新規集客

サロンの集客に困らないための正しいホットペッパービューティーの生かし方

 

こんにちは。岡田です。

ホットペッパービューティーに代表されるクーポンサイト(プラットフォームとも言いますが)に掲載しているサロンも多いと思います。

 

ランクによって違いますが、少なくない掲載費や手数料をそこに払うわけなので、その費用に見合う新規客があれば、「掲載してよかった。」「このまま頑張ろう。」・・とあなたは思うかもしれません。

 

でも、本当にそうでしょうか?

その考え方は正しいと思いますか?

 

今日は「サロンの集客に困らないための正しいホットペッパービューティーの生かし方」です。

 

費用対効果があれば、それは成功なのか?

 

ホットペッパービューティーに掲載して、そこから安定した新規客があれば、計算上は毎月の掲載費を回収できることになります。

 

それだと、少なくない掲載費を払っていても、新規のお客様は来ているので、お金の使い方としては正しい。

 

普通はそう思うかもしれません。

 

でもこれって本当に正しい考え方だと思いますか?

 

つまり、ホットペッパービューティーに掲載費を払って、そこから新規客がサロンに来る。

そしてその新規客の数が掲載費に見合っていれば、それは正しい集客で、そのまま頑張ればうまくいく・・

 

ホントにこれって正しいですか?

ここにはある大事なポイントが抜け落ちています。

 

このポイントを抜きにして、ただ新規客の数に一喜一憂していると、集客の悩みからいつまでたっても抜け出すことができません。

 

抜け落ちてる大事なポイント

 

それはあなたのサロンのリピート客、継続する顧客の存在です。

 

いくらホットペッパービューティーから新規客が来ても、そのお客様がサロンの顧客にならなければ、サロンの集客は安定しません。

 

つまり、ホットペッパービューティーから来る新規客があなたのサロンの顧客にならない限り、ホットペッパービューティーに新規客の集客を依存する状態がずっと続くことを意味します。

 

これって、サロンにとってはとても危険で不安定です。

 

なぜかというと、

・ホットペッパービューティーのサービスも何らかの理由でなくなるかもしれない。

・ホットペッパービューティーの掲載費が来月から値上がりするかもしれない。

・ホットペッパービューティーの集客効果が何らかの理由で低下するかもしれない。

・ホットペッパービューティーの掲載サロンが増え、競合が増えるかもしれない。

 

ホットペッパービューティーから新規客が仮に安定していたとしても、

 

そこからリピート客にすることができないと、結果としてホットペッパービューティーに集客を依存してしまうことになり、それはサロンの集客にとっては不安定な状態が続くことを意味します。

 

繰り返しますが、サロンにとって大事なのは、リピート顧客の存在です。

ホットペッパービューティーを使って、新規客がいくら増えようが、それでリピート顧客が増えないなら、それは正しい集客とは言えません。

 

ホットペッパービューティーの顧客をサロンの顧客へ

 

だからといって、ホットペッパービューティーに意味がないという訳ではありません。

自前の集客力がなければ、

ホットペッパービューティーの力を借りることも1つの方法ではあります。

 

でも、ホットペッパービューティーを使うにしても、その使い方は間違えてはいけません。

 

それはホットペッパービューティーを使うにしても、その目的は、サロンの顧客になるリピート顧客を増やすことだということです。

 

そのためには、

ホットペッパービューティーを使って予約するユーザー、もしくはホットペッパービューティーの顧客を自分のサロンの顧客に変える仕組みを丁寧につくる必要があります。

 

例えば、

ホットペッパービューティーのユーザーは、それをを使うメリットがそこにあります。

 

使えばポイントがたまります。

普通に予約するよりも安くサービスを受けられます。

簡単に便利に予約ができます。

 

ホットペッパービューティーを使うメリットをすでに感じてしまってるユーザーを自分のサロンのリピート顧客に変えるために、何をしないといけないのか?

それが大事です。

 

料金設定や予約の仕方を見直すことはもちろん必要。

でもそれ以上に、ホットペッパービューティーを使うよりも、あなたのサロンの顧客になるメリットをつくることが必要になります。

 

そこまですれば、ホットペッパービューティーのユーザー、ホットペッパービューティーの顧客であっても、あなたのサロンの顧客に変わってくれるはずです。

 

あなたのサロンに通うメリットは何か?

 

ホットペッパービューティーとそのユーザーのつながりは私たちが思う以上に強固です。

それはホットペッパービューティーが全力でそうしてるからです。

 

ホットペッパービューティーは、ユーザーを集め、満足させるために、そのユーザーに大きなメリットを提供するために総力を挙げています。

それがホットペッパービューティーのビジネスの本質だからです。

 

なので、そうやすやすとは、あなたのサロンの顧客にならないようになっています。

でも、もちろん不可能でもありません。

 

そのためには、あなたのサロンの顧客になるメリットの部分にかかってきます。

あなたのサロンの顧客になるメリットを作りましょう。

 

そして実際にホットペッパービューティーの新規客が、あなたのサロンのリピート客になる具体策を実践しましょう。

 

それが「サロンの集客に困らないための正しいホットペッパービューティーの生かし方」です。

 

まとめ

 

今日は「サロンの集客を安定させる正しいホットペッパービューティーの生かし方」でした。

 

サロンは結局のところ、リピート顧客を作れるかどうかにかかっています。

 

ホットペッパービューティーを使って、新規客が集客できたとしても、そこから自分のサロンのリピート顧客にできなければ、サロンの不安定感は解消されません。

 

今ホットペッパービューティーで新規客を集客できてる人も、そこから来る新規客を自分のサロンの顧客にするところに力を入れましょう。

ABOUT ME
岡田タイスケ
人が集まるストーリーをつくるコンサルタント/集まる@サロン養成スクール/「集まる@相談所 」主催。「無料相談」毎月開催。プロフィール専門カメラマン見習い・大阪在住・2児の父。プロフィール⇒
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉