売上

セラピストの収入をもっと安定させる6つのキャッシュポイント

 

こんにちは。岡田です。

セラピストや施術者が身につけた「スキル」は、お客様に施術するだけでなく、生かし方を変えれば、他にもたくさんの「キャッシュポイント」をつくれます。

 

「キャッシュポイント」というのは、お金を生み出す機会のこと。

お金を生み出す機会がいくつもあれば、それだけ収入も安定します。

 

例えば、アナウンサーは、分かりやすく伝えるスキルを持っているけれど、そのスキルを生かす機会は、テレビやラジオがメイン。

 

でもそのスキルを生かせる場所は、テレビやラジオだけではなくて、伝わりやすい話し方をビジネスマンに教えるセミナーや講演会。

 

それに、そのノウハウを書いた本を出版したりすることも、アナウンサーがもつスキルを生かせるキャッシュポイントになります。

 

しっかりしたスキルさえあれば、それを生かす場所はいくつもつくれ、たくさんのキャッシュポイント(お金を生み出す機会)があれば、それだけ収入も増えます。

 

また、どこかのキャッシュポイントがもしなくなってしまっても、他でカバーできるので、収入は安定します。

 

セラピストや施術者も、軸は必要ですが、1つのキャッシュポイントに固執しない方がいいです。

自分のスキルで他のキャッシュポイントをつくれないか真剣に考えてみましょう。

 

セラピストや施術者がもってるスキルを生かす機会として考えられる、6つのキャッシュポイントをまとめてみました。

セラピストや施術者もキャッシュポイントを増やして、収入を安定させましょう。

 

施術を受けたい人に提供する。

 

1つ目のキャッシュポイントは、セラピストや施術者がサロンやお店でお客様に施術を提供すること。

これはセラピストや施術者の皆さんが当り前にやっているキャッシュポイント。

 

ただこれだけだと、収入は不安だし、個人サロンなら、あなたがけがや病気で働けなくなったら、収入がなくなってしまいますよね。

 

メインのキャッシュポイントはこれでもいいけれど、他のキャッシュポイントにも目を向けてみましょう。

 

施術ノウハウを習いたい人に教える。

 

2つ目のキャッシュポイントは、あなたの施術ノウハウを学びたい人に教えること。

 

サロンに一定数お客様がいる状態までなってくると、あなたの施術を学んでみたいという人も一定数あらわれます。

 

サロンのお客さんに施術を提供するときは、施術者とお客様の関係。

施術ノウハウを教えるときは、先生と生徒の関係。

スキルの形が変わると、相手との関係性も変わります。

 

もちろん人に教えるためには、テキストや教え方が必要です。

でも基本となるのは、あなたがサロンで自信をもって提供しているスキル。

セラピストや施術者なら、誰にでも可能性があるキャッシュポイントです。

 

施術ノウハウを商品化して販売する。

 

3つ目のキャッシュポイントは、施術ノウハウを商品化して販売すること。

 

例えば、あなたの施術を動画にとって解説を入れ、DVDなどにして、その施術ノウハウを学びたい人に販売する。

またあなたの施術ノウハウをデータ化して販売する。

 

商品化するのは、動画を取ったり、データにしたりという手間やノウハウも必要になりますが、施術ノウハウを商品化してしまえば、あなたなしで収益が上がる仕組みが生まれます。

 

施術ソフトを誰かに使ってもらう。

 

4つ目のキャッシュポイントは、あなたの施術ソフトを使いたい人に使ってもらうこと。

 

他のサロンやお店をしている人が、あなたの施術をメニューに取り入れてくれると、そこにキャッシュポイントが生まれます。

施術スキルのフランチャイズ化みたいなものです。

 

あなたの施術ソフトを使いたいという人に使ってもらう代わりに、ライセンス料や使用料という形で収益が生まれます。

少し難易度が高いですが、やり方はいろいろ考えられます。

 

施術から得た知識を多くの人に伝える。

 

5つ目のキャッシュポイントは、あなたが施術スキルを身につける過程で得た知識やこれまでの施術経験から得た知識をセミナーや講演会の場で伝えることです。

 

例えばアロマトリートメントのスキルを持つ人が、アロマオイルの知識をセミナー等の場でで初心者にレクチャーしたりすること。

他にも1DAY講座やお茶会など伝える形は色々考えられます。

 

これまで身につけた知識を編集し、届ける人と届ける場を少し変えるだけでキャッシュポイントが1つ増えることになります。

 

他の分野の人とコラボする。

 

6つ目のキャッシュポイントは、自分とは違うスキルを持つ人とコラボすること。

 

もし、あなたが体をトリートメントするセラピストなら、食の分野の人とコラボすることで新しいキャッシュポイントが生まれます。

 

例えば、温活という企画でトリートメントと料理を組み合わせたイベントを開催すれば、あなたのスキルは新しい形になって求めている人に届けられます。

 

コラボする相手とアイディアしだいで、あなたのスキルに新しいキャッシュポイントが生まれます。

 

まとめ

今日は「セラピストの収入をもっと安定させる6つのキャッシュポイント」でした。

 

セラピストや施術者も、しっかりした施術スキルがあり、お客様への施術という形にこだわらなければ、新しいキャッシュポイントはいくつも作れます。

 

キャッシュポイントが複数あれば、収入も増え安定するので常に考えておくといいと思います。

やってみると意外に違うキャッシュポイントの方が自分に向いていた・・ということもあり得ます。

何でもやってみるコトって大事です。

ABOUT ME
オカダタイスケ
オカダタイスケ
「集まる相談所 」代表。サロンプロデュース 岡田タイスケ。サロン・スクール経営。スキルをもつセラピストや施術のための「稼げるターゲットメイク」の専門家。個人の強みを稼ぐ仕組みに変えるのがミッション。個人事業者であるセラピスト・施術者を「コンセプトの力」でシアワセにするがモット―。サービス「稼げるコンセプトメイク」大阪在住・2児の父。プロフィール⇒
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉