売上

施術のスキルを横展開することでサロンにプラスの売上をつくる。

 

こんにちは。岡田です。

サロンを続けているとこれ以上売り上げが伸びないなあと思う瞬間もあると思います。

 

「売上は、単価×客数」で決まるので、単価がこれ以上あげられず、客数がこれ以上変わらないのであれば、これ以上の売り上げは見込めません。

 

ただ、売上が伸びないと思っているサロンでも、実際は気づいていないだけで見直す余地は十分あるとは思いますが、今回は別のアプローチから売り上げを伸ばす方法もあるのでそれを紹介します。

施術のスキルを横展開して新しい売り上げをつくる。

 

サロンの売り上げは、メニューの付加価値を上げ値段を上げることができれば、まだまだサロンの売り上げも上がる余地はありますし、そもそもの値段が安すぎるサロンも多いです。

 

これにお客様の数を上げれば、売り上げは上がりますが、客数はこちらのマンパワーに限りがある以上限界はあります。

その場合は、人を新たに雇うことも1つの方法ではあります。

 

ただ売上はトリートメントをお客様に提供するだけではありません。

 

たとえば、お客様に提供しているその技術を、横展開することで、学びたい人に「教える」または、技術を生かして「商品」をつくって「販売」することもできます。

 

サロンの技術を横展開し、提供する相手を変え、形を変えると新しい売り上げになります。

 

サロンの技術を学びたい人に教える。

 

サロンでお客様に提供している技術は、それを受けたい人もいますが、それを学びたい人も必ず一定数存在します。

 

お客様に提供している技術は、それを学びたい人にとってみるとすばらしいソフトです。

今サロンで技術を提供しているのは、その技術で悩みを解消したいお客様。

それを今度は、その技術を学びたい生徒様も加えてみる。

 

技術そのものは同じでも、提供する相手が変わることで、新たなお客様と出会えます。

 

もちろん学びたい人に技術を提供するには、学びやすいようなカタチにする必要があります。

でも自分が学んできて実際に自信をもってサロンで提供している技術なら、それも不可能ではないハズです。

 

こうすることで「受けたい人」「学びたい人」という2つの層に、技術を提供できるようになり、新しい売り上げにつながっていきます。

 

サロンの技術を生かして商品化する。

 

もう一つは、その技術を生かして「商品」をつくること。

「商品」として販売すれば、これも新しい売り上げにプラスされます。

 

たとえば、アロマトリートメントの知識があれば、オリジナルの商品をつくることができるかもしれません。

また、これまでの経験と知識を生かして電子書籍として販売することだってできます。

 

他にも、技術と何かを掛け合わして、新しい商品をつくることもできます。

それは人によって違っていて、いろんな可能性があります。

また、商品のカタチはサービスのようなものでもできます。

 

まとめ

 

サロンでふだんお客様に提供している技術は、相手を変え、形を変え、何かとかけ合わせれば、新しい売り上げにつながる「商品」「サービス」に変わるので検討してみましょう。

ABOUT ME
岡田タイスケ
人が集まるストーリーをつくるコンサルタント/集まる@サロン養成スクール/「集まる@相談所 」主催。「無料相談」毎月開催。プロフィール専門カメラマン見習い・大阪在住・2児の父。プロフィール⇒ 集客でお悩みの方はまずはこの記事からどうぞ! 初心者のための「正しいサロン集客」の方法(2020年版)
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉