売上

個人サロンはお客様を選んだ方がいい6つの理由

 

こんにちは。岡田です。

個人サロンは、来てほしいお客様をこちらから選ぶべきです。

 

逆にいうと言い方は悪いですが、来てほしくない人には、あえて来てもらわないように気を配る。

そんなことも大切。

 

なぜかと言うとその方がセラピストや施術者のモチベーションを保ちつつ売上も上がるからです。

 

どんなお客様にも来てほしい・・と考えるサロンも多いと思います。

でもそれではホントは来てほしくない人まで来てしまいます。

 

サロン経営は、ホントに来てほしい人に囲まれてする方が圧倒的にうまく回っていきます。

そのために大事なことが「お客様を選ぶ」こと。

 

「個人サロンはお客様を選んだ方がいい6つの理由」を書きました。

 

お客様を選ぶとストレスなく接客できる。

 

サロンをしているといろんなお客様が来られます。

 

その中で、あなたがストレスなくモチベーション高くサロンをすることはサロン経営を続けるうえでとても大切なことです。

そのモチベーションはさらなるお客様満足へとつながっていきます。

 

あなたと合う人、あなたを慕ってくれる人、あなたのファン・・

こんなお客様に囲まれてサロンをしていると、ストレスなくモチベーション高くサロン経営に取り組めます。

 

逆にいつも時間に遅れる人、平気でキャンセルする人、自分のことを常に棚に上げる人、あなたが苦手なタイプの人・・

こんな人は、あなたにストレスをもたらす原因になります。

 

このストレスは、あなたのお客様へのモチベーションの低下につながります。

 

なのでいつもモチベーション高くお客様に向き合う為にも、ホントにあなたがサロンに来てほしい人に来てもらえるように、あなたがお客様を選ぶべきです。

お客様を選ぶことは、あなたがストレスなくモチベーション高くサロン経営をするコツです。

 

お客様を選ぶと施術効果を出せる。

 

お客様を選び、来てほしい人ばかりがサロンに集まれば、施術効果も出しやすくなります。

施術効果を出すためにはお互いの信頼関係やいいコミュニケーションも大切。

 

あなたが苦手な人、他人に依存しすぎる人、モチベーションが下がる人・・あなたと合わない人への施術。

あなたのことを慕ってくれ信頼してくれ、あなたと合う人への施術。

 

どちらの方がより施術効果を出せるかと言えばそれは後者の方です。

お客様を選ぶことで、施術効果をより出せるようになります。

 

お客様を選ぶとリピート客が増える。

 

お客様を選べば、そもそもリピート客になりやすい人が集まってきます。

そしてさらに施術効果が出せるということは、リピート客を増やすことにつながります。

お客様を選ぶことで、リピート客が増えます。

サロンのリピート客になりやすい4つの客層を意識していますか?サロンのリピート客になりやすい4つの客層をまとめました。ただ何となくアプローチしていてもリピート客は増えません。はじめからリピートしにくい人ではなく、リピートしやしてもらいやすいお客様にアプローチすることで、無理なくリピート客を増やしましょう。...

 

お客様を選ぶと口コミが生まれる。

 

お客様を選び、サロンに来てほしい人に囲まれていると、施術効果が上がり、リピート客も増えてきます。

すると当然いい評判も生まれやすく口コミも増えます。

 

→「お客様を選ぶ」

→ホントにあなたが来てほしい人がサロンに集まる

→その人の悩みを改善できる

→リピート客が増える

→いい評判、いい口コミが生まれる

→新たに、ホントに来てほしい人が集まる

 

「お客様を選ぶ」ことでいい流れが生まれます。

 

お客様を選ぶとサロンのポジションが強くなる。

 

お客様び、ホントに来てほしいお客様が集まり、施術効果が上がり、評判や口コミが起こり、同じ悩みの人に知ってもらいやすくなる。

 

すると、サロンのポジションが強くなります。

お客様を選んだ結果、その分野の中で、あなたのサロンのポジションが明確になります。

個人サロンが集客するためにとるべき10のポジショニング戦略「個人サロンが集客するためにとるべき10のポジショニング戦略」をまとめました。小さなサロンの集客がうまくいくためには、大手サロンと同じ土俵で勝負しては、はじめから負けが見えてます。大手と競わずに個人サロン独自のポジショニングをつくる方法で素敵なサロンを続けましょう。...

 

そうなることで、来てほしい人へより届くようになり、これまで以上に集客しやすくなります。

 

サロンのポジションがより明確になり、強くなると、今度は向こうから来てほしいお客様の流れが生まれます。

 

このいい流れができるのも、お客様を選ぶということをした結果。

お客様は神様・・という発想ではうまれなかった結果です。

 

お客様を選ぶと売上が伸びて安定する。

 

お客様を選ぶことから始まったいい流れは、最終的には売上につながります。

来てほしい人に向こうから来てもらう流れができるので新規客が増えます。

その新規客はリピート顧客になり、売上が伸び安定します。

お客様を選ぶから、売上が伸びて安定します。

 

まとめ

 

以上「個人サロンはお客様を選んだ方がいい6つの理由」でした。

 

サロン経営は、来てほしい人に囲まれてする方がやっぱりうまくいくものです。

お客様は神様だからどんな人にも来てほしい‥という固定概念はサロンの成長を妨げるだけ。

 

お客様を選ぶことは、心に余裕をもたらし、自分にもお客様もいい結果をもたらし、最終的には売上の安定へとつながっていきます。

 

個人サロンにとって「お客様を選ぶ」ことはとても大切。

楽しく売上も上がる‥そんなサロン経営にしたいですね。

ABOUT ME
オカダタイスケ
オカダタイスケ
人が集まるストーリーをつくるマーケター。「集まる@サロン養成スクール」代表。提供しているサービス。「集まる@相談所 」主催。「無料相談」。プロフィール専門カメラマン見習い・大阪在住・2児の父。プロフィール⇒
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉