サロン開業

サロンのホームページで一番意識すべきは、「入り」と「出」

 

こんにちは。岡田です。

今日は、

先日、コンサルを受けている方から質問があったので、
今日は、その回答をシェアします。

 

ーーーーーーーーーーーーー

Q サロンをリニューアルするので、
ホームページをつくりたいのですが、
(今までなかったので。。)

ホームページを作るにあたって、
気をつけることは何ですか?

ーーーーーーーーーーーーーーー

サロンのホームページは、どこに気を付けて作ればいいのか?

 

サロンだけではなく、

ホームページは。。やっぱり必要です。

 

SNSもあるけれど、

それだけで、サロンのすべてを伝えるは、

いろいろ無理があります。

 

だから、どんな規模のサロンでも、

ホームページを持っておく必要があります。。

 

ただ、

「さあホームページを作ろう。。」

と思っても、

どこが大事なポイントなのか・・

よく分からないと、

ただ作っただけ。。で終わってしまいます。

実際そういうサロンは多いので。。

 

でも、

何となく作ったホームページは、

ただあるだけで。。

実際は、サロンの役には立ちません。

 

だから、ホームページを作るときは、

重要なポイントを押さえましょう。

 

ホームページには「入口」と「出口」がある。

 

ホームページが、その力を発揮するのは、

次のような使われ方をする時です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SNS ⇒ HP ⇒ 予約

ブログ ⇒ HP ⇒ 予約

チラシ ⇒ HP ⇒ 予約

名刺やリーフレット ⇒ HP ⇒ 予約

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コレを見ると分かると思いますが、

HPには、入りと出があります。

 

入りと出。。とは、

ホームページに入ってくる「入口」と、

HPから出ていく『出口」、のことです。

 

 

「HPの入口」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お客様は、

HPにいきなり入るのではなく、

SNS,ブログ、チラシ、名刺やリーフレット。。。

こういうツールを使って、

HPの「入口」に入ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

「HPの出口」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お客様は、

HPの「出口」のところで予約をして、

HPから出ていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つまり、HPで重要なのは、

入り口と出口、

この2つなんです。

 

「HPの入口」と「出口」で大事なことは?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホームページで重要なのは、「入口」と「出口」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが分かれば、

じゃあ具体的に何をすればいいのか?

分かってきます。

 

「HPの入口」で大事なのは、

ーーーーーーーー

トップページです。

ーーーーーーーーー

 

それは、HPの「入口」から入った人は、

HPのトップページをまず見るからです。

 

それを見て、

一瞬で違う。。と判断されたら、

そこで即離脱される。。

いいと思ったら、そこから先に進んでくれる。。

だから、トップページはとても重要です。

 

 

一方、「HPの出口」で大事なのは、

ーーーーーー

「予約の方法」です。

ーーーーーーーー

 

興味をもってHPの中を見て、

予約したいと思ったのに、

予約までの手順が手間だったり、

予約の方法がわからなければ、

離脱の出口からお客様は出ていくことになります。

 

HPをつくるにも、コンセプトは必要

 

 

ということで、

HPというのは、その性格上、

入口と出口。

この2つは必ず押さえる必要があるわけです。

 

ちなみに、

いいトップページにしようと思ったら、

 

●他との違いがあり共感されるコンセプト、

●ターゲットが自分のサロンだと思えるキーワード

●目を引き、共感される写真。

最低限こういうのは必要です。

 

ターゲットがあいまいだったり、

魅力のある共感コンセプトや、

他とは違う特徴のあるコンセプトがなければ、

いくらお金をかけてオシャレにしても、

集客や売上につながるトップページになりません。

 

結局、コンセプトは、あらゆる場面で、
人を引き寄せるので、
そこが弱い人は、まずはそこからです^^

 

まとめ

 

今日は、サロンのホームページで一番意識すべきは、「入り」と「出」。。でした。

サロンのホームページで大事なのは、実質的にサロンの集客に役に立つものするかどうか。。です。

まずは、ココが一番重要です。

イメージとか,なんとなくとか、、みんな作ってるから。。という感じで、ホームページを作っても、サロンの集客には、役立たないので、

「入り」と「出」。。ここを意識してホームページは作りましょう!

ABOUT ME
アバター画像
岡田タイスケ
「強み」を見つけ「集客」という羽ばたく「羽」を授けて頑張る人をサポートするコンサルタント ●「オンライン講座サイト」運営 ●「強みの掘り起こし」「人を引き寄せるコンセプトづくり」「その人に合った集客とリピートの仕組みづくり」 ●「サロン開業&集客の個別サポート」 ●「メルマガ」登録1000人 ●「個別無料相談 」はコチラ まずはこの記事から⇒ ●【保存版】初成功するサロン集客の方法が分かる教科書【保存版】サロンを開業したい初心者のための教科書【保存版】ブログからサロンに集客したい初心者のための教科書
サロン開業&集客個別サポート

個別サポートについて

「無料相談」はコチラ

 

~7日間無料メール講座~

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
最低でも売上50万のサロンになる50のルール 〉