サロン開業

扶養の範囲内で主婦が働こうと思ったらパートで働くしかないの?

 

こんにちは。岡田です。

結婚している女性の方なら、旦那さんの扶養の範囲内で働きたい方もいますよね。

 

  • 子供の手が離れたから・・
  • 結婚したから・・
  • また働きたいから・・

 

理由はいろいろですけど。

 

旦那さんの扶養に入っていれば、今のところメリットもあるので、その範囲内で働くというのもわかります。

でもそんな扶養の範囲内で働こうと思ったとき、パートや派遣で働くしかないのか・・というとそんなことはありません。

 

自宅でサロンをしたり、小さなサロンを開いたり・・そんな働き方を紹介します。

 

扶養の範囲内で働くとは・・

 

配偶者控除を受けられるのは今のところ103万以内、月でいうと8万5千円です。

 

たとえば、時給900円で1日5時間だとすると、月19日以内で働く計算です。
週だと、だいたい週4日。

 

時給で働きながら、扶養の範囲内で働くとなると、こんな感じになります。

時給が少し上がっても、働き方はあまり変わりません、あくまで時給でシゴトをする感じ。

 

もちろんこういう働き方もすばらしい働き方です。

とくに不満がなければ、まったく問題ありません。

 

ただ「もう少し自分を生かしたいなあ」という人もいるハズです。

 

違う働き方をしたいなら

 

何かの理由で会社から離れた人も、ほとんどの人は自分の得意やスキルをもっています。

そんな人にとっては、パートや派遣というカタチでの働き方は、かなり不満かもしれません。

 

お金は大事、でも、お金だけじゃないココロの部分で、どこかモヤモヤする・・そんなのもありますよね。

 

現実的に扶養の範囲内で働きたい場合でも、働き方はいろいろあります。

時給で働く場合もあるし、そうでない働き方もある。

 

扶養の範囲内でおさめるくらいの額なら、皆さんが持つスキルを生かして、小さな商いを実践すれば、そんなに無理をしなくても、十分可能になってしまう額でもあります。

 

小さなサロンや自宅サロンがそれにあたります。

じぶんの得意なコトが人の役に立って、人に喜んでもらって、なおかつ必要なお金を得られる。

 

それは、じぶんもたのしいし、じぶんが必要とされるのを実感できるし、人もシアワセにできるから、とてもすばらしいことですよね。

 

小さなサロンならお金をかけずにできる。

 

小さなサロンや自宅サロンにはあまりお金はかかりません。

初めてすぐは、上手くいかないかもしれないし、うまくいくためには、アイデアやプランを立てることも必要になります。

 

でも、うまくいかないことがあれば、それはやり方をいろいろ工夫すればいいだけ。

小さなサロンとは、大きなリスクをかけない方法です。

 

大きな金額が必要でない小さなサロンなら、そんなに難しいことではありません。

やり方次第で十分可能です。

 

問題といえば、たぶん、扶養の範囲を超えて、もっと稼げてしまうところ、笑
でもそれはそうなったときに考えましょう。

 

まとめ

 

扶養の範囲内でお金をかせぐ働き方は、あなたの得意やスキルの生かし方しだいで十分可能です。

自宅サロンや小さなサロンも選択肢に入れて考えてみましょう。

ABOUT ME
オカダタイスケ
オカダタイスケ
個人事業のマーケター。強みを稼ぐに変えるコンサルタント。「プロ@サロン養成スクール」代表。提供しているサービス。「集まる相談所 」主催。「無料相談」。プロフィール専門カメラマン見習い・大阪在住・2児の父。プロフィール⇒
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉