サロン開業

これから開業する人が「口コミ」だけでサロンに集客することは可能か?

 

こんにちは。岡田です。

これからサロンを開業しようと考えている人の中には、

「口コミ」だけで集客したい・・

と思ってる人がいるかもしれません。

 

『技術には自信があるから、一度サロンに来てもらえさえすれば、満足してもらえるはず。。だから「口コミ」だけでお客様を集客したい・・』

こんなふうに。。

 

「口コミ」だけで、サロンに集客できれば、確かに集客にかかる手間や費用も少なくて済みます。

もし「口コミ」だけで、必要な数の集客ができるなら、それは素晴らしいことだと思います。

 

ただ、これからサロンを開業しようとする人が本当に「口コミ」だけで、集客できるのか?

これからサロンを開業するのに集客を「口コミ」だけに頼っていいものなのか?

確信が持てない人もいると思います。

 

ということで今日は、

これから開業する人が「口コミ」だけでサロンに集客することは可能なのか?

その答えと、

サロンが本来目指すべき「口コミ」の方法について解説します。

 

「口コミ」ってそもそも何?

 

私たちは「口コミ」っていう言葉を当たり前のように使います。

でも「口コミ」って、そもそも何なのか知ってますか?

 

「口コミ」とは、その名の通り、サロンを利用したお客様の声のことです。

 

「口コミ」の特徴はどこにあるのか?

 

それは、サロンのサービスを利用しようと思っている人にとって、

サロン側がいくらそのサービスのよさを説明しても、

そのサービスを実際に利用した人の「口コミ」には勝てないことです。

「口コミ」にはそれだけの信頼性があります。

 

なので、サロンにとっては、いい「口コミ」が広がれば、それによってサロンのことを知ってもらえて、お客様が集まってくるので、非常に有効な集客方法といえます。

 

「口コミ」は、人から人へシンプルに口頭で伝わる場合もあります。

でもそれだけじゃなくて、

ホットペッパービューティーのようなクーポンサイトに書き込まれる「口コミ」や、

SNSやブログ、ホームページなどに掲載された「口コミ」から、

広がる場合もあります。

 

サロンの場合、

「口コミ」からサロンの存在を知って、あなたのサロンに興味を持ち、実際にサロンの予約に至ることは当然あります。

 

こんなふうに「口コミ」がうまく機能すると、あまりお金をかけずに、でも確実に集客できるので、これからサロンを開業しようとする人からすると、「口コミ」がなんだか理想の集客方法に見えてしまいます。

 

特に、これからサロンを開業する予定だけど、集客の知識がなかったり、集客が苦手な人からすると、できればSNSなどで発信しなくてすむ「口コミ」が魅力的に映るかもしれません。

(本当は、「口コミ」にも発信は必要なんですが・・)

 

ただ実際に、これから開業するという人が「口コミ」だけでサロンに集客できるかというと、それほど簡単ではありません。

 

不可能とまでは言いませんが、実は集客方法としては、難易度が高いのが「口コミ」。

なので、「口コミ」だけで集客しようとするのは、正直おすすめできません。

 

「口コミ」だけで集客したい人の思い違い

 

「口コミ」だけで集客したいという人は、「口コミ」について思い違いしているところがあります。

まずはそこを理解して、正しい「口コミ」の方法を知ってほしいです。

そうじゃないと、サロンを開業する際に「口コミ」だけに頼ってしまって、結局まったく集客できずに終わることになります。

 

①一度サロンに来てくれたら、「口コミ」は勝手に増えていく。

 

「口コミ」だけで集客したい人の思い違いの1つ目は、

「口コミ」って、

実際にサロンのサービスを受けてくれて、それに満足してくれたら、後は勝手に「口コミ」が広がっていって、お客様は自然と増えていくんだ・・という思い違いです。

 

技術には自信がある。。だから一度サロンに来てもらったら、その良さを分かってもらえるし、その自信もある。

だから、あとは自然に「口コミ」で広がっていくはず・・

 

この思い違いは、

人は、サロンのサービスを受けて満足したら、勝手に「口コミ」してくれるはず・・という思い込みからきています。

 

どんなに技術がよくても、どんなに満足させても、それだけでは「口コミ」は広がりません。

「口コミ」は勝手に広がるんではなく、「口コミ」が広がるような仕組みがあってはじめて広がっていくものです。

 

「口コミ」は勝手には広がっていかないことを理解ましょう。

 

②「口コミ」だけやってれば、あとは何もしなくてもいい。

 

2つ目の思い違いは、「口コミ」だけで集客しようとする思ったとき、

何かそれだけやっていれば、あとは集客について何もしなくてもいい・・という思い違いです。。

 

「口コミ」だけで集客したい人というのは、集客をしたことがない人や集客が苦手な人、それに発信が不得意だと思っている人が多いです。

 

集客や発信が苦手だから、技術やサービスで満足させて、それで「口コミ」してもらいたい・・という願望。

 

だから「口コミ」だけで集客しているサロンを見たりすると、理想の方法のように感じてしまって、ほかの集客方法には関心を持たずに、何とか「口コミ」だけで集客しようと思ってしまいます。

でも、これも間違いです。

 

「口コミ」といっても、それはあくまでも集客方法の1つにすぎません。

「口コミ」だけに頼った集客は危険です。

 

もしそれがうまくいかなかった場合、ほかに集客する手段がなくなります。

これからサロンを開業する・・という人は特に、自分に合った集客を組み合わせたうえで、「口コミ」も活用するのがベストです。

 

集客とは、人の流れをつくること

 

そもそも「口コミ」という方法が、なぜ集客につながるかというと、

それは「口コミ」が人の流れをつくれる手段だからです。

 

集客というのは、人の流れをつくることです。

サロンに来てほしい人がサロンに集まる・・その流れを作ることが集客です。

 

「口コミ」から集客への流れとしては、

 

・サロンの利用者や顧客様が「口コミ」をしてくれる。

・その「口コミ」をサロンのターゲットが知る、目にする。

・そのターゲットが、その「口コミ」に共感する。

・その「口コミ」からサロンに興味がわく。

・サロンを予約する。

 

こんなふうに、「口コミ」で集客できるのは、「口コミ」で人の流れを作れるからです。

 

ただ、「口コミ」を利用して、人の流れを作ろうと思ったら、ただ「口コミ」のことだけ考えていてもうまくいきません。

 

そこには集客の基本の部分が必要になります。

 

例えば、

・サロンの何を「口コミ」してもらうのか?

・誰に「口コミ」してもらうのか?

・どんな方法で「口コミ」してもらうのか?

・その「口コミ」を誰に見てもらうのか?

・その「口コミ」をどんな方法で見てもらうのか?

・「口コミ」からどんな方法で予約してもらうのか?

 

「口コミ」だけで集客しようと思っても、ただ技術やサービスに自信があるから・・という待ちの姿勢では、「口コミ」は起こりません。

 

「口コミ」は、基本的な集客をベースにしながら、こちらから「口コミ」が広がるような仕組みをつくっておく必要があります。

これがあって、はじめて「口コミ」も機能するわけです。

 

そういう集客の基本をすっ飛ばして、ただただ一度来てくれたら、勝手に「口コミ」が起こるはず・・・と考えてもうまくいきません。

 

しっかりとした事前の準備があってはじめて、「口コミ」が集客につながる・・というわけです。

 

「口コミ」で思い違いが起こるのは、集客に対する知識が不足しているからです。

 

「口コミ」は、集客の手法の中でも実は難易度の高い方法です。

集客の本質がわかってない人が「口コミ」だけで集客するのは、とても難しいです。

 

実際一度受けてもらいさえすれば、サロンの良さはわかってもらえる‥といいながら、お客様がほとんど来ないサロンは実際に山のようにあります。

このあたりはよく覚えておきましょう。

 

「口コミ」だけでサロンに集客できるのか?

 

ということで、ここまで「口コミ」について解説してきました。

ここで、はじめの質問にもどります。

これから開業しようとする人が「口コミ」だけでサロンに集客することは可能かどうか?

 

その答えは、

不可能ではないけれど、口コミという集客手法は実は難易度は高く、

集客の知識や準備のない人が、

「口コミ」だけに頼った集客を考えるのは、簡単ではない・・

というのがその答えです。

 

確かに、サロンのサービスがよくて、それだけで自然に「口コミ」が広がっていくのが理想です。

あなたもそれを期待して、「口コミ」だけで集客したいと思っているはずです。

 

でも、現実は待ってるだけでは「口コミ」は広がりません。

「口コミ」が広がるためには、「口コミ」が広がる仕組みが必要です。

それなしに、「口コミ」だけで集客するのは難しいです。

 

でもじゃあ、「口コミ」だけ集客しているサロンはないのか?

というと確かにあります。

 

でもそのサロンをよく見てみると、

その人は単に技術力があるから、それだけで「口コミ」が広がって集客できている・・・というと、そんなことはありません。

 

見えないかもしれませんが、そのサロンは「口コミ」される仕組みを実は持っています。

 

例えば、

 

・わざわざ「口コミ」したくなる特徴がサロンにある。

・「口コミ」が広がる一定のネットワークがすでにある。

・いい「口コミ」を上手にもらう仕組みがある。

・「口コミ」してもらいやすい方法を持っている。

・いろんなツールに「口コミ」が目につくようにしている。

・「口コミ」してもらいやすいリピート顧客をたくさん持っている。

 

こんなふうに、

「口コミ」だけで集客できるサロンは、わざわざ「口コミ」される特徴がしっかりあり、「口コミ」をもらって、それを広げる仕組みがあります。

 

またそういうサロンは、リピート顧客やファンを増やす仕組みをしっかり持っていて、その顧客から「口コミ」が広がるので、「口コミ」が集客につながりやすいです。

 

なので、こいうした仕組みがないのに、「口コミ」だけで集客を目指すのは、難しいわけです。

 

ただ、「口コミ」は、サロンの集客を安定させるうえで、有効な方法の1つなのは間違いありません。

なので最後に、サロンが「口コミ」で集客するための方法をいくつか挙げておきます。

 

サロンが目指すべき正しい「口コミ」の方法

 

一度サロンに来てくれたら、技術に自信があるから、あとは自然に「口コミ」が起こる・・・

「口コミ」だけで集客するのは、そんな単純なものではないことをここまでお伝えしました。

 

こちらから「口コミ」を広げる工夫やアイディア、仕組みが必要です。

 

①人に「口コミ」されやすい特徴をつくる。

②いい「口コミ」をもらえる工夫をする。

③「口コミ」をいろんなツールに乗せる。

④「口コミ」してもらいやすいリピート顧客を徹底的に増やす。

⑤リピート客が「口コミ」紹介しやすい施策を考える。

⑥「口コミ」を広げるためにSNSも積極的に活用する。

①人に「口コミ」されやすい特徴をつくる。

そもそも人が誰かに「口コミ」しようと思うのは、人に「口コミ」したくなるものがそこにあるからです。

 

どこにでもあるコンセプト、どこにでもあるサービス、どこにでもあるメニューでは、誰もわざわざ「口コミ」しようとは思いません。

 

これだけ世の中に、たくさんのサロンがある中では、単に技術がいい、満足させられる・・だけでは「口コミ」は広がっていきません。

 

コンセプトなのか?

メニューなのか?

ロケーションなのか?

他にはないサービスなのか?

 

人が「口コミ」したくなるような・・そんな他とは違う特徴を作っていくことが「口コミ」を起こすポイントです。

②いい「口コミ」をもらえる工夫をする。

「口コミ」を広げようと思ったら、「口コミ」をもらうもらう必要があります。

施術後にいい「口コミ」を書いてもらう。

SNSに、いい「口コミ」載せてもらう。

プラットフォームに「口コミ」を載せてもらう。

友達や同僚、知り合いに「口コミ」で紹介してもらう。

ただ、工夫をしないと、いい「口コミ」はもらえません。

そこは、「口コミ」されるルートに合わせた対策が必要です。

③「口コミ」をいろんなツールに乗せる。

「口コミ」は、何といっても人に行動を起こさせる動機になるものです。

でも、その「口コミ」も人の目に触れなければ、広がりようがありません。

 

なので、「口コミ」は、ターゲットが目につきやすいように、いろんなところに載せておくのがポイントです。

 

SNS、ホームページ、プラットフォーム、サロンが提供している、ありとあらゆる場所に、「口コミ」を乗せる手間をかけましょう。

 

④「口コミ」してもらいやすい「リピート顧客」を徹底的に増やす。

「口コミ」を積極的にしてくれるのは、そのサロンへの共感度が高くて関係性の深いリピート顧客です。

なので、「口コミ」で集客しようと思うなら、徹底的にリピート顧客を増やす仕組みを作りましょう。

 

⑤リピート客が「口コミ」紹介しやすい施策を考える。

リピート顧客は確かに「口コミ」してもらいやすいですが、何もしなかれば、「口コミ」は起こりません。

リピート顧客が「口コミ」を自ら広めてくれるような仕掛けが必要です。

 

紹介カードなどを作ったり、「口コミ」して紹介してくれたら、特典をつけたり、SNSで「口コミ」してくれたら、何かご褒美をつけたり・・

リピート顧客が「口コミ」紹介しやすい環境をつくりましょう。

リピート顧客といっても、こちらから提案しないと、勝手に「口コミ」は起こりません。

⑥「口コミ」を広げるためにSNSも積極的に活用する。

「口コミ」というと、人から人への「口コミ」を想像する人が多いのですが、今はSNSを利用する人が多いので、積極的に活用すべきです。

特に「口コミ」だけで集客したい・・という人は、SNSが苦手な人が多くて、できればSNSを使わず集客したいから、「口コミ」を生かしたい・・

と思っているかもしれません。

 

でも、今は「口コミ」もSNSで広がる時代です。

SNSをあえて排除するのは、もったいないです。

アナログに固執することなく、こちらから発信することを取り入れて「口コミ」に生かしましょう。

まとめ

 

以上、『これから開業する人が「口コミ」だけでサロンに集客することは可能か?』

について解説しました。

 

「口コミ」だけで集客したい人は、発信が苦手な人が多く、そのかわり技術には自信を持ってる人が多いです。

 

それはいいことなんですけど、

『一度サロンに来てくれさえすれば、満足してもらえるはずだから、できれば発信ツールを使わず、そこから「口コミ」だけで集客したい・・』

と思っている人は、

このブログを見て頭を整理してほしいです。

 

一度来てくれさえすれば‥というお客様をどうやって集客するの?

っていうところもさることながら、

一度サロンに来てくれたら、あとは何もしなくても口コミが広がって、そこで集客できる・・というのは、正直あり得ません。

 

それでも「口コミ」はいいお客様を集める集客方法なのは間違いないので、本当に「口コミ」だけで集客したいなら、ここで集客の本質を学びましょう^^

ABOUT ME
岡田タイスケ
人が集まるストーリーをつくるコンサルタント/集客のチカラで、がんばる個人経営者・フリーランス・起業家を応援!〇強みの最大化〇世界観のあるコンセプト〇ストーリーのある集客戦略〇7つのロードマップ/「集まる@無料相談 」/開業・経営サポート/サロン開業・育成スクール準備中。大阪在住 まずはこの記事から⇒ ★初心者のための「正しいサロン集客」の方法(2020年版)初心者でもうまくいく「サロン開業」の方法【2020年度版】(質問チェックリスト付き)サロンのブログから集客したい初心者のための教科書【2020年版】サロンのチラシから安定して集客する方法【2020年度版】
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉