サロン開業

サロン開業時にミスしない「3つの集客ルート」のメリット・デメリット

 

こんにちは。岡田です。

これから開業する人にとっては、集客という言葉じたいピンとこないかもしれません。

でもシンプルに考えるなら、サロンの集客ルートは3つしかありません。

 

3つのうち、どの集客ルートを選べばいいのか?

それによって、そのあとの集客の成否が全く変わってくるので、この選択は重要です。

 

集客ルートの選択をミスしたせいで、

大事な開業を失敗させないように、

今日は、『サロン開業時にミスしない「3つの集客ルート」のメリット・デメリッ』をまとめました。

 

3つの「集客ルート」からどれを選べばいいの?

 

これからサロンを開業する人は、メインとなる「集客ルート」を選択する必要があります。

 

というのも、

サロンを開業し、サロンの見込み客を集客するルートは、限られているからです。

 

いやいや、

集客のルートなんて、インスタとかホットペッパービューティーとか、チラシとか・・

いろいろあるじゃないですか・・

といわれると、その通り。

 

でも実は、いろいろあるように見えて、サロンの集客ルートは、3つしかありません。

 

そして、どの方法を選択するかで、

集客のやり方も、開業の成否も変わってきます。

(もちろんいくつかを組み合わせることもあります。)

 

サロンの集客ルートは次の3つです。

 

①SEOを駆使するルート

②集客力のあるプラットフォームのルート

③自分で集客するルート

 

順番に説明します。

①SEOを駆使するルート

 

①の集客ルートは、

SEOを駆使してグーグル検索の上位にサロンのホームページを載せ、そこから集客するルートです。

 

例えば、「地域名 業種」で検索したときに、サロンのホームページが検索上位(1ページ目)に表示されるようにすること。

 

ほとんどの場合、よほど強力でない限り、

自分のホームページより、ホットペッパービューティのページが上位に表示されますが、サロンのホームページのSEOが強いと、トップページに表示されます。

 

サロンのホームページが検索上位に表示されれば、

検索から毎月一定の新規客の集客が見込めるので、集客が安定します。

 

②集客力のあるプラットフォームのルート

 

②の集客ルートは、

ホットペッパービューティーのような集客力のあるプラットフォームの力を借りて、そこから集客するルートです。

 

ホットペッパービューティーのようなサイトは、クーポンサイトと呼ばれたり、プラットフォームと呼ばれたりします。

 

とくにホットペッパービューティーは、たくさんのユーザーが存在していて、多くのサロンが掲載されていているので、利用者にとっては、予約しやすいプラットフォームです。

 

また、そこから予約すると割引になり、ポイントまでたまる仕組みになっていて、ホットペッパービューティーを利用してサロンを予約するユーザーにはメリットがあります。

 

便利でお得で強力な集客力のあるホットペッパービューティーのようなサイトに掲載すれば、一定の集客が見込めます。

 

③自分で集客するルート

 

③の集客ルートは、

チラシやSNSなど、いろんな方法を使って、自分で集客するルートです。

 

どこかに集客をゆだねるんではなくて、いろんな方法を駆使して、自分で集客する方法です。

 

例えば、

・戦略的にインスタを運用して、そこからダイレクトに予約ヘ結び付ける。

・徹底的に地域密着で、チラシを定期的にポスティングする。

・ターゲットに役に立つブログをコツコツ投稿し、SNSと連携しながら集客する。

・Facebook広告、インスタ広告、グーグル広告、タウン誌の広告など、広告をうまく活用して、集客する。

・また、これらの方法を組み合わせて集客する。

 

自分の手で集客するルートは、

自分の得意不得意や地域性、ターゲットの特徴、費用対効果、客層、サロンのジャンルなど、いろんな要素を加味しながら、自分で最も最適な方法で集客していきます。

 

「3つの集客ルート」のメリット・デメリット

 

①SEOを駆使するルートの場合

 

①SEOを駆使してグーグル検索の上位にサロンのホームページから集客するルート

 

①の方法のメリットは、

もしこれができれば、確実に一定数の集客できることです。

ただ、あくまでも上位表示なのが前提です。

 

デメリットは、

上位にホームページを表示させるSEOは、

非常に専門的で、

知識がない個人では、上位表示させること自体が難しく、

専門業者に依頼するのは、お金がかかるだけでなく、

それでいて絶対的な保証がないことです。

非常に難易度が高いです。

 

②集客力のあるプラットフォームのルートの場合

 

②強力な集客エンジンであるホットペッパービューティーから集客するルート

 

②のメリットは、

集客力のあるプラットフォームを使うことで、

一定の集客が見込めることです。

 

ただデメリットとして、

ホットペッパービューティーの上位に掲載されるためには、

ランクの高い高額な掲載費が必要なこと。

 

高額な掲載費が、

サロンの経営を圧迫する可能性があります。

 

毎月の費用に見合う新規集客がなければ、

意味がなくなります。

 

また、ホットペッパービューティーの場合も、必ず集客できる保証はありません。

それに、その特性上、リピートされにくい新規客が集まる傾向があるのもデメリットと言えます。

 

③自分で集客するルートの場合

 

③チラシやSNSなど、いろんな方法を使って、自分で集客するルート

 

③のメリットは、

個人のやり方次第で、いかようにでもできることです。

 

集客をどこかに依存するわけではないので、

そこの集客に左右されることはありません。

 

また、方法も一つじゃなく、

いろいろあるので、

自分の得意な方法やターゲットにフィットした最適な方法を選ぶことができます。

 

また、どこかに集客を依存しないので、

集客にかかる費用を安く抑えられるのもメリットの1つです。

 

ただ、デメリットとしては、

自分で集客するわけなので、

マーケティングの知識や集客のアイディア、実行力などが求められます。

 

まとめ

 

『サロン開業時にミスしない「3つの集客ルート」のメリット・デメリッ』』でした。

 

どの集客ルートをメインにすべきかは、人によって違います。

 

仕組みも分からずホットペッパービューティーに頼ってみたり、

高額な費用を払ってSEO業者に依頼してみたり・・

自分にとって間違った集客ルートを選択してしまうと、その時点で成功する可能性がぐっと下がります。

 

その人にとって最適な集客ルートというのが、必ずあります。

それを間違えないようにしたいです。

 

集客ルートの選択は、開業の成否に直結します。

その選択は、慎重にしましょう。

ABOUT ME
岡田タイスケ
人が集まるストーリーをつくるコンサルタント/集客のチカラで、がんばる個人経営者・フリーランス・起業家を応援!〇強みの最大化〇世界観のあるコンセプト〇ストーリーのある集客戦略〇7つのロードマップ/「集まる@無料相談 」/開業・経営サポート/サロン開業・育成スクール準備中。大阪在住 まずはこの記事から⇒ ★初心者のための「正しいサロン集客」の方法(2020年版)初心者でもうまくいく「サロン開業」の方法【2020年度版】(質問チェックリスト付き)サロンのブログから集客したい初心者のための教科書【2020年版】サロンのチラシから安定して集客する方法【2020年度版】
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉