ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティーでサロン集客するデメリットも知っておく。

 

こんにちは。岡田です。

サロンの集客に困っている人、これからサロンを始めようと思っている人は、ホットペッパービューティーに掲載してみようかなと考えている人がいるかもしれません。

 

ホットペッパービューティーの集客力は言うまでもなく圧倒的です。サロンを予約するときには、今や当たり前。ただサロン側にはもちろん色々問題もあります。

 

いちばん大きな問題は、掲載料金が高いこと。またホットペッパービューティーに集客を依存してしまう危険性などがあげられます。

検索予約サイトに依存しないサロンになる為の自前集客力の磨き方検索予約サイトに依存しないサロンの自前集客力の磨き方を書きました。検索予約サイトを使うのは別に悪いことではないんですが、依存しすぎると、サロンを安定して経営していくうえで大切になる自前集客力が身につかなくなります。参考にしてみてください。...

 

それらを知ったうえでホットペッパービューティーに掲載するならいいのですが、そんなことを知らないで始めてしまうと、あとあと後悔してしまうことがいくつかあります。

 

「ホットペッパービューティーでサロン集客したい人が知っておくデメリットをまとめました。

迷っている人は参考にしてください。

 

毎月の経費負担が大きい。

 

ホットペッパービューティーは、サロンの規模やサロンのある地域、それに掲載プランによってもその効果は違ってきますが、集客ツールとしては確かに強力です。

ただその分掲載料金は高いです。

 

ホットペッパービューティーには、いくつか掲載プランがあり、一番高いプランで50万程度(最新の料金は直接問い合わせると教えてくれます)、一番安いもので1万のプラン(※2019年4月から25,000円に値上げされるそうです)くらいまで幅があります。

 

これだけの経費が毎月かかるわけなので、その経費を払ったうえで、サロン経営が成り立つのかどうかをよく考える必要があります。個人サロンや一人サロンでは負担が大きいかもしれません。

 

サロンの集客方法はホットペッパービューティーだけではありません。自分のサロンに合った集客方法をしっかり考えるべきです。

 

予約ごとに2%の手数料がかかる。

 

ホットペッパービューティーは掲載料の他に、サロン側が負担する費用があります。

 

ホットペッパービューティーの利用者は、利用するとそのつど2%のポイントが付きます。

そのポイントはリクルートの他のサービスでも使えます。これがホットペッパービューティーを使う人のメリットの1つです。

 

一方でサロン側は、ホットペッパービューティーを利用して来られたお客様の支払額の2%を手数料として負担します。

 

たとえば、料金が10,000円なら200円を手数料として支払うことになります。2%と言ってもトータルすると少なくありません。

 

必ず集客できるわけではない。

 

どんな集客手段でも必ず集客ができるわけではないように、ホットペッパービューティーに掲載したからといって必ず集客できる保証はありません。

 

ホットペッパービューティーにはたくさんのサロンが掲載されています。その中から選ばらる工夫は当然必要になります。

 

また、ホットペッパービューティーに来られるお客様はクーポンを利用されるので、リピートしにくい傾向があります。

 

たとえ新規のお客様が来られても、リピートされない状態が続くと、サロン経営は安定しません。

ホットペッパービューティーで効果を出すにもそれは工夫がいります。

 

掲載プランが低いと集客しにくい。

 

ホットペッパービューティーは掲載料金が多い順番に見られやすくなる仕組みになっています。

 

一番高いプランにすれば、よりサイト上でもはじめの方に掲載されますし、逆に一番安いプランは、一番最後に掲載されるので、見てもらいやすにくい仕組みです。

 

個人サロンや規模の小さなサロンは、高いプランはそもそも難しいので、その分見てもらいにくいのは確かです。

 

エリアによって効果は違う。

 

ホットペッパービューティーの集客効果は、サロンがあるエリアによっても違ってきます。

 

たとえば、サロンがたくさんあるエリアで、仮に100店舗ある場合、一番下のプランだと100店舗ある中で一番最後の掲載になります。

 

それが、10店舗しかないエリアにあるサロンだと、見てもらえる可能性は当然高くなります。

 

たくさんのサロンがあるエリアなら、上のプランでないと苦しいかもしれません。

 

クーポン目的のお客様が多くリピートしにくい。

 

ホットペッパービューティーを使うお客様は、ココから予約するとクーポンを使って安くサロンのサービスを受けられます。

なので、クーポンを使い次々と新しいサロンを利用するお客様は当然多くなります。

 

いくらサロン側がリピートしてほしいと思っても、そもそもリピートする気のないお客様にリピートしてもらうのは簡単ではありません。

 

ホットペッパービューティーを利用してリピートする割合は30%くらいだと言われます。それは覚悟した方がイイでしょう。

 

なので、ホットペッパービューティーから来て頂いたお客様にリピートいただく仕組み化が非常に重要になります。

セラピストがサロンのリピート顧客を増やす方法と仕組みづくりリピート顧客が出来ずに悩んでいる人のために、リピート顧客を増やす方法と仕組みづくりをまとめました。リピート顧客が増えるとサロン経営も楽しくなり、なによりサロンをするのが楽しくなります。良ければ参考にしてください。...

 

価格を下げる必要に迫られる。

 

ホットペッパービューティーにはたくさんのサロンが掲載されています。

掲載するフォーマットはほとんど決まっていて文章や写真で差別するしかありませんが、この中で違いを出すのは簡単なことではありません。

 

またホットペッパービューティーをみて予約する人も、やはり値段を比べて決める人が多くなります。

 

そうなると必然的に価格を安くせざるえない状態もうまれます。

他のサロンと差別化し、比較的高単価の価格設定を目指すサロンにはきついかもしれません。

サロンの低単価メニューを高単価に変える6つのパターン高単価メニューをつくりたいけれど、どうやってそんなメニューをつくればいいか分からないという個人サロンは、6つのパターンに当てはめて考えてみましょう。安いメニューしか作れないというのは思い込みです。やり方はいろいろあります。ぜひ一度試してみてください。...

 

サロンの集客を依存してしまう。

 

先ほども言いましたが、ホットペッパービューティーに掲載しさえすれば、集客の問題は解決するわけではありません。

高い掲載料を払っているから心配ない・・そんなことはないんです。

 

でもホットペッパービューティーに載せているから大丈夫!という姿勢でサロン経営していると、そこに過度に依存してしまいます。

それは長い目で見ると危険です。

 

サロンの集客は、本来サロンのコンセプトがあり、それに基ずくサービスがあり、このサービスを求める人へ、ブログや、チラシ、SNS、口コミなどいろんな手段を使って知ってもらいサロン来てもらうことです。

 

ホットペッパービューティーも本来はその手段の1つです。

 

それがホットペッパービューティーに頼りきりになり依存してしまうと、この本来すべきことが身につかなくなります。

 

ホットペッパービューティーの掲載料が上がることもあるし、状況がいつ変わるとも限りません。これだけに頼るのは危険です。

 

ホットペッパービューティーをサロンの集客に使うにしても、ここは頭に入れておくべきです。

 

途中でやめにくい。

 

契約なのでもちろんやめたいと思えば、途中でホットペッパービューティーをやめることはできます。

 

ただ、これまでずっとホットペッパービューティーに頼ってきた状態で、あるとき突然やめるのは非常に勇気がいります。

それは大きな集客導線を失うことになるからです。

 

ホットペッパービューティーは、予約機能などサロンに必要な機能がすべて搭載されています。そのぶん先ほども言いましたが、それに頼りすぎて、他の集客導線を構築しにくくなります。

 

そうなると掲載費の負担が大きくなったりしても、結局ホットペッパービューティーを途中でやめるのが難しいことになります。

 

サロンの予約管理との併用が複雑になる。

 

ホットペッパービューティーに掲載すると、予約管理ができる便利なシステムがつかえます。

とても便利ですが、今使ってる予約管理のシステムと併用するとなると管理が複雑になります。

 

スタッフが多いサロンは、とくに併用するのは複雑になってしまいます。

その場合は、ホットペッパービューティーの予約システムに統一しないと運用しにくいでしょう。

 

店舗名で検索すると自分のサイトが下になる。

 

サロンのホームページを専門業者にたのみ、立派なサイトを使ったとしても、ホットペッパービューティーに掲載すると、店舗名で検索したとき、間違いなくあなたのサイトはホットペッパービューティーのサイトより下になります。

 

それだけホットペッパービューティーのサイトパワーが強いのです。

 

サロン名を検索してホットペッパービューティーのサイトが自分のサイトより上にに来てしまうとどうなるか?

 

例えばチラシなどで集客を行ったとしても、そのお客様までホットペッパービューティーを経由しての予約になってしまうということです。

 

サロン周辺の人にチラシを配り、それを手に取ってくれた人は、電話で予約する人もいますが、サロン名で検索して検討する人もいます。

 

すると、ホットペッパービューティーが自分のサイトより上にあるので、それをクリックし、よければそこからクーポンを使いネット予約することが自然の流れになります。

 

自分で集客したお客様は、ホットペッパービューティーを経由せずに予約してほしいと思ってもそうはなりません。

 

ホットペッパービューティーに掲載すると、店舗名で検索すると自分のサイトは下にくると覚悟しておきましょう。

 

ホットペッパービューティーをつかうと、どうしてもこういう形になってしまいます。しっかり利用するつもりなら、それを理解したうえで、その特徴を生かす方がイイでしょう。

 

まとめ

 

以上「ホットペッパービューティーでサロン集客するデメリットも知っておく。」でした。

 

サロンの集客に悩んでいる人は、ホットペッパービューティーを使うべきなのか、使って本当に集客できるのか?

よくわからずに悩んでいる人もいるハズです。

 

ホットペッパービューティーを使うにしても、いいところとよくないところ、また自分のサロンに合う合わないがあるので、あとで後悔しないように、実際に掲載するとどうなるかをよく知ってからやりましょう。

ABOUT ME
オカダタイスケ
オカダタイスケ
個人事業のマーケター。強みを稼ぐに変えるコンサルタント。「プロ@サロン養成スクール」代表。提供しているサービス。「集まる相談所 」主催。「無料相談」。プロフィール専門カメラマン見習い・大阪在住・2児の父。プロフィール⇒
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉