集客の方法

インスタから集客してサロンの売上につなげる正しい導線の引き方

 

こんにちは。岡田です。

サロンやお店をしているセラピストや施術者の方も、インスタを使ってる人を見かけます。

 

でも実際うまく使えてますか?

 

インスタなどのSNSもうまく集客に使えないと、サロン運営の負担になるだけ・・

 

インスタから集客して、そして稼ぐへ

上手に使ってるインスタを見つけたので紹介と解説します。

きっと参考になるハズです。

 

サロンやお店もインスタを使うなら、

知恵とアイディアでをしぼって、

上手に稼ぐまでの導線を引きましょう。

 

今日は「インスタから集客してサロンの売上につなげる正しい導線の引き方」について書きました。

 

「旦那の散らかした物をUPするアカウント」

 

ネットのトレンドワードで面白いインスタを見つけました。

 

「旦那の散らかした物をUPするアカウント」

gomi_sutero

 

インスタなんですけど、

シンプルに「旦那が普段家の中で散らかした物」をインスタにUPしていて、

それに一言添えた写真がUPされてます。

 

例えば、開閉式のごみ箱の上に使ったティッシュが無造作に置かれてる写真に、

「あと開けるだけやろ」って文字が添えられた投稿など・・

 

確かにおもしろいです。

僕は旦那側ですけど、

そんなことしてますし(笑)

 

夫婦生活をしている女性なら、

誰しも思っているだろうことを、

「散らかってるリアルな写真」と「おもしろいツッコミの一言」で表現された投稿

 

アカウントの紹介のところも面白くて、

夫婦関係は良好。
旦那がティッシュを捨てられる日が来るまで
このアカウントは続く。。。

お近くの180cmの男性には 教えないで下さい。

※ 旦那 (と私) のお知り合いの方がいれば ※
どうか ご内密にお願い致します。笑

↓ 質問いただくインテリアなど ↓ameblo.jp/gomi-sutero

 

じょうずです。

 

そしてフォロワーは678000人 !!

すごいでしょ。。

 

「旦那ってこういうだらしないとこあるよね・・」っていう女性の共感をバシバシ受けて、

このフォローワー数につながってるんだと思います。

 

あと写真がオシャレです。

旦那が散らかした物を写真に収めながら、

部屋がオシャレでステキに見える写真になっていています。

 

インスタから稼ぐための導線設計

 

このインスタがスゴイのは、

この「投稿切り口」と「フォロワー数の多さ」・・だけではないんです。

 

 

それは、インスタから「稼ぐ」への導線がしっかり引かれていることです。

 

インスタのアカウント紹介の欄に、

アメブロのURLが書いてあります。

 

ココからアメブロの「旦那の散らかした物をUPするブログ」へ

飛ぶことができます。

 

ここではインスタにあったコメントの返事や

「旦那が散らかす物を撮った写真」に写り込んでいるインテリアの紹介がされています。

 

そしてそこには、「楽天ROOM」の紹介があり、

インスタ運営者が使ってるものと同じものを買いたい・・・という読者はその「楽天ROOM」から好きなインテリアを購入することができます。

 

この仕組みは、いわゆるアフィリエイトと呼ばれるもので紹介すると運営者に楽天ポイントが付与される仕組みにいなっています。

 

整理すると

インスタの「旦那の散らかした物をUPするアカウント」

↓  ↓

アメブロ「旦那の散らかした物をUPするブログ」

↓  ↓

利益が発生する「楽天ROOM」

 

インスタを見て、

うちの旦那も同じように散らかしてる・・共感

 

でもその写真の部屋がキレイで参考になる・・

あのソファどこのだろう・・と、

アメブロへ飛び、

 

アメブロで詳しくインテリアの紹介をみて、

同じものに興味が湧く、

 

アメブロにある「楽天ROOM」からそのソファを購入する。

 

そして運営者には利益が生まれる・・

 

そういう仕組みです。

 

インスタを入り口にしながら、

集客から稼ぐまでの導線がうまく引かれています。

 

 

集めない‥営業しない仕組み

 

このインスタの集客導線がすばらしいのは、

営業してる感を読者に感じさないところです。

 

購入する人は、

旦那の散らかりぐあいに共感し、

そこから自然にソファへの関心に進んでいるので、

そこに営業されてる感はありません。

 

むしろ、

「どのメーカーのソファーが教えてくれてありがとう・・」となり、

 

「何ならそのソファーとライトの組み合わせ参考にします」

と感謝すらされます。

 

でも運営者はその仕組みから利益が生まれていきます。

 

すごいでしょ。。

 

よくしてしまうのは、

インテリアを売りたいから、

自分が買ったインテリアをそのまま紹介するインスタアカウントを作ってしまうこと。

 

でもそれでは、

たとえオシャレに写真を撮ったところで、

なかかなか共感されずフォローされません。

 

フォロワーが増えなければ、

そこから利益が生むための導線を引いても

効果はありません。

 

それが「旦那が散らかしている物」という共感される切り口にすることで、

爆発的にフォロワーが増え、

 

でもそこにインテリアをステキに映り込ませることで、

旦那の散らかしに共感を覚えつつ、

 

インテリアにも興味が湧くように、

写真の撮り方を工夫すれば、

インスタから稼ぐための良い導線を引くことができます。

 

またインスタから引いたアメブロ導線は、

さらにアメブロ公式ブログになることで、

たくさんいるアメブロユーザーからも見られるようになり、

 

今度はインスタユーザーとアメブロユーザー両方からの集客が実現し、

より多くのユーザーに見られ、

利益は上がっていきます。

 

これがSNSから稼ぐための良い導線設計の一例です。

 

ヒントはターゲット層のどの部分にアプローチするか?

 

このアカウントの稼ぐ導線がうまくいったヒントは、

 

「旦那の散らかっている物」に日頃から不満に思っていて、

そこに共感する層=「子供がいる主婦」と

 

「部屋をおしゃれにしたい・・そのために楽天でオシャレなインテリアをよく購入する層」が同じだとわかっていて、

でも決してインテリアの方からアプローチしてない点です。

 

子どもがいる女性は、

日ごろから旦那の散らかり具合に不満に思っているし、

部屋をおしゃれにするためにステキなインテリアを探している。

 

この2つの面を持っています。

 

ここで大事なのは、

「インテリア」の方からアプローチするんではなく、

「旦那の散らかし部分」からアプローチしたこと。

 

インテリアの方からアプローチすると、

それは直接的な「営業」になるけれど、

「旦那の散らかし」からアプローチすれば、

それは「共感」になります。

 

「共感」から入って、

そこでフォローワーを集めているので、

あとはインテリアの導線を引くだけで、

無理なく売上が発生します。

 

そしてその共感が大きければ大きいだけ、

効果もあがります。

 

実はしっかりと計算されています。

インスタなどのSNSから集客し、稼ぐへ結び付けるには、

こうし集客設計が必要です。

 

セラピストや施術者もターゲットに共感される工夫を。

 

セラピストや施術者の中でも

インスタを集客に使おうと考える人は多いです。

 

確かにインスタは稼動ユーザーも多く、

うまく使えばサロンやお店の集客にも使えます。

 

でもうまく使わないと、

結局ただただ時間と手間だけかかる、

稼ぐ効果のないツールで終わってしまいます。

 

セラピストや施術者が、

インスタから集客し、そこからサロンやお店の予約につなげるには、

このアカウントの人のように、

ターゲットに共感される入口からアプローチし、

そこに集客導線を引くデザインが必要です。

 

あなたにある強みを最大限利用して、

あなたのターゲットの特徴や悩みやライフスタイルをよく把握して、

インスタから集客して稼ぐへ導線を引いて見てください。

 

インスタもアイディアと知恵次第・・ですね。

では。

ABOUT ME
オカダタイスケ
オカダタイスケ
「集まる相談所 」代表。個人ビジネスのプロデュース。スキルを集客へ導くサポート・その人の強みを稼ぐ仕組みに変える専門家。プロフィール専門カメラマン見習い「無料相談」「ZOOM相談」大阪在住・2児の父。プロフィール⇒
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉