

・アメブロに毎日投稿している!

・ホットペッパービューティーに掲載している!

 

 

これだけ聞くと一見集客しているように見えるかもしれませんが、

これでは「集客」してるとは言えません。

 

以下にどこが間違っているかを指摘します。

 

「やってるつもり集客」VS「人が集まる集客」

 

ホームページというのは、

業者に頼んで立派でおしゃれなものを作っても、それだけでは全く集客できません。

勘違いしてる人が多いです。

 

ホームページで集客するためには、

ターゲットの目にふれるように、そして共感してもらえるように、コンテンツを充実し、ブログを投稿し、見込み客とつながる努力をし、ホームページをターゲットにとって価値あるものに「育てていく」必要があります。

 

 

インスタというのは、

ただきれいな写真を投稿するだけでは、全く集客ツールになりません。

 

インスタで集客するためには、

プロフィールや肩書、投稿内容、投稿の仕方、投稿頻度などを戦略的に活用し、

ターゲットに共感され、フォローされ、

インスタからサロンへの「導線を引く」必要があります。

 

 

サービスの料金を安くしたからと言って、集客できるわけではありません。

安くしたとしても、価値がない商品、共感されないコンセプトでは、人は集まりません。

 

アメブロで集客したいと思ったとしても、ただ投稿しているだけでは集客できません。

 

アメブロというツールの特性をよく理解して、こちらからアメブロユーザーの中にいるサロンの見込み客とつながる工夫をしてはじめて集客の可能性が生まれます。

 

ホットペッパービューティーで集客したいと思っていても、掲載費を払ってただ待ってるだけでは集客できません。

 

ホットペッパービューティーに掲載するのは、あくまでスタート。

広告掲載ランクの現実を理解した上で、

たくさんある競合の中から選ばれ、

そこから来るお客様をサロンのリピート客にしてはじめて集客といえます。

 

「やってるつもり集客」と実際に「人が集まる集客」は、一見同じように見えて全く違います。

 

「やってるつもり集客」では、いつまでたっても集客できません。

 

せっかくやるなら、実際に効果のある集客をしたいですよね。

本当に人が集まる「集客」に変えましょう^^

 

まとめ

 

今日は「やってるつもり集客」VS「実際に人が集まる集客」でした。

自分では「実際に人が集まる集客」をしていると思っている人でも、実は「やってるつもり集客」になってる人がとても多いです。

早く気づいて、実際に人が集まる集客に見直しましょう。

ABOUT ME
岡田タイスケ
人が集まるストーリーをつくるコンサルタント/集まる@サロン養成スクール/「集まる@相談所 」主催。「無料相談」毎月開催。プロフィール専門カメラマン見習い・大阪在住・2児の父。プロフィール まずはこの記事から⇒ ★初心者のための「正しいサロン集客」の方法(2020年版)サロンを開業したい初心者のための教科書【2021年度版】(50の質問チェックリスト付き)サロンのブログから集客したい初心者のための教科書【2020年版】サロンのチラシから安定して集客する方法【2020年度版】
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉