サロン集客

 サロンの予約をお客様がためらう原因 とその解決策の一例

 

こんにちは。岡田です。

お客様が、貴方のサロンの予約を完了するまでには、

いくつかの階段を上る必要があります。

 

なので、もしそこに、

「やっぱり予約するのやめようかな。。」

って思わせる階段があると、

人はその瞬間、予約するのをやめてしまいます。

 

ただ、こういう階段があると、

なかなか予約は増えていかないので、

今日は、「サロンの予約をお客様がためらう原因 とその解決策の一例」

について書きました。

 

「予約しよう!」から「やっぱりやめておこう。。」に変わる時。

 

お客様がGoogleで検索したり、

SNSを見たりして、

「予約しよう。。」

という気持ちが高まって、

 

実際に、「さあ、予約しよう。。」となったのに、

次の瞬間、

「やっぱり、やめておこう。。」

となって、

実際の予約に至らないことは、

多々あります。

 

サロンからすると、

あと、少しだったのに。。みたいな・・

そんな感じ。

 

人は、予約したいと思ったとしても、

何か引っかかることがあったり、

何か気になることを感じたら、

その時点で、予約する気持ちが薄まって、

「やっぱりやめておこう。。」

ってなるわけです。

 

ただ、ここで難しいのは、

この人たちは、

予約に至らなかった人達なので、

その人が実際どこにひっかって、

どういうところが気になって、

途中で予約しなかったのか・・

聞くことができないことです。

 

でも、実際に、

こういうことが起こっているとしたら、

めちゃくちゃ、もったいないですよね。。

だって、あと少しで、

予約を逃しているわけなので。。

 

「やっぱりやめようかな。。」と思わせる要素は、取り除く。

 

なので、サロンとしては、

サロンの。。。どういうところが予約を躊躇させるのか?

そこは、常に意識して、

見直しを繰り返すべきです。

 

例えば、一つ例を挙げると、

 

ホームページや、SNSが、

最新の情報になっているかどうか?

日々更新されているかどうか?

 

こういうのも、

予約を躊躇させる大きな原因の一つです。

 

サロンを開業するときは、

しっかり考えて作ったサロンのホームページ。

 

でも、その後、

そのままにせず、

手を入れてるでしょうか?

情報は常にアップデートされ、

アクティブな状態になっているでしょうか?

 

「行ってみようかな。。」って思った人が、

それらを見た時、

このサロンは。ちゃんと稼働してるのかな。。

って不安にさせていないでしょうか?

 

他にも、

インスタのアカウントを作って、

はじめは頑張って投稿していたけれど、

そのあと発信が止まってませんか?

 

また、プロフィールは昔のままになってませんか?

 

アカウントがある限り、

人は、それを目にします。

予約しようと思ったときは、なおさら、いろんな情報を調べます。

 

それが2年前の日付で止まってたら、

人はどうお思うでしょう?

 

予約しようかな。。って思ってる人は、

その状態を見て不安に感じませんか?

 

はじめてサロンを予約しようと思う人を予約させ、

当日サロンまで来てもらう途中には、

「やっぱりやめようかな。。」

と思わせる要素は、注意深く取り除いておく必要があります。

 

そのサロンが、日々生き生きと稼働しているかどうか。

 

どうして、こういうところまで注意しましょう。。

というのかというと、

これからサロンを予約しようとする人は、

わざわざ実際のサロン見てから予約するわけじゃないからです。

 

人は、ウェブ上にあるホームページやブログ、SNSなどを見て、

実際に予約しようかどうかを判断します。

 

そしてその判断の基準を一言でいうと、

ウェブ上にあるホームページやブログ、SNSなどを見て、

そのサロンが日々生き生きと稼働しているかどうか。。。

それを本能的に感じとります。

 

人が今日も明日もも来ている感、、

何か面白そうなことが起きそうな、わくわく感、、

心から癒されそうな、惹かれ感。。

悩みが解決しそうな安心感、、

なぜか強く惹かれる共感、、

 

 

だから、その情報が古かったり、

昔のままだったり。。

更新がストップしていたり・・

そんな感じだと、

 

サロンが生き生き動いているように感じられないから、

不安になって、

そこで予約するのをためらって、

予約するのをやめてしまいます。

 

 

なので、

今あるすべてのツールは、

決して放置せず、

お客様にどう見られているかを意識し、

 

サロンが日々生き生き稼働している気配が感じられるように、

なっているかどうか?

 

常に見直しと修正を繰り返して、

アップデートしておきましょう。

お客様は、そういうところを本能的に感じ取るので^^

 

まとめ

 

今日は、「サロンの予約をお客様がためらう原因 とその解決策の一例」についてお話ししました。

 

みなさん、自分のサロンを予約したお客様が、いったい、どういう経路をたどって、どういう心理で、自分のサロンを予約することになったのか?

想像したことがありますか?

 

一度、自分がそのお客様の立場になって、その軌跡をたどってみましょう。。

 

お客様に直接聞けるときは、聞くこともできるけれど、予約に至らなかった人には聞くことができないので。。

 

ただそうして、予約を躊躇させてる箇所を取り除いて、スムーズにできたら、予約はもっと増えるはずですよ。。

ABOUT ME
アバター画像
岡田タイスケ
「強み」を見つけ「集客」という羽ばたく「羽」を授けて頑張る人をサポートするコンサルタント ●「オンライン講座サイト」運営 ●「強みの掘り起こし」「人を引き寄せるコンセプトづくり」「その人に合った集客とリピートの仕組みづくり」 ●「サロン開業&集客の個別サポート」 ●「メルマガ」登録1000人 ●「個別無料相談 」はコチラ まずはこの記事から⇒ ●【保存版】初成功するサロン集客の方法が分かる教科書【保存版】サロンを開業したい初心者のための教科書【保存版】ブログからサロンに集客したい初心者のための教科書
サロン開業&集客個別サポート

個別サポートについて

「無料相談」はコチラ

 

~7日間無料メール講座~

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
最低でも売上50万のサロンになる50のルール 〉