ワードプレス集客

ワードプレスのテーマ「Lightning」をサロンのHPで使ってみた感想

 

こんにちは。岡田です。

「サロンのホームページをワードプレスでつくりたい!」

そう考えている人もいると思います。

 

ワードプレスのホームページを使いこなすことができれば、強力な集客の武器を手に入れることになります。

本当におすすめです。

 

ただ、ワードプレスでホームページをつくるには、テーマというデザインのテンプレートが必要になり、

 

テーマによって、ワードプレスがおしゃれになったり、見え方がよくなったり、使い勝手がよくなったりするので、テーマ選びはすごく重要です。

 

ただ、ワードプレスのテーマは、無料・有料を含めて、たくさんの種類があるので、初心者の人は、どれを使えばいいか正直よく分からないと思います。

 

特にこれからサロンを開業して、ワードプレスのホームページをつくりたい人にとってみたら、どのテーマを使えばいいのか?

ここを知りたいと思うことでしょう。

 

今日は、ワードプレスのテーマ「Lightning」をサロンのホームページとして実際に使っている私が、そのメリット、デメリットを含め、使い勝手について書きました。

 

ワードプレスのテーマLightningとは?

Lightningは、ホームページ制作の専門の知識がなくても集客に役立つホームページやブログが簡単に作れるように開発された無料のWordPressテーマです。

https://lightning.nagoya/ja/

 

Lightningは、WordPressの公式ディレクトリに登録されているテーマ。

無料で簡単にインストールして使うことができます。

サロンのホームページやブログにも十分使えます。

 

Lightningには、無料版「Lightning」と、有料版の「Lightning Pro」があります。

 

無料版でも十分使えますが、有料版の「Lightning Pro」を使うと、より見栄えが良くなったり、使える機能が増えて、使い勝手がよくなります。

 

また、拡張機能の1つのデザインスキン(有料)を追加すると、よりおしゃれなサロンのホームページになります。

 

Lightningを使ってみて感じた7つのメリット

 

実際にサロンのホームページとして使っていて感じたメリットをいくつかまとめました。

 

①ワードプレス初心者でも使いやすい。

 

Lightningは、はじめてワードプレスを始める初心者にも使いやすいテーマです。

 

そもそも、ワードプレスをHPやブログとして使うためには、最低限必要となる知識や慣れが必要なので、そのテーマを選ぶ基準は、できるだけ分かりやすく、扱いやすく、シンプルで、初心者でも使いこなせるかどうかがとても大事です。

 

特にワードプレス初心者の人は、初心者でも使いやすいテーマを選ばないと挫折してしまいます。

 

そんな意味でも、Lightningは、ワードプレス初心者に向いているテーマといえます。

 

②使ってるユーザーが多くて信頼感がある。

 

Lightningは、ワードプレスの公式ディレクトリに登録されているテーマなので信頼感があります。

 

また、実際に使っている人がたくさんいるので、安心感のあるテーマです。

初心者はそこ重要です。

 

ワードプレスのテーマは、無料・有料含め、たくさんありますが、初心者にとっては使いにくかったり、有料のテーマを購入したけどうまく使いこなせなかったり・・・あとで後悔することも多々あります。

 

「Lightning」はその点、たくさんのユーザーが実際に使っている信頼性の高いテーマなので、安心して使えます。

 

初心者は、「Lightning」からはじめて、まずは使い方に慣れることを優先しましょう。

 

③無料で使える。

 

Lightningは、無料版「Lightning」と有料版の「Lightning Pro」があります。

 

個人的には、初心者でも、はじめから有料版の「Lightning Pro」をお勧めしますが、はじめは無料で試したいという人もいると思います。

 

・どんな感じのホームページになるのか?

・使い勝手はどうなのか?

・自分にも使えるものなのか?

 

まずは実際に試してから考えてみたいという人には、無料で使える「Lightning」はありがたいです。

 

無料版「Lightning」ではじめて、良ければいつでも有料版の「Lightning Pro」にできます。

無料で始められるのが、Lightningのメリットです。

 

④使い方の情報がたくさんある。

 

Lightningは、使ってる人が多いので、たくさんの情報があるのがいいところです。

 

Lightningは、基本的な使い方の本がいくつか出てます。

例えば、

「いちばんやさしいWordPressの教本」など。

 

どれでもいいので、はじめに1冊目を通しておくことをお勧めします。

 

Lightningは、使ってるユーザーが多いので、ネットで検索すると、困ったときの直し方や、カスタマイズの方法なども丁寧に書いてくれているサイトが簡単にみつかります。

それは初心者には、とても助かります。

 

ちなみに、Lightningの公式ホームページにも、ダウンロードの仕方や設定の仕方、機能の使い方などがしっかり書いてあって、初心者でも分かりやすいです。

 

初心者がワードプレスを使いこなすコツは、しっかりマニュアルを正しく読んでその通りにすること。

使い方の情報が簡単に手に入るのがLightningのいいところです。

 

⑤サロンのホームページに使える。

 

サロンを開業する人にとっては、サロンのホームページに使えるのかどうか?

これが気になる点だと思います。

 

実際にサロンのホームページに、使っているのでよくわかりますが、「Lightning」は、サロンのホームページにも十分使えます。

それにサロンのジャンルも問いません。

 

ネイルサロン、エステサロン、リラクゼーションサロン、ヘアサロンなど、どんなタイプのサロンでも使えるのが、Lightningのメリット。

 

シンプルなので、トップのヘッター写真や全体のカラーを自分のサロンに合わせて調整すれば、自分らしいホームページにすることも可能です。

 

どんなサロンのホームページにも使えるのが、「Lightning」のメリットです。

 

⑥ブログが投稿できる。

 

Lightningは、ブログをしっかり投稿できるのがメリット。

 

サロンのホームページで重要なことは、ターゲットに共感される内容がそこにあり、そこから実際に予約できること。

 

ただ、実際にホームページを見てもらうためには、ブログで見込み客にリーチし、ブログからホームページを見てもらうお客様の流れが欠かせません。

 

そのためには、ブログを投稿できる形のホームページにしておくことが大切。

 

Lightningは、しっかりブログを投稿できるホームページをつくれるのがメリットです。

 

⑦デザインスキンでオシャレにできる。

 

Lightningは、無料版「Lightning」のままだと少しデザインが堅い感じになります。

オシャレ度に欠ける‥といってもいいかもしれません。

 

もちろん写真やカラーしだいで、見え方を変えることもできるので、工夫次第でオシャレにすることもできます。

 

ただ初心者は、はじめはなかなかそれも難しいかもしれません。

でもそんな時でも、Lightningの拡張機能を使って、デザインスキンをダウンロードすれば、デザインを着せ替えるような感じで、オシャレなホームページにすることもできます。

 

デザインスキンを使うことで、よりおしゃれなホームページにできるのがLightningのメリットです。

※デザインスキンは、有料版の「Lightning Pro」で使用可能

 

Lightningを使ってみて感じた4つのデメリット

 

Lightningのテーマをサロンにホームページに使ってみて、メリットの方が多いのは事実ですが、デメリットもあります。

それを4つあげてみました。

 

①初心者向きだけど、多少の知識は必要

 

Lightningは、ワードプレスのテーマの中でも、初心者向きのテーマだと思います。

なので、これからサロンのホームページに使いたい人にもおすすめできます。

 

ただ、だからと言って、何の知識もなく使いこなせるわけではありません。

 

ワードプレスのテーマLightningを使うにしても、最低限の知識は必要です。

 

・ワードプレスの基本的な使い方を書いた本を1冊は読む。

・Lightningの使い方マニュアルをしっかり読む。

 

これが何もないと、Lightningが初心者向きのテーマといえ、使うのは難しいでしょう。

 

②思い通りのデザインにするのは専門知識が必要

 

Lightningは、シンプルなテーマなので、いろんなジャンルのサロンに使えるはずですが、自分の思い通りのデザインにするには、より専門的な知識が必要になります。

 

なので、より思い通りのデザインのホームページにしたい人には、不向きかもしれません。

 

ただ、ホームページをカスタマイズする方法は、検索するといろいろ出てくるので、慣れてくると、できるようになります。

 

Lightningは、そこまでこだわりはなく、シンプルでいいという人なら、Lightningで十分だと思います。

 

③機能が多いことが逆に使いにくく感じる。

 

Lightningは、無料で使えるテーマで、なおかつ、さまざまな機能がついている優れたテーマ。

 

なので、慣れてくると、その機能を生かして、自分のイメージに近いホームページに近づけていくことできます。

 

ただ初心者にとっては、その機能が逆に複雑に感じる人がいるかもしれません。

 

そのあたりは、無料版「Lightning」で実際に使ってみて感じてみてください。

 

④無料版では、少し不満に感じる。

 

Lightningには、無料版「Lightning」と、有料版の「Lightning Pro」の2つあります。

無料版「Lightning」でもサロンのホームページとして使えます。

 

ただ、実際にホームページを運営し、慣れてくると、無料版では、改善したいところが目につく部分もいくつか出てくると思います。

 

見やすいデザインの問題であったり、レイアウトの問題であったり、ユーザーの利便性だったりする部分です。

 

サロンのホームページは、集客として使うわけなので、そのためにはホームページの総合力を高めておく方が、おのずと結果は出やすくなります。

 

なので、初心者でもはじめから、有料版の「Lightning Pro」にして、しっかりしたホームページにしておくことをお勧めします。

 

※無料版Lightningから有料版の「Lightning Pro」に移行することもできます。

 

LightningをサロンのHPで使った結論

 

Lightningを実際にサロンのホームページとして使っている立場からすると、結論的には、サロンのホームページとして十分使えるのでお勧めできます。

 

特にワードプレスがはじめてで、これからワードプレスでサロンのホームページを作りたいと考えている人にとっては、Lightningがおすすめです。

 

Lightningが初心者向きなのは、

無料で使えることももちろんですが、使ってるユーザーが多いので、情報がたくさんあることです。

 

出版物もありますし、ウェブ上でも検索すればたくさん出てきます。

どうしても初心者は、実際に使ってみると分からないことが多々出てくるので、その点は安心です。

 

もちろんLightningの公式サイトにも、詳しい使い方が載ってますが、初心者は、間違ってしまうこともありますし、そもそも書いてることがよく分からない・・・という場合もあります。

そんな時でも、情報が多いと対応できます。

 

デザイン的にもシンプルで使いやすいのがLightningのいいところ。

実際Lightningをサロンのホームページとして使ってきたので、そこは自信をもっておすすめします。

 

サロンのホームページで使うワードプレスのテーマで迷ってる方は、ぜひ使ってみてください。

 

まとめ

 

「ワードプレスのテーマ「Lightning」をサロンのHPで使ってみた感想」を書いてみました。

 

はじめてワードプレスを使う人は、はじめに使うテーマがすごく重要です。

なぜかというと、そこで嫌な思いをすると、そこであきらめてしまうからです(笑)

 

 

そういう意味でもLightningなは、お勧めできます。

あとは、がんばってワードプレスを導入して、Lightningでサロンのホームページをつくること。

 

はじめはいろいろ失敗すると思いますが、

Lightningを使いこなせるようになると、サロンの集客において強力な武器を持てます。

 

実際に使てみると何とかなるものなので、頑張ってみてください。

ABOUT ME
岡田タイスケ
人が集まるストーリーをつくるコンサルタント/集まる@サロン養成スクール/「集まる@相談所 」主催。「無料相談」毎月開催。プロフィール専門カメラマン見習い・大阪在住・2児の父。プロフィール まずはこの記事から⇒ ★初心者のための「正しいサロン集客」の方法(2020年版)サロンを開業したい初心者のための教科書【2021年度版】(50の質問チェックリスト付き)サロンのブログから集客したい初心者のための教科書【2020年版】サロンのチラシから安定して集客する方法【2020年度版】
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉