サロン集客

サロンの集客に生かす自分の「個性」や「強み」の作り方

 

こんにちは。岡田です。

今日は、

『サロンの集客に生かす自分の「個性」や「強み」の作り方』について。

 

サロンと一口に言っても、
他と同じようなサロンを開業しても、なかなかうまくいかないので、
成功させるには、
そのサロンならではの特徴が必要になります。

 

だから、これからサロンを開業したい・・・という人も、
今サロンを経営している人も、

色々やるべきことはあるけれど、
サロンに特徴を作ることに全力を注ぐ必要があります。

 

でもじゃあ、その特徴は、どこからやってくるのかというと、
それは結局のところ、みなさんの個性や強みしかありません。

 

ということで、今日は、

『サロンの集客に生かす自分の「個性」や「強み」の作り方』について解説します。

 

自分が思う「強み」と、プロが見る「強み」は違う。

 

先日、

「私、無個性です。。キリッ!」

そうおっしゃる方から相談を受けました。

ここまでハッキリ言われる方は、
めずらしいです(笑)

 

でも、お話を詳しく聞いてみると、

僕から見たら、全然、無個性ではなく・・

むしろ、サロンに生かせそうな強みをしっかりお持ちの方でした。。

 

結局、自分が思う強みと、
プロが見る強みって違うよね・・って話です。

 

ただこの方が、
「わたし。。無個性です。」
って思ってしまうのは、理由があって、

SNSとかに流れてくる、、強烈な個性の人を目にするからだそうです。

 

例えば、

顔出しして、
キラキラして、
自信満々で、
大人気のような雰囲気感をだしている。。

確かにそういう人いますよね。。

 

で、そう言う人の投稿を見てると、
自分は無個性だと思ってしまう・・そういうことらしいです。

 

この方は極端かもしれないけれど、
こんな風に思う方は少なくないです。

 

ただ、個性や強みって、
そういうのと、また違うんです。

強烈な個性なんかなくても、
今ある、みなさんの個性や強みで十分やっていけます。

「貴方」も、いろいろでOK

 

どうして強烈な個性なんかなくても、
今ある、みなさんの個性や強みで十分やっていけるのかというと、

サロンに来る人もいろいろだから・・です。

 

そもそもサロンに来る人って、どういう人かというと、
何かで困っている人です。。

 

で、その困っている人というのは、
どういうものを求めているかというと、
結局。。いろいろ・・なんです。

 

キラキラしたものを求める人もいれば、
ナチュラルなものを求める人もいる。。

親しみやすいものを求める人もいれば、
信頼できるものを求める人もいる・・

いろいろなんです。

 

ということは、

サロンをしている「貴方」も、いろいろでOKだということです。

 

別にキラキラしてなくていいし、
無理やりポジティブでなくていいし、
ゴッドハンド感がなくていいし、、
セレブ感がなくてもいい。。。

 

そう考えたら、
どんな人でも、個性や強みって表現できるわけです。

だから、私は、無個性だからとか‥そう思う必要は全くないんです。

 

ただ、一つだけ注意することがあります。

それは、貴方の個性や強みの表現の仕方です。

 

自分の「個性」や「強み」の表現の仕方

 

貴方の個性や強みを表現するときに、注意しないといけないのは、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どんな人でも、
個性や強みを表現できるけれど、

その強みや個性は、
貴方が来てほしい理想のお客様に響く形にしてから、
表に出さないといけない。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということです。

 

よく誤解があるのは、
個性や強みって、
そのまま、むき出しで出すものだと思うことです。

そう思っていると、
どうしても自分には、
むき出しに耐えられる強みや個性がない・・・

だから、私は無個性なので。。って、
つい思っちゃうわけです。

でも、強みや個性って、そうじやないんです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

強みや個性は、
むき出しで出すのではなく、

貴方が来てほしい理想のお客様に響く形にデザインして、
作り上げてから表に出す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こういうことなので、
どんな人でも強みや個性を生かすことができるわけです。

 

強みや個性は、デザインすると生まれ変わる。

 

強みや個性をデザインするって、
どういうことかというと、

例えば、こういうことです。

 

CANVAっていう便利なデザインツールがありますよね。

僕もブログやメルマガで紹介しているので、
知ってる人も多いと思いますが、

とにかく簡単なのに、
プロレベルのデザインがつくれる神ツール。

で、このCANVAって、
どういう原理でデザインがつくれるのかというと、

ざっくりいうと、

画像や文字が入った1枚のシートを2枚、3枚、4枚・・・と
上に上に重ねていって、

最終的に、一枚のデザイン画像を作っていく。。。
という仕組みになっています。

 

そして、その過程の中で、

全体のバランスを考え、
見栄えを考え、
統一感を出し、
世界観を意識して、

それがあると分かりにくくなるシートをシートごと消したり、

シートの一部分だけ削ったり、

 

また、これを加えたらよくなるな、、ていうものをプラスしたりしながら、
インパクトのあるデザイン画像をつくっていきます。

 

CANVAをつかって、
チラシや、ウェブ画像をつくるって、
こういう作業をしています。

 

ただ、
自分の個性や強みを表現するときも、
これと同じことです。

 

自分の個性や特徴と思われるシートを1枚、2枚、3枚と重ねていく、、

でも、そのまま全部重ねても、
完成したものは、
ぐちゃぐちゃしていて、
何の統一感もなく、
世界観もなく、、
相手にも伝わりにくく、
とてもターゲットに響くものにならない。。

 

だから、ここから、
いらないシートをなくし、
余分なものを削り、
あったらいいものをプラスし、
全体の統一感を出し、
強調するものを前に出し、
世界観を加え、
その人の個性や強みが、
その人らしく強調されるものに作り替えていく。。。

 

まるで、CANVAで、
インパクトのあるデザイン画像を作るように。。

 

強みや個性も、
結局こんなふうに作り替えていくから、
魅力のある個性や強みに生まれ変わるわけです。

 

もちろん、作り替えるといっても、
偽ったり、盛ったりしているわけではなく、
それは、まぎれもなく、その人の個性や強みです。

こうすることで、
その人の強みや個性をハッキリさせたにすぎません。

 

というわけで、
ここまで読んでいただいた人は分かると思いますが、
無個性の人など、
この世に一人もいないんです。

どんな人でも、
個性や強みを作ることができて、
それをサロンにも生かすことができる・・

 

ただここで問題なのは、
この作業を本人だけでするのが難しいことです。

なので、

もし自分をもっと生かしたい。。。と思ってる人は、
お手伝いもできるので、
ぜひお問合せください^^

 

まとめ

 

今日は、『サロンの集客に生かす自分の「個性」や「強み」の作り方』について解説しました。

サロンには、特徴が必要です。

でも、その特徴は、貴方の個性や強みから作るしかありません。

そして、貴方には、貴方なりの個性や強みがあるんで、

あとはそれを作り替えて、デザインして、ハッキリさせて、

それをサロンに生かしていく。

こうすることで、サロンに特徴を出していきましょう。

ABOUT ME
アバター画像
岡田タイスケ
「強み」を見つけ「集客」という羽ばたく「羽」を授けて頑張る人をサポートするコンサルタント ●「オンライン講座サイト」運営 ●「強みの掘り起こし」「人を引き寄せるコンセプトづくり」「その人に合った集客とリピートの仕組みづくり」 ●「サロン開業&集客の個別サポート」 ●「メルマガ」登録1000人 ●「個別無料相談 」はコチラ まずはこの記事から⇒ ●【保存版】初成功するサロン集客の方法が分かる教科書【保存版】サロンを開業したい初心者のための教科書【保存版】ブログからサロンに集客したい初心者のための教科書
サロン開業&集客個別サポート

個別サポートについて

「無料相談」はコチラ

 

~7日間無料メール講座~

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
最低でも売上50万のサロンになる50のルール 〉