アメブロ集客

サロンの集客にアメブロを使ってるセラピストが知っておくこと

 

こんにちは。岡田です。

サロンの集客のためにアメブロを一生懸命書いてるのに、全く集客につながっていないと感じている人はいませんか?

 

サロンでアメブロを使ってる人は、おそらくアメブロを使ってる女性が多いから、ブログを書けば、それを見てサロンに来てくれる!と考えていると思います。

 

でも使ってみるとサロンのお客様の反応がとぼしく、逆に自分に向けられたサービスを展開している人(カウンセラーやコンサルタントなど)など、いわゆる同業者が多いと感じることがあると思います。

 

アメブロはブログサービスの中でも独特のサービス。

ただ単純に、みんなが使ってるとか、簡単そうだからという理由だけでアメブロを使ってもいつまでたっても集客できないでしょう。

 

また、そもそもアメブロの中にあなたのサロンに来てほしいお客様がいない!そんなこともあるかもしれません。

 

アメブロをサロンの集客に使うなら、いい面悪い面を分かったうえで、効果のある使い方をする必要があります。

 

「サロンの集客にアメブロを使ってるセラピストが知っておくこと」を書きました。

 

アメブロは商業行為が禁止されている。

 

アメブロは実際にどれだけ実際に使われているかは定かではありませんが、確かにユーザーは多くて、4000万人ともいわれてます。

 

少し前なら、サロンのブログはみんなアメブロというケースが多かったと思いますが、今はかなり減りました。

 

意外とみなさん知らない人がいるんですけど、アメブロでは商業行為が禁じられています。

 

第13条(禁止事項)
(4) 当社の承諾のない商業行為

  • ① 無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マネーゲーム等を含む)の勧誘等の情報、及びこれらに類する情報の送信等
  • ② 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
  • ③ 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)

参照:Ameba利用規約

 

これに違反したと認められると、ブログが削除される場合があります。といいつつ、サービスの告知や宣伝をしているアメブロは多いです。

 

ただ、Amebaの公式ジャンルの中に、美容・健康のジャンルとして、美容、エステサロン、ネイルサロン、整体、リラクゼーション、美容院などがあるので、普通に使う分には問題ないのでしょう。

 

ただあくまでも、このあたりはAmebaの裁量一つなので頭に止めておく必要はあります。

 

アメブロのメリットとデメリット

 

ここで、アメブロのメリットデメリットを簡単にまとめておきます。

メリット

  • 初期費用や維持費が無料
  • 使い方が比較的簡単
  • アメブロ利用者はまだ多い。
  • アメブロユーザー同士のつながりを利用できるので、反応が早く出やすい。

 

デメリット

  • 無料だと勝手に広告が目障りなくらい入る。
  • ブログ記事が勝手に消されることがある。
  • デザインがみな同じ
  • 規約で商業利用不可
  • サービスがなくなる可能性がある。
  • 記事を書くだけではアクセスは伸びない。
  • アクセス数が割り増し
  • スピリチュアル系やコンサル系などの営業目的のブログも多い。

 

アメブロを使うといい人、わるい人

 

アメブロを使うといいのは、アメブロの中に「あなたのサロンのお客様」が多い人です。

逆にアメブロを使わなくてもいい人は、アメブロにあなたのお客様がいない人。

あなたの場合はどちらでしょうか?

 

アメブロを積極的に活用している人で多いのは、実はアメブロコンサル、コーチ、占い、スピリチュアル、起業コンサルなどの方。

 

一方、あなたがサロンに来てほしいのは、一般の人で体の悩みを持つ人。痩せたいとか、肩こりがあるとか、そういう人です。

 

ここに大きなギャップがあります。

 

一生懸命アメブロでブログを書いても、そこに来てほしい人がいなければ、届くはずがありません。

正しくアメブロを活用してるのに、全く集客できてない人は、もしかするとそんなふうになってませんか?

 

そんな人は、アメブロにこだわらず、SNSやチラシなどをもっと利用した方がイイかもしれません。

 

アメブロの集客で疲弊する訳

 

アメブロは正しく使わないと集客できないだけでなく、ブログを書くのがしんどくなったり疲弊することもあります。

 

来てほしい人に発信しているつもりが、その人には届かずに逆に自分が営業を受けてる立場になる微妙な感じ。

 

アメブロの中に多いアメブロコンサル、コーチ、占い、スピリチュアル、起業コンサルの方にとっては、サロン経営をしているあなたは、まさにお客さま。

 

サロン経営をしていると、集客で悩み、接客で落ち込み、経営で不安になることが多々あります。

 

そんなときにアメブロで一生懸命ブログを書いて、認知されればされるほど、そんな人からの反応が増え、そこに引っ張られ、必要以上に心が揺らいでしまうことがあります。

 

それではサロンの集客どころではなくなってしまいます。アメブロを使う時は、そんな誘惑にも注意しましょう。

 

それでもアメブロを使うなら効果的に

 

アメブロは、女性ユーザーが多く、扱いやすい、簡単という理由でサロンの集客にもよく使われます。

 

ただこれまで書いてきたように、アメブロの中にそもそもサロンのお客様がいなかったり、また、サロン経営するあなたに向けたサービスが多いことも理解しておきましょう。

アメブロを使ってサロンに集客するための3つの原理原則アメブロをサロンの集客ツールとして使うなら、最低限押さえておかないといけない3つの原理原則があります。これを押さえておかないとアメブロを使って集客できません。アメブロを使ってサロンに見込み客を集める3つの原理原則を書きました。...

 

そのうえでアメブロをサロンの集客に使うなら、次のようなことに注意しましょう。

 

アメブロはブログではなくSNS

 

アメブロは、すべてをアメブロ内で完結させようとする独特なサービス。

ブログサービスですが、どちらかと言えばSNSに近くて、自分から積極的にアメブロ機能を使ってつながりを持っていかないと、アメブロを使う意味がなくなります。

 

Facebookやインスタなど他のSNSを組み合わせる

 

アメブロの中だけはなく、Facebookやインスタなど他のSNSを組み合わせることで、より広くの人に届ける工夫をしましょう。

正しい人に正しい方法で分かりやすく伝える

 

これはアメブロに限らないことですが、ブログを書くときは、サロンに来てほしいお客様の像を明確にして、その人に向けて分かりやすく共感してもらえることを書くのは基本です。

アメブロ広告をはずす

 

アメブロは無料だと広告が入りすぎるので、そのままだとビジネスでは使えません。広告は1008円かかりますが消すことができるので外しておきましょう。

 

以上アメブロを使って効果を出したいなら、アメブロの機能をフル活用して、積極的にアメブロ内で交流をはかりつつ、フェイスブックなどと連携させてアメブロ以外の人にも届くような方法をセットで行いましょう。

 

まとめ

以上「サロンの集客にアメブロを使ってるセラピストが知っておくこと」でした。

 

アメブロはすでにユーザーがいるので、反応が早く出やすく使い方を間違えなければ、まだまだサロンでも利用できるサービスです。

 

ただし、そもそも商業行為が禁止ですし、勝手に削除されることもあったりするので、これだけに頼っているのは危険です。

 

もともと読者に向けて分かりやすくブログを書くことができる人であれば、ワードプレスというブログサービスに挑戦することもできますし、フェイスブックや、インスタ、チラシなどをもっと活用することもできます。

 

アメブロで届けたい人にうまく届かないと思っている人や、アメブロに疲弊しているなら、サロンがアメブロのユーザーと合ってるかどうかをよく考えて、アメブロ以外のブログやSNSも検討してみましょう。

ABOUT ME
オカダタイスケ
オカダタイスケ
人が集まるストーリーをつくるマーケター。「集まる@サロン養成スクール」代表。提供しているサービス。「集まる@相談所 」主催。「無料相談」。プロフィール専門カメラマン見習い・大阪在住・2児の父。プロフィール⇒
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉