リピート集客

新規のお客様がはじめてサロンに来て「思わずリピートしてしまった・・」の正体

 

こんにちは。岡田です。

新規のお客様が、初めてサロンに来た時、

「このまま、このお客様がまたリピートしてくれないかな‥」って思うのは、

サロンを経営している人なら誰しも考えることだと思います。

 

ただ現実は、思うようにいかずに、また新規の集客に明け暮れる。。

そんな人も多いかもしれません。

 

でも、こんなことを思ったことないですか?

 

「新規のお客様が思わずリピートしてしまった・・」

そんなことができたらいいのにって。

 

「新規のお客様が思わずリピートしてしまった・・」

そんなことがもしできたら、

リピート客がどんどん増えていって、もっとサロンも楽しいだろうなって思いますよね。

 

ということで今日は、

新規のお客様がはじめてサロンに来て「思わずリピートしてしまった・・」の正体についてお伝えします。

 

ぜひその正体を知って「思わずリピートしてしまう・・」そんなリピート客を増やしてみてください。

 

「初回来店時」は、サロンにとってどんな日か?

 

サロンにとって、

はじめてお客様が来店する「初回来店時」

それは、とても大事な日です。

 

 

はじめてのお客様が1回きりで終わるのか?

いや、そこからリピート客として続くのか?

 

「初回来店時」は、新規客がリピート客になるかどうか?

そのはじめの関門になります。

 

サロン側としては、

はじめてのお客様が来てくれて嬉しい反面、

「思わずリピートしてしまった・・」

そんな感じでスムーズに新規客がリピートしてくれると最高です。

疲れも何もかも吹っ飛ぶ瞬間でしょう。

 

これがうまくいけば、

リピート客はどんどん増えていき、

サロンの売上も安定します。

 

ただ、「リピート客が増えない・・」と真剣に困ってるサロンにとっては、

「思わずリピートしてしまった・・」

 

そんなことが本当に起こるものなのか?

全く想像すらつかないという人もいるでしょう。

 

でも、新規のお客様がはじめてサロンに来て「思わずリピートしてしまった・・」

その正体わかれば、みなさんもリピート客が増えない状態を変えることができるハズ。

まずはその正体を知りましょう。

 

「思わずリピートしてしまった・・」の正体って何?

 

「思わずリピートしてしまった・・」の正体って何なのか?

みなさん分かりますか?

 

 

それは、はじめてのお客様が来店する「初回来店時」に、

サロンが用意する「周到な準備」です。

 

 

この「周到な準備」があることで、お客様自身も気づかないうちに

「思わず次回も予約しまった・・」ということが起こります。

 

 

この「周到な準備」があるから、

 

・「思わず次回も予約してみたくなった。」

・「思わず次回も予約した方がいいと思った。」

・「思わず次回も予約しなきゃと思った。」

・「思わず次回の予約をしていた。」

ということが起こります。

 

言い方を変えると、

丁寧に細かい部分まで、周到に準備されている状態で、

新規のお客様を迎えることがもしできれば、

高い確率でお客様はリピートするということです。

 

逆にいうと、

お客様がリピートしないということは、

そんな周到な準備がない・・ということです。

 

何の準備もなく、出たとこ勝負、成り行き任せでは、

「思わず予約してしまった・・・」なんていうことは、

まず起こりません。

 

みなさんは、初回来店時、新規客をお迎えするとき、

そんな「周到な準備」がありますか?

 

リピートが増えないと悩んでいるサロンは、

ここを見直す必要があるでしょう。

 

思わずリピートしてしまう「周到な準備」とは?

 

思わずリピートしてしまう周到な準備があれば、

新規のお客様は、思わず次回予約をとってリピートしてしまう。

 

ここでいう「周到な準備」とは、

もちろん一つではありません。

サロンによっても変わります。

 

例えば、その例をあげるなら、

 

・迎えるときの声かけの仕方

・お出迎えの方法

・はじめてのお客様をリラックスさせる工夫

・サロンのコンセプトが短時間で伝わる説明の仕方

・相手に伝わりやすくするPOPや冊子の活用

・相手が心を開くための、自己開示の仕方

・限られた時間を補う、配布物の活用

・思わずリピートしたくなるく説得力ある提案や仕掛け

・次回予約を取りやすくする戦略やツールの活用

・まずもう1回そして最低3回来店してみようと思わせる工夫

・もしその場で次回予約がもらえなくても、そのあとフォーローできる仕組み

・その人の心をつかむカウンセリングのやり方

・サロンのことを常に思い出してもらう工夫

などなど・・・

 

挙げるときりがありません。

 

簡単に言うと、

はじめてサロンに来た新規のお客様が、

「思わず次回予約を取って、リピートしてしまう・・」

そのために、細部にわたって計算しておく・・

ということです。

 

もちろん、その計算は、

実際には、うまくいかないこともあるでしょう。

 

その時は、どこがいけなかったのか?

お客様の方の問題か?

他に原因があったのか?

 

なぜリピートされなかったのかを検証して、

「周到な準備」を常にアップデートしていく。

 

こうすることで、

より精度の高い「周到な準備」が出来上がって、

高いリピート率で、

確実にリピート顧客を作れることが、

現実としてできるようになります。

 

 

はじめてのお客様が、思わずリピートしてしまうのは、

細部まで考えられた「周到な準備」があるから!

 

もういちど初回来店時の自分の行動を見直してみましょう^^

まとめ

 

今回は、新規のお客様が、はじめてサロンに来て「思わずリピートしてしまった・・」の正体でした。

 

なんでもそうですけど、

例えば、私たちが普段何となくSNSにしている「いいね」だったり、

思わず見てしまうYouTubeだったり、

私たちは、思わず感覚的に、そういう行動をしています。

 

でもそういう行動をとるのは、

「いいね」を押してもらう側や、

思わず見てもらう側が、

細部まで計算された「周到な準備」をしているからです。

 

または「周到な準備」の精度が高いからです。

 

サロンは、新規のお客様の予約があれば、

初回来店の瞬間は必ずやってきます。

 

リピートが増えないことで悩んでいる人は、

「思わずリピートしてしまった・・」をつくるために、

細部まで計算した「周到な準備」をまずは作りましょう。

ABOUT ME
Avatar photo
岡田タイスケ
人が集まるストーリーをつくるコンサルタント/集客のチカラで、がんばる個人経営者・フリーランス・起業家を応援!〇強みの最大化〇世界観のあるコンセプト〇ストーリーのある集客戦略〇7つのロードマップ/「集まる@無料相談 」/開業・経営サポート/サロン開業・育成スクール準備中。大阪在住 まずはこの記事から⇒ ★初心者のための「正しいサロン集客」の方法(2020年版)初心者でもうまくいく「サロン開業」の方法【2020年度版】(質問チェックリスト付き)サロンのブログから集客したい初心者のための教科書【2020年版】サロンのチラシから安定して集客する方法【2020年度版】
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉