リピート集客

サロンのリピート顧客を6つの「第一印象アップ」で増やす方法

 

こんにちは。岡田です。

サロンのリピート顧客を増やしたかったら、

用意周到に準備した対策が不可欠。

 

やり方はいろいろあります。

その中には、サロンの第一印象を上げることもその一つ。

 

第一印象がいいと、サロン全体の印象もよくなって、

リピートする新規客も増えやすくなるので。

 

ただ、ふつう第一印象というと、

はじめてお客様と会った時のことを想像するかもしれません。

 

でも、サロンが、お客様に第一印象を与える場面は、6つあります。

(サロンによって多少違いあり)

 

 

この6つの「第一印象」を一つずつ見直して上げていき、

それを全部1本の線でつなくことができれば、

リピート顧客は確実に増えていきます。

 

リピート顧客が増えれば、

当然、売上も上がります。

 

今日は『サロンのリピート顧客を6つの「第一印象アップ」で増やす方法』』について書きました。

 

リピート顧客が増える6つの第一印象

 

サロンでお客様に与える第一印象は6つあります。

リピート顧客を増やすためには、その6つすべての第一印象をアップすることが大切になります。

 

仮に、一つでも印象が悪いと、予約されないかもしれないし、リピートしないかもしれないかもしれません。

 

それだけ、6つの第一印象はどれも大事で、一つづつ見直して改善しておくことが重要です。

 

①サロンを最初に知るときの第一印象

 

サロンのリピート客になる人も、はじめは誰もサロンの存在を知りません。

そんな新規客が、サロンをはじめて知る瞬間が、「サロンを最初に知るときの第一印象」です。

 

お客様は、はじめ何でサロンの存在を知るのか?

 

店頭の雰囲気や看板なのか?

ポスティンされていたチラシや、配られたチラシなのか?

スマホから見つけたサロンのインスタやFacebook、

または、検索で見つけたブログの投稿なのか?

 

どんなに関係性があるリピート客でも、はじめは誰もが、そんな集客ツールから、サロンの存在を知ります。

なので、その時の第一印象をアップさせましょう。

 

最初の第一印象はあとあとまで、その人のイメージとして残ります。

最初の第一印象はとても大切なんです。

 

最初の第一印象を上げるためには、

あなたが新規客と初めて出会う集客ツール、

看板、チラシ、インスタ、ブログ、SNSなどを徹底して見直すことです。

 

②ホームページを見たときの第一印象

 

「①サロンを最初に知るときの第一印象」がいいと、お客様は次の行動に移ります。

もちろん、ここからダイレクトに予約にいく場合もあるでしょう。

 

でももう少し、サロンのことを知りたいと思うのが人間の心理。

そこで大事になるのが「ホームページを見たときの第一印象」です。

 

ホームページは、サロンの世界観、コンセプト、メニュー、アクセス、プロフィール、予約方法など、

サロンの全体を分かりやすく伝えることができるツール。

 

「①サロンを最初に知るときの第一印象」でいいイメージをもった人が、

次に「②ホームページを見たときの第一印象」で、

さらによい印象を持ってくれれば、

ここからさらに次の行動・・

「サロン予約」へ進むことになります。

 

サロンのホームページを見ることは、実際のサロンへ行く前の下見の行動。

 

下見でいい印象が感じられなければ、実際のサロンへは行きません。

 

つまり、ホームページは、実際のサロンと同じ。

ここでいい印象を与える必要があります。

 

ホームページをはじめて見る人の第一印象をアップさせましょう。

 

③サロンを予約するときの第一印象

 

「②ホームページを見たときの第一印象」でさらに印象度が上がれば、お客様は次に「予約」の行動に移ります。

 

ホームページに電話番号があれば、直接電話するかもしれませんし、

ホームページから「ネット予約」できれば、深夜でも予約があるでしょう。

 

ただはじめて予約する時も、サロンの第一印象を試される瞬間です。

はじめて予約する時の第一印象を上げましょう。

 

というのも、

もしここまで、いい印象をもってくれていているとしても、

さあこれから「予約」するという段階にきて、

いざ「予約」しようとなった時、

その印象が悪いとどうでしょう?

 

例えば、

・ホームページを見ても「予約」の仕方が分かりにくい。

・「予約」するのに、何度も手間がかかる。

 

こんな「予約」の方法だと、

ここで「やめておこう‥」となってしまうことが当然起こります。

 

逆に、「予約」の仕方が、とても分かりやすく親切で、好感が持てると、いい印象のまま一気に「予約」まで進みます。

 

印象の良くない予約になっているなら、

「③サロンを予約するときの第一印象」を見直しましょう。

 

④はじめてコミュニケーションするときの第一印象

 

「③サロンを予約するときの第一印象」もわるくなく、

ここまで順調に、

サロンのいい印象がキープできているとします。

 

サロンによっては、このまま当日を迎える場合もあると思います。

 

でもその前にもうひと手間かけておくと、

よりサロンのイメージが上がった状態で、

新規のお客様をお迎えすることができます。

 

それは、当日来店されるまでに

「簡単なコミュニケーション」をとっておくことです。

 

例えば、ネット予約された場合、予約の最終確認にメールやLINEをすることがあると思います。

 

新規のお客様は、はじめて貴方のサロンを訪れるわけなので、

期待もあるけれど、不安も当然あります。

 

そんなお客様に、「安心して来れるようなメール」「不安が解消されるようなライン」を送っておくだけで、サロンの印象はぐっと上がります。

 

人はその人との接触機会が多ければ多いほど、その人への印象が上がるといわれます。

これを「ザイオンス効果」といいます。

 

つまり、いい印象をあたえる接触回数が多ければ、それだけで、あなたやサロンの印象も上がるということです。

 

いい印象をもって、

当日サロンに来てもらえれば、それだけリピート顧客になる可能性も高くなります。

 

当日会うまでに行う「はじめてコミュニケーションの第一印象」を上げましょう。

 

まだ対面してない段階で、できるだけ印象を上げておくことは、リピート顧客を増やす上でとても大切です。

 

⑤はじめてサロンで会う時の第一印象

 

「①サロンを最初に知るときの第一印象」から

「②ホームページを見たときの第一印象」を経て、

「③サロンを予約するときの第一印象」もよく、

「④はじめてコミュニケーションするときの第一印象」まで、

サロンの印象がキープできていれば、

はじめて会う当日もスムーズにお客様と接することができます。

 

サロン側の貴方も、サロンに来る新規客も、

緊張せずリラックスした状態で当日を迎えることができます。

 

ここでいよいよ

「⑤はじめてサロンで会う時の第一印象」の場面になります。

 

ここでの第一印象を上げる方法は、

いろんな方法やアイディアが考えられます。

 

お出迎えの仕方、声のかけ方、笑顔、サロンの雰囲気・・そしてカウンセリング、サービスへと続く流れ。

 

実際のサービスを提供する前に、いい印象を与え、相手の緊張を解きほぐし、リラックスしてもらうことができれば、そのあとのサービスの印象もよくなります。

 

どうやったら「⑤はじめてサロンで会う時の第一印象」を上げることができるのか?

よく考えてみましょう。

 

⑥次回予約を提案する時の第一印象

 

「①サロンを最初に知るときの第一印象」から始まって、

「⑤はじめてサロンで会う時の第一印象」まで、

サロンの第一印象をいいイメージでつないでこれると、

リピートされる可能性も高くなります。

 

ただ、リピート顧客を増やすためには、最後の第一印象がとても大事になってきます。

ここが最後の仕上げになります。

 

これまでのいい印象を壊さないように、そのまま、いい印象のままリピートしてもらうためにも、最後の第一印象に気をつけましょう。

 

最後、6つ目の第一印象は、

「次回予約を提案する時の第一印象」です。

 

ここまで、いい第一印象を丁寧につないできたのは、

新規客が、「次回の予約」をとって帰ってもらい、

最終的にリピート顧客になってもらいたいからです。

 

この最後の仕上げが成功してはじめて、

6つの第一印象をつなげてきた成果が出ます。

 

なので、新規客のお客様には、必ず「次回予約」の提案をすること。

そして「次回予約を提案する時の第一印象」を上げること。

ここまでが全部セットです。

 

次回予約は、やり方によっては、押しつけととらえられ、これまでの第一印象を全部台無しにしてしまう可能性もあります。

 

でも、これをしなければ、リピート客は増えていきません。

 

だからこそ、

どんな言葉で、どんな方法で、次回予約の提案をすれば、相手に共感され、スムーズに次回予約をもらえるのか?

 

ここを考えましょう。

 

「次回予約を提案する時の第一印象」がよければ、リピート顧客も自然に増えていくでしょう。

自分のサロンなりのやり方が、きっとあるハズです。

 

まとめ

 

『サロンのリピート顧客を6つの「第一印象アップ」で増やす方法』でした。

 

サロンの6つの第一印象をひとつづつ、

丁寧につないでいき、

その6つが一本の線でつながったとき、

リピート客が当たり前のように増えていく状態が完成します。

 

この6つの第一印象を常に意識して、見直して、仕組み化しておくと、

リピート客が今日もまた一人・・

そんな状態が生まれるはずです。

 

サロンのリピート顧客を増やすには、

こうした周到な準備が欠かせません。

 

リピート客が増えないと悩んでいる人は、

6つの第一印象をつなげてみてください^^

ABOUT ME
岡田タイスケ
人が集まるストーリーをつくるコンサルタント/集客のチカラで、がんばる個人経営者・フリーランス・起業家を応援!〇強みの最大化〇世界観のあるコンセプト〇ストーリーのある集客戦略〇7つのロードマップ/「集まる@無料相談 」/開業・経営サポート/サロン開業・育成スクール準備中。大阪在住 まずはこの記事から⇒ ★初心者のための「正しいサロン集客」の方法(2020年版)初心者でもうまくいく「サロン開業」の方法【2020年度版】(質問チェックリスト付き)サロンのブログから集客したい初心者のための教科書【2020年版】サロンのチラシから安定して集客する方法【2020年度版】
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉