集客の方法

サロンの売上が上がるシンプルで間違いない自信のつくり方

 

こんにちは。岡田です。

きのうユーチューブ見てたら、

研ナオコの動画が出てきて、

思わず見てしまいました。

 

「研ナオコがすっぴんからメイクが完成するまでの動画」

 

「誰が見るねん・・」

って思いながら

再生回数は80万人もあったので、

今から素人がユーチューブに参入するのは、

大変なんだと痛感します、笑

 

さて話は変わって、

きょうは「サロンの売上が上がるシンプルで間違いない自信のつくり方」について。

 

セラピストや施術者の「自信」が、サロンにクライアントを集め、リピートにつながり、売上が上がるという、当たり前のようで奥の深い話です。

 

自信のなさが、サロンの成功を妨げている。

 

突然ですけど、

みなさんは自分に自信がありますか?

 

自信をもってサロンをしていますか?

 

なぜそんなことを聞くかというと、

サロンをする上で「自信」ってホントに大事だからです。

 

「そんなの分かってる!」

 

「分かっているけれど、

お客様が思うように集まらなかったり、

売上が上がらなかったり・・・

うまくいかないことが色々あるから、

自信を持てないんじゃない!」

 

って怒られそうですけど、

大事なものは大事なんです。

 

なぜ大事かというと、

自信がないままだと、

お客様の満足度、売上、リピート、経営などに、マイナスに響いてくるからです。

 

自信がある状態でサロン経営していると、

その効果で、クライアントも集まり、リピートし、売上も伸びていきます。

 

サロンの集客のためにも、売上のためにも、自信は持っておくべきです。

 

自信があるとサロンに起こるいいこと

 

ただ、そうはいっても、

自信を持つってなかなか難しい問題ですよね。

 

そこで知りたいのは、

どうやったら自信って生まれるのか・・ってことだと思います。

 

自信っていう言葉は、ウィキペディアによると、

こう書いてあります。

 

人間が自らの能力、知識、信念などを信頼している精神の状態を意味する。

 

つまり、自分自身のことを自分が信頼できていないと、

自信は生まれてこない・・ということですね。

 

じゃあ、どうやったら、自分のことを信頼できるようになるのか?

そして、どうやったら自信をもてるのか?

その方法を書きたいと思います。

 

ただ、その前に、

自信があると具体的にサロンにどんないいことがあるかということを以下に
あげておきます。

 

 

・自信をもってクライアントと向き合える。

・新規で初めて会う人でも落ち着いて接客できる。

・技術や知識に迷いがなく、それがクライアントに伝わって、満足度と効果が上がる。

・迷いがない施術やカウンセリング、自信を感じられる態度が、クライアントを安心させ、信頼される。

・自分に自信があるので周りのサロンが気になったり、新しい資格を求めることがなくなり、自分軸がぶれにくい。。

・ブログやSNSでの発信(あなたの言葉)がより相手に伝わる。

・継続してくれるリピート客が増える。

 

ざっと挙げてみただけでも、

自信の効果は絶大です。

 

逆に、自信のなさは、いろんなところから相手に伝わるんですよね。

 

・しゃべる言葉や雰囲気

・話す熱量や言葉の選択

・さわる手

・ちょっとした態度

 

自信のなさは隠せません。

なので、隠すより無理のない自分なりの自信を持ちましょう。

 

シンプルかつ確実に自信が生まれる方法

 

では、ここからが本題です。

どうしたら自信はうまれてくるのか?

 

シンプルででも確実に自信が生まれる方法があります。

 

それは、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クライアントの役に立っている・・という感覚をたくさん実感することです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分はクライアントの役に立っている・・ということをたくさん感じることで、
勝手に自信はうまれてくるものです。

 

 

ただし注意すべきは、通り一遍のことをしていても、

この感覚は実感できないということです。

 

 

それは、

役に立ってる・・という反応をクライアントからもらわないといけないからです。

 

でも特別なことをする必要はありません。

 

丁寧にコツコツと、

クライアントの悩みや困りごとに向き合い、寄り添い、提案し、ケアし、サポートし続けること。

 

これをしていると、

必ず相手はそれに反応してくれて、それがあなたに伝わります。

 

そうなってはじめて、

本当に私はクライアントの役に立っている‥と実感できます。

 

これが自信の姿です。

こうして生まれた自信はそう簡単にくずれません。

 

自信をもつために貴方が具体的にサロンですること

 

丁寧にコツコツと、

クライアントの悩みや困りごとに向き合い、寄り添い、提案し、ケアし、サポートし続けること。

 

これをもう少し具体的に言うと、次のようなことです。

 

・クライアントが感じる悩みや困りごとをもっと深く知ること

・クライアントの悩みや困りごとは、どこから来るかを考えること

・クライアントは悩みごとを解消してどうなりたいかを想像すること

・クライアントの悩みを解消する知識や施術を極めること

・クライアントの悩みを知るためのカウンセリングの質を高めること

・サロン以外での習慣や食事までも含めてサポートすること

・クライアントの所作や言葉の小さな変化まで見落とさないこと

 

 

例えば、はじめてサロンに来た新規のお客様に、

通り一遍のお出迎えをして、

通り一遍の接客をして、

通り一遍のカウンセリングをして、

通り一遍の施術をして、

その人によりそった提案もせず、

ハイさよならまたお待ちしています・・・・

 

これでは相手の役に立ってるとは言えず、

クライアントの心にも響かず、

だから当然、自信なんて生まれません。

 

自信は、相手の役に立つことをして、

相手がそれに答えて、

それによって「自分は相手の役に立っていると実感する」ことで生まれるもの。

 

 

「なんとなく自分に自信をもてずにサロンをしている」と思う人は、

丁寧にもっと掘り下げて、

クライアントに役立つことを実践してみてください。

 

それをしていると、

自分でも気がつかないうちに、勝手に自信がついてます。

だまされたと思ってやってみてください^^

 

まとめ

 

きょうは「サロンの売上が上がるシンプルで間違いない自信のつくり方」でした。

 

クライアントに、通り一遍ではなく丁寧に、そして本当に役に立つことをしていると、クライアントから感謝され、それが自信になります。

 

その自信は、あなたの言葉や態度、行動に表れるから、新規客が増え、リピートされ、売上が上がります。

売上が上がると、一段上の自信がうまれます。

 

こういう自信の循環は、クライアントに通り一遍ではない役に立つことを丁寧に追求しているからです。

シンプルで間違いない方法で自信を作りましょう^^

ABOUT ME
岡田タイスケ
人が集まるストーリーをつくるコンサルタント/集まる@サロン養成スクール/「集まる@相談所 」主催。「無料相談」毎月開催。プロフィール専門カメラマン見習い・大阪在住・2児の父。プロフィール まずはこの記事から⇒ ★初心者のための「正しいサロン集客」の方法(2020年版)サロンを開業したい初心者のための教科書【2021年度版】(50の質問チェックリスト付き)サロンのブログから集客したい初心者のための教科書【2020年版】サロンのチラシから安定して集客する方法【2020年度版】
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉