集客の方法

「発信」しているのに「集客」できないセラピストや施術者に欠けているモノ

 

こんにちは。岡田です。

前回のブログで、

セラピストや施術者に必要なのは、

「コンセプト」だとお伝えしました。

『セラピストや施術者に「稼げるコンセプト」が必要な理由』

 

でもその「コンセプト」は、

単なる耳障りの言い言葉の寄せ集めではなく、

「稼ぐ仕組みをもったコンセプト」でないと意味がない・・

とも書きました。

 

スキルを持つセラピストや施術者が、

「集まるサロン」になるためには、

「集まるコンセプト」「稼げるコンセプト」が必要なんです。

 

集客で困っているセラピストや施術者は、

ぜひ「稼げるコンセプト」をつくってください。

ひとりでできない人にはサポートしますので・・

 

さて、今日お伝えするのは、

もう1つ集客する上で大切な要素「発信」することです。

 

「発信しているのに集客できないセラピストや施術者に欠けているモノ」について書きました。

 

「コンセプト」と「発信」は車の両輪

 

人が集まるためには、「コンセプト」が必ず必要です。

それはセラピストや施術者でも同じことです。

 

コンセプト(=稼ぐ仕組み)があって、
ターゲットに向けて「発信」して、
はじめて「集客の流れ」・・というものがうまれます。

 

「コンセプト」と「発信」は、
いってみれば車の両輪です。

サロンやお店には、どちらも必要になります。

 

「コンセプト」があるから、

ターゲットに向けて「発信」したときに共感されるし、

「発信」するからコンセプトがターゲットに伝わります。

集客するにはどちらも大事です。

 

「発信」とは「自分のメディア」を持つコト

 

ただ「発信」‥という言葉を使うと、

よく分からなくなる方がでてきます。

 

シンプルにいうと、

「発信する」ということは、「発信する場所」をもつことです。

「発信する場所」がないと、「発信」できないですよね。

 

そしてそれは「自分のメディアを持つ」・・という言い方もできます。

 

「メディア」・・なんていう言葉を使うと、

また混乱するかもしれませんが、

具体的には、皆さんがよく知ってる「集客ツール」のことです。

 

例えばアメブロ、ブログ、Facebook、インスタ、Twitter、
あるいはその組み合わせ・・

または、メルマガ、LINEなどです。

 

それぞれの「発信ツール」には、それぞれ特徴があり、
どれを使って発信するかも大事になります。

 

ですが、
とにかく「自分のメディア」を持ち、
そこでターゲットに向けて発信すること。

 

簡単にいえば、
これが発信する・・ということです。

 

「自分のメディア」で発信し、
共感や信頼を得ることができれば、
「自分のメディア」に人が集まります。

 

こうなると、
「自分のメディア」からサロンやお店に集まる仕組みが生まれます。

 

つまり「自分のメディア」とは、「自分のサロン」と同じように扱う必要があります。

 

「自分のメディア」にターゲットが集まる仕組みがあれば、

サロンやお店にもお客様は集まります。

これが集客の1つの仕組みです。

 

発信してるのに、なぜ集客できないのか?

 

でも、ここまでのことを読むと、こんなことを思う人がいるかもしれません。

とくに、実際に発信をやってる・・という人は。

 

例えば

「ブログは前からやってます。でも全然集客できません・・」

「ブログを自分のメディアとして一生懸命やってるのに、集客できません・・」

 

こんな悩み・・みなさんお持ちですよね。

 

なぜこうなってしまうんでしょうか?

何が足りないんでしょうか?

 

それはただ発信するだけではなく

発信に「あるもの」が欠けているからです。

 

GIVEから生まれる法則

 

それは、

自分のメディア(ウェブ上のサロン)で
GIVEしてGIVEしてGIVEし続けること。

これが欠けているからです。

 

誤解のないように言っておくと、
発信でターゲットの共感と信頼を得るためには、

・ターゲットの設定
・響くコンセプト
・人が見える発信
・よみやすさ、わかりやすさ
・共感を呼ぶ投稿・・・などなど

正しい発信の仕方が求められます。

 

でもそれ以上に大事なことがあって、

それが、GIVEしてGIVEしてGIVEし続けることです。

 

「GIVE」をするから相手は共感してくれます。

「GIVE」を続けるから相手は信頼してくれます。

 

あなたは、これができていますか?

発信は何のために必要なのか?

 

「発信」する目的は、
まずターゲットに知ってもらうことです。

でもその先には、
ターゲットの共感と信頼を得たいわけです。

 

だからこそ、

「自分のメディア」でターゲットの
役に立つことを発信し、
GIVEしてGIVEしてGIVEすること。

これがとても大切になります。

 

「少しのGIVE」ではダメなんです。

「熱量の少ないGIVE」ではダメなんです。

「相手を考えないGIVE」ではダメなんです。

 

そして「GIVE」は続けることが必要です。

 

「GIVE」を続けることで、
共感され、信頼を得ることができます。

 

こういう「GIVE」から生まれる関係性があるから、
あなたの元に人は集まります。

 

「発信する」することはターゲットへの「GIVE」

 

だから、「発信しているのに集客できない‥」という人は、

「発信」することで、
本当の「GIVE」ができているのかを自分に問いかけてみましょう。

 

あなたの「発信」は、

 

・自分の言いたいことばかりの発信になってませんか?

・ターゲットと関係ない内容を発信してませんか?

・発信が営業になってませんか?

・お店の宣伝ばかりを伝えてませんか?

・GIVEの量や熱が少なすぎませんか?

 

「発信する」こと、それはターゲットへ「GIVE」です。

どれだけ「GIVE」できてるかどうか・・

ここを見直してみてください。

 

まとめ

 

今日は「発信しているのに集客できないセラピストや施術者に欠けているモノ」でした。

 

「インスタのフォローはいるのに、なぜ反応が全くないんだろう・・」

「なぜブログから集客できないんだろう・・」

 

そんな発信しているのに集客できないと悩んでいる人は、

もしかすると

「発信してる・・・つもり」になってるだけかもしれません。

 

なぜなら「発信」することは、

ターゲットへ「GIVE」することだから・・

 

でも押し付けの「GIVE」は逆効果。

「相手にありがとう・・」と言ってもらえる「GIVE」が、

本当の「GIVE」です。

 

そうしてコツコツ「GIVE」を続けているとどうなるか?

必ず共感して、信頼してくれる人があらわれます。

 

「発信してるつもり・・」にならないように。

ターゲットへとにかく「GIVE」を続けましょう^^

ABOUT ME
オカダタイスケ
オカダタイスケ
「集まる相談所 」代表。個人ビジネスのプロデュース。スキルを集客へ導くサポート・その人の強みを稼ぐ仕組みに変える専門家。プロフィール専門カメラマン見習い「無料相談」「ZOOM相談」大阪在住・2児の父。プロフィール⇒
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉