新規集客

サロンに集客できない人のパターンは3つに分かれます。

 

こんにちは。岡田です。

サロンに集客できない人と話をしていると、だいたい次の3つのパターンに分かれます。

 

A 伝える量が少なすぎる人

B 伝える量は足りているけれど、正しい集客方法をしていない人

C 伝える量も足りている、正しい集客方法もしている、でも他のサロンとの差別化ができていない人

 

この3つの中で、思い当たるところはないですか?

A 伝える量が少なすぎる人

 

このパターンの人はこんな人です。

 

・サロンを始めたばかりの人

・施術力に自信がある人

・伝え方が分からない人

・ブログやSNSなどウェブに苦手意識がある人

・書くことが得意でない人

・お客様がサロンに来る仕組みを知らない人

 

このパターンの人は、いろんな理由はあるにせよ、「伝える」量が少なすぎる人です。

これではなかなか集客できません。

サロンを知ってもらう為に「伝える」ことは必ず必要になります。

 

「伝える」と言ってもそれは1つではありません。

 

・ブログで発信する

・SNSを更新する。

・チラシを配る。

・店の看板を書く

・人が集まるお店にチラシを置いてもらう。

・常連様に紹介いただく

・ニュースレターを書く

・自筆の手紙を書く

 

ここには書ききれないくらい「伝える」やり方があります。

 

でも、それを全部やりましょう・・と言ってるわけではありません。

 

・無理なくできることがもっと色々あるのに、してないことはないですか?

・伝える量が少なすぎませんか?

ということです。

 

伝える量が少なすぎる・・

に思い当たる人は、もう少しその量を増やしてみましょう。

 

B 正しい集客方法をしていない人

 

一方、伝える量はそこそこ足りているけれど、伝え方、または集客方法が間違えているので集客につながらないのが、このパターンです。

 

・Facebookの友達をたくさん増やしたのに集客できない

・ブログを毎日書いてるのにブログから予約が入らない

・チラシを作って配ったけれど、問い合わせすらない

・Facebookやツイッター、LINEなど全部やってるのに集客できない

・SNSで顔出しを増やしたけれど、効果がない

・ホットペッパービューティーに掲載しているのに集客できない

 

「伝える」ことは、必要なんですが、まちがっている方法で伝えてもなかなか効果はでないです。

それってシンドイですよね。

 

集客できているサロンの中には、そうして失敗しながら正しい集客方法を身につけていった人もいますが、それには強いメンタルが求められます。

 

正しい知識があればあるほど、少ない労力で無理なく最大の効果を上げられます。

このパターンの人は、伝える量は足りているので、正しい伝え方、正しい集客方法を早く身につけましょう。

【重要】安定してサロンにお客様が集まる正しいサロン集客の方法個人サロン・自宅サロンでも正しい集客の知識と方法を実践すれば、安定してサロンに集客することができます。ただ、集客に悩むサロン経営者はおおいので、「サロンに安定してお客様が集まる正しいサロン集客の方法」をまとめました。正しいサロンの集客方法でステキなサロンを続けてください。...

 

C 他のサロンとの差別化ができていない人

 

「伝える量も足りている、伝え方、集客方法も正しい・・でも集客できない」

そんな人は、「他との差別化」ができていない場合が非常に多いです。

 

あなたのサロンが、他のサロンとやってるコト、コンセプト、ターゲットなどがほとんど同じで変わり映えしない状態だとします。

そんな状態では、いくら正しい伝え方で、伝える量を増やしたところで、お客様の立場からするとその違いが全く分かりません。

 

当然集客するのは難しくなります。

 

逆にいうと、他のサロンとの差別化がされていれば、お客様は見つけやすくなるので、正しい伝え方をすれば、伝える量が少なくても、お客様には届きやすくなります。

無理なく集客できるようになります。

サロンのポジションを見つけるコツは強みの掛け算とターゲットの絞り込みサロンに集客できないのは、集客するために必要な独自ポジションがないからです。集客で悩む人のために集客できるサロンのポジションに必要な、強みの掛け算とターゲットの絞り込みについて書きました。...

 

がんばって伝えているのに、他のサロンと同じだと思われて、見つけてもらえないより、他のサロンと差別化して、見つけてもらいやすい状態をつくる方が、よっぽどいいと思いませんか?

あなたのサロンは、他のサロンと差別化できていますか?

 

まとめ

 

今日は、サロンに集客できない人に見られる3つのパターンをお伝えしました。

 

・伝える量が少なすぎる

・集客方法が間違えている

・他のサロンと差別化できていない。

 

当てはまる項目はありましたか?

 

正しい順番としては、まずは「他のサロンと差別化」をしっかりする。

これが大事です。

 

その次に、「伝える」を始めながら、「正しい集客方法」を身につけていく。

こんな順番がちょうどいいでしょうね。

ABOUT ME
オカダタイスケ
オカダタイスケ
「集まる相談所 」代表。個人ビジネスのプロデュース。スキルを集客へ導くサポート・その人の強みを稼ぐ仕組みに変える専門家。プロフィール専門カメラマン見習い「無料相談」「ZOOM相談」大阪在住・2児の父。プロフィール⇒
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉