サロンの独自化

「風の時代」になる2021年にサロンが進むべき未来

 

こんにちは。岡田です。

2020年12月21日は、木製と火星が大接近したそうです。

それも397年ぶりだとか・・

 

星空で木星と火星が並んで見えるので、ニュースになってましたが、占星術の世界でも話題です。

 

占星術の世界では、これを機に「土の時代」から「風の時代」に変わって、これまでの価値観がガラッと変わっていくんだそうです。

 

確かに思い当たるフシもありますよね。

2020年はずっとコロナ渦。

価値観が大きく変わっても不思議ではないです。

(でも、これまでは「土の時代」だったんですね。。)

 

2020年の12月現在も、まだまだコロナ禍のまっ只中。

でもこれが収束する来年からは、大きく価値観が変わってくるのかもしれません。

 

コロナ禍でサロンも大きく影響されました。

大きなダメージを負ったサロンもあったはずです。

 

でも、ここからは「風の時代」

いい風に乗るために、その準備をしておきましょう。

 

「風の時代」になる2021年にサロンが進むべき未来について考えてみました。

 

風の時代に変わるとは?

 

この世界は、火・土・水・風の4つの要素で構成されている・・・というのが占星術の考え方。

 

そして、火星と土星が大接近するこのタイミングは、「土」の時代から「風」の時代へ価値観が変わる大きな変換期。

 

ちなみに、

これまでの「土」の時代では、

金銭・物質・権威などが重視され、

 

これから始まる「風」の時代では、

知性・コミュニケーション・個人などが重視されるそうです。

 

「土」は見えるもの。

「風」は見えないもの。

 

世界のバランスを保つためにも、

今は目には見えない風を必要としているのかもしれません。

 

でも「土」は偉大。

作物もそうだし、器もそうだし、石油などのエネルギーもそうだし、家も土からできたもの。

 

だから、「土」の重要性は変わらないものの、

「風」のように、目には見えないもの、例えば、コミュニケーションや、感性ががより重要視される時代になる・・・ということなのかもしれませんね。

 

コロナ禍の後にくる風の時代で、

大きく価値観が変わっていく中でサロンはどうすればいいのか?

 

コロナ禍が収束したあとの、

2021年以降のサロンの方向性とサロンが変わっていくべき事柄を考えてみました。

 

「風」の時代にサロンが変えるべきこと

 

サロンを身軽にしておく。

 

コロナ禍の後の世界は、風の時代・・

価値観の大きな変化があるときは、その流れに乗れるように、サロンを身軽にしておくことが必要でしょう。

 

例えば、

 

・増えすぎたメニューは整理する。

・ストレスになるお客さまは断舎離する。

・サロンのコンセプトを身軽にする。

・サロンのターゲットを見直す。

・顧客リストにのってるだけのお客様を整理する。

・必要のなくなったサロンの機器は処分する。

・ウェブでの繋がりを増やす。

・オンラインの活用を広げる。

 

サロンを身軽にしておくことで、新しい価値観の変化の波に自然と乗ることができるはずです。

 

個性を前に出す。

 

見えないものがより重視される風の時代では、より一人一人の顔が見えることが重要になるはずです。

風に流されないあなたの個性が。

 

・どんなサービを提供しているサロンなのか?

・どんな知識や手技を使うサロンなのか?

・どこにあるサロンなのか?

 

そんなことよりも、

どんな考え方を持ち、どんな感性を持ち、どんな人がやってるサロンなのか?

 

より「あなたの顔が見えるサロン」にしておかないと、

風という見えないものを重視する時代では、見つけてもらえないでしょう。

 

あなたの個性をよりしっかり前に出すことが、風の時代のサロンには必要だと思います。

 

お客様との関係性を見直す。

 

組織や権威など、目に見えるこれまでの関係性が変わるなら、お客さまとの関係性も変わっていくでしょう。

 

風の時代では、

お客様との関係も、より対等であり、よりフラットである方が、サロンにとってはいいと思います。

 

従来のお客様が上で、お客様が神様という考え方では、逆にお客様の共感を得られないかもしれません。

 

「お客さま」と「あなた」の関係は、対等でフラット、でも風のように目に見えないツナガリで深くつながっている。

 

風の時代では、お客様との関係性も変わるはずです。

 

柔軟に対応する勇気をもつ。

 

価値観の変化がおこる風の時代では、

力を入れる、固執する・・という感じではなく、

気持ちいい風が吹いたときのように、

力を抜くことが必要とされるでしょう。

 

そして、人の価値観が「物質重視」から「見えないもの重視」へ変わるわけなので、今のサロンのビジネスモデルを変える柔軟性も必要になるでしょうし、変える勇気もいるでしょう。

 

・サロンの場をオンラインへ

・施術する方から教える方へ

・形あるものを提供することから、形のないものの販売へ

・キャッシュポイントの変更

 

サロンの提供の仕方も臨機応変に、そして柔軟に変える勇気を持ちましょう。

 

常識を疑う自由な感性を信じる。

 

ビジネスの世界では、これまでも常識なんてないも同然です。

それは時代が変わっても同じでしょう。

 

ただ、「見えるものを重視する時代」から「目に見えないものを重視する時代」に変わるのは大きな変化。

これまで以上に今の常識を疑う必要があるでしょう。

 

サロンという業態自体も大きな変化を求められるかもしれません。

古い考え方では、置いていかれます。

風のように自由な感性で、サロンをする方が時代の波に乗れるでしょう。

 

まとめ

 

今日は、「風の時代」になる2021年にサロンが進むべき未来について考えてみました。

 

このコロナ禍では、換気の重要性がいわれました。

換気による風の流れは、ウィルスや菌など・・よくないものを流してくれます。

 

これまでの「土」の時代がうまくいかなかった人もいると思います。

 

でもこれからは風の時代。

これまでうまくいかなかった人も、その風があなたのモヤモヤを取り去って、サロンがいい方向へ変っていくかもしれません。

 

だからこそ、考え方も持ち物も身軽にしておいて、その風に乗りましょう!

 

コロナ禍も風の時代に変わる一つの出来事だったのかもしれません。

2021年は、より自由な風の時代になると願いましょう!

ABOUT ME
岡田タイスケ
人が集まるストーリーをつくるコンサルタント/集客のチカラで、がんばる個人経営者・フリーランス・起業家を応援!〇強みの最大化〇世界観のあるコンセプト〇ストーリーのある集客戦略〇7つのロードマップ/「集まる@無料相談 」/開業・経営サポート/サロン開業・育成スクール準備中。大阪在住 まずはこの記事から⇒ ★初心者のための「正しいサロン集客」の方法(2020年版)初心者でもうまくいく「サロン開業」の方法【2020年度版】(質問チェックリスト付き)サロンのブログから集客したい初心者のための教科書【2020年版】サロンのチラシから安定して集客する方法【2020年度版】
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉