新規集客

セラピストが入口を複数持つことでサロンの集客を自動化するコツ

 

こんにちは。岡田です。

新規の集客に困っているサロンは、単純にサロンのことを知ってもらう機会が少ないだけかもしれません。

思い当たる人は、集客の入り口を増やし複線化しましょう。

 

複線化とは、集客の入り口をたくさんつくり、お互いを関連させ、お客様に見つけてもらいやすいようにしておくことです。

あとは勝手にお客様がその入口を見つけてくれるので、集客が自動化します。

 

「セラピストが入口を複数持つことでサロンの集客を自動化するコツ」を書きました。

集客で困っている人は、ぜひサロン集客の入り口を見直してみましょう。

 

集客の入口は複数持って置く。

 

集客の入口には、ブログ、チラシ、フェイスブック、フェイスブックページ、インスタグラム、ツイッター、紹介、口コミ、リーフレットなどがあります。

 

例えば、ブログを一生懸命してるけれど、なかなか反応がないという人もいますよね。

 

でも、これまでしたことがなかったチラシを配ってみたら、すぐ反応があって予約があった・・ということもよくあることです。

 

だから、サロンの入口は1つではなく、複数持って置いた方がいいです。

お客様に伝える手段が増えると、お客様がサロンを知るチャンスも増えます。

 

最近は何かを探すとき、インスタを使う人が多いようですが、パソコンやスマホを使ってグーグルで検索しますし、フェイスブックよく使う人もいます。

 

またブログやインスタなどのウェブをほとんどしないという人もやっぱりいて、そんな人も、新聞折込のチラシは結構好きで見るという人も結構います。

 

人によってライフスタイルも違うので、ウェブやアナログにこだわらず、サロンを知ってもらう入口をたくさん作っておけば、その入口からサロンを見つけてくれる人が増え集客がしやすくなります。

 

集客の入口を連携させる。

 

サロン集客の入口をたくさん作ると言うと何か大変そうに思うかもしれませんが、意外にそうでもありません。

 

はじめに作るのは手間ですけど、つくってしまえばあとはそれほど手間はかかりません。

 

ブログやフェイスブック、インスタなど、ウェブやSNSはそれぞれ簡単に連携できます。

 

ブログの記事を書いたら、それをSNSで発信するようにしておけるし、SNSのプロ―フィール欄にブログを紹介しておくこともできます。

 

またチラシやリーフレットなどのアナログツールと、ウェブツールも連携させておくと相乗効果が出ます。

 

チラシにもブログを紹介しておけば、チラシからブログを見てもらうこともできるし、お客様に送るニュースレターやイベントのはがきも、SNSで紹介することもできます。

 

たくさんある集客の入口は、それぞれ連携させて複線化し、そのすべてを使ってお客様にサロンのことを知ってもらうことができ、集客は自動化しラクになります。

 

まとめ

 

今日は「セラピストが入口を複数持つことでサロンの集客を自動化するコツ」でした。

 

よくブログだけを一生懸命頑張ってる人がいますけど、もう少しいろんな集客の入口を使うといいと思います。

 

確かにどれもこれもに手を出して、どれも中途半端なのはだけですけど、サロンの入口を連携させて仕組み化しておくと、今よりもずっと集客はラクになるハズです。

ABOUT ME
オカダタイスケ
オカダタイスケ
人が集まるストーリーをつくるマーケター。「集まる@サロン養成スクール」代表。提供しているサービス。「集まる@相談所 」主催。「無料相談」。プロフィール専門カメラマン見習い・大阪在住・2児の父。プロフィール⇒
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉