新規集客

サロンに集客できるブログやSNSのためのプロフィールの作り方

 

こんにちは。岡田です。

サロンの集客は、ブログやSNSのプロフィールが来て欲しい人に響くとうまくいきます。

それはプロフィールが、お客様にとって、サロンを予約するかどうかの大きな決め手になるからです。

 

プロフィールの内容次第で、発信する内容に説得力や共感度が増し、それがサロンへの集客につながります。

 

ただ、プロフィールはどんなものでもいいわけではありません。

来てほしい人に響くものでないと集客にはつながりません。

 

コツとしてプロフィールをストーリー化すること。

「サロンに集客できるブログやSNSのためのプロフィールの作り方」をまとめました。

 

プロフィールをストーリー化するメリット

 

届けたい人に「響くプロフィール」があると集客はしやすくなります。

 

サロンの集客が思うように行かない人は、一度プロフィールを見直してみましょう。

 

サロンは、どんな人がやってるのか、自分に合うのか合わないのか、悩みが解決するのかしないのか・・・プロフィールの役割はとても大事。

 

とくに個人サロンや自宅サロンなど、規模の小さなサロンは、サロンと言っても誰がやってるサロンなのかがとても重要になります。

 

プロフィールは、ただあっさりと経歴が書いてあるだけのものより、ストーリーになってるもののほうがより人に響きます。

 

あなたの悩みやコンプレックス、それを克服した経験、そしてそれがスキルを身につける動機で、その延長線上にサロンを開くあなたの想いがストーリーのように書いてあるプロフィールなら、見た人は興味がわきます。

 

ただプロ―フィールをストーリーにすると言っても、何かを着色したり、誇張したりする必要はありません。

サロンを開業した人、これから開く人には、もともと誰にでもこんなストーリーがあるハズなんです。

 

だからただ淡々とプロフィールを書くのはもったいないです。

ぜひストーリー化されたプロフィールをつくってみてください。

 

プロフィールをつくるときは、余計な部分は削り、必要な部分は追加して、届けたい人に説得力が増すように、あなたの強みをより際立たせる形に編集します。

 

こうして完成したプロフィールがあることで、あなたが来てほしい人により響ややすくなり、あなたに共感する人がサロンに来てくれるようになります。

 

集客できるプロフィールの作り方

 

ペルソナに向けて書く。

 

プロフィールは、誰に向けてプロフィールを書くのかを明確にしないといけません。

 

せっかくサロンのコンセプトを決め、どんな人をペルソナにするかを決めたのに、プロフィールのペルソナが曖昧だと意味がありません。

 

プロフィールもペルソナの人に共感されるように書くことを意識すれば、プロフィールはストーリー化し、よりその人の心に響きます。

 

プロフィールは、自分のことを書くわけですが、あくまでもそれは来てほしいペルソナに向けて書きます。

 

ストーリーの形式にはめる。

 

人の響くストーリーには映画でもなんでも形があります。それはその形にそって組み立てると、より相手に響くからです。

なので、自分のプロフィールを書くときもこのストーリーの型を基本に書くとより伝わります。

 

よくあるのが、自分のコンプレックスや悩みを克服し、なりたい自分になるストーリー。

 

たとえば、学生のときから太っていているのがコンプレックスで、そのせいで何をしても自信がなかった人が、色んなダイエットを研究し実践した中で、自分なりの方法を見つけコンプレックスを克服し、同じような悩みを持つ人のサロンをつくる、といったストーリー。

 

これだけ書くとよくあるストーリーに見えますが、この中に自分だけの具体的な経験や考え方をちりばめていくと、それはあなただけのストーリになります。

 

それは同じことで悩む人には説得力がうまれます。

 

私にはそんな経験がないと思う人でも、しっかり振り返ると誰でもそんなストリーが必ずあります。

 

あとはそれを編集して、ストーリー形式にしてプロフィールにするだけです。

 

資格やスキルを取った想いを書く

 

資格やスキルは、悩みを解決するのに必要となるものです。なのでしっかりした資格やスキルはプロフィールに書くべきものです。

ただ、お客様は思ってる以上に、資格やスキルだけでは心を動かされません。

 

それよりも、なぜその資格やスキルを取るに至ったのか、自分の悩みを解消したかったからか、誰かのためなのか・・資格やスキルを取った想いの方が興味があります。

 

そして実際あなたがその資格やスキルを取ったのは、あなただけの理由や想いがあったはずです。

 

あなただけの理由は想いは、ストーリーになり、人に伝わるものです。ぜひそれもプロフィールに入れましょう。

 

あなたの悩みやコンプレックスを書く

 

サロンに来られる人は、何かしらの悩みやコンプレックスがあり、それを解決したい人です。

あなたがもし、同じように悩みやコンプレックスがあり、でもそれを克服してきた経験があるなら、それをプロフィールに書きましょう。

 

それは人に響くストーリーになり、同じ悩みを持つ人に共感されます。

 

施術のスキルを学んだり、サロンを開業したい人は、何かしら自分の悩みやコンプレックスがきっかけの人が多いものです。

 

恥ずかしがらずに、あなたの悩みやコンプレクスは、プロフィールに書くといいです。

 

あなたのミッションを書く

 

プロフィールにあなたのミッション(=使命)を書いておくと、プロフィールはストーリー化します。

ミッションというと大それた感じがしますが、たとえば「肩こりで悩むすべての女性をサポートする!」でもいいんです。

 

実際はサロンで、目の前のお客様の悩みに向き合うわけですが、大きなミッションをつくって、自分も悩んできた肩こりを日本からなくすというミッションはとても自然なことです。

 

それを書くことで、応援したり共感したりしてくれる人も出てきます。

 

サロンを開く理由と想いを書く

 

サロンは、だれでも始めやすい起業の1つだとは思いますが、それでもサロンを開くって結構大変なことです。

決して、お金を稼ぐという考えだけでは始められないものです。

 

そこには、誰かの役に立ちたいとか、自分と同じような悩みの人をサポートしたいとか、何かしらサロンを開く理由と想いがあるハズです。

 

サロンに来られる方も悩みがあるから来られる訳です。そんな人には、あなたがサロンを開いた理由やサロンを始める想いはストーリーになって人に届きます。

 

まとめ

 

以上「サロンに集客できるブログやSNSのためのプロフィールの作り方」でした。

 

ブログやSNSのプロフィールを作るとき、これまでの経歴や資格をただ単に書き並べるんでは来て欲しい人には響きません。

 

プロフィールに自分のコンプレックスや苦しんだ経験、それにスキルを勉強した想いや、サロンを始めた想いを書き、より来てほしい人に届くような形に編集し、プロフィールをストーリ化してみまると、きっと集客も増えるハズです。

 

ただプロフィールは自分だけで考えるのは、とても難しい作業なので、客観的に人に聞いてみるのもいいかもしれません。その方が新たな発見も見つかることもあるので。

 

ABOUT ME
オカダタイスケ
オカダタイスケ
「集まる相談所 」代表。個人ビジネスのプロデュース。スキルを集客へ導くサポート・その人の強みを稼ぐ仕組みに変える専門家。プロフィール専門カメラマン見習い「無料相談」「ZOOM相談」大阪在住・2児の父。プロフィール⇒
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉