ブログ集客

ブログで集客したいセラピストがサロンのブログでしてはいけないこと

 

こんにちは。岡田です。

ブログで集客したいと思っているのに、集客できないセラピストや施術者の方は、気づかないうちに、サロンのブログでしてはいけないことをしてませんか??

 

ブログは、読んでもらえると、相手に深く浸み込みやすいツール。

リピート客やファンになってもらいやすいツールです。

 

ただ、浸み込みやすい分、使い方を間違えると、集客にマイナスなることまで浸み込んでしまい、集客に逆効果になるツールでもあります。

 

ブログで集客したいセラピストのために、サロンのブログでしてはいけないことを書きました。

サロンのブログを読んでもらえない9つの原因とその解決法サロンのブログを読んでもらえない9つの原因とその解決法を書きました。サロンのブログは読まれないと集客できません。一生懸命ブログを書いているのに読んでもらえないのには必ず原因があります。自分のブログが読まれない原因を知って、読まれるブログに変えましょう。...

 

ブログで営業してはいけない。

 

ブログで営業ばかりしていると集客には逆効果。

営業したい意図がすけて見えるブログは読んでもらえません。

 

サロンのブログでは営業せず、ターゲットの人に役に立つコト、共感されるコトを発信しましょう。

 

変な話ですけど、ブログは営業するためにやるものなので、本音では、ブログを読んでサロンに予約をして通ってほしい・・・。

でもブログで営業すると人は逃げていくんです。

 

営業せず、その人に役に立つコト、共感されるコトを発信していると、サロンに集まってきます。

ブログでは営業せず、ターゲットのためになる発信を続けましょう。

サロンのブログを書くのが苦手な人がライティング力をあげる方法サロンのブログを書くのが苦手な人のためにライティング力をあげる方法を6つほど書いてみました。セラピストや治療家は書くことを苦手にしている人が多いですが、要は施術力と伝える力のバランスです。もう少しだけ書く力、伝える力を磨きましょう。...

 

ブログを日記にしてはいけない。

 

ブログを読む人は、自分の方に発信が向けられていないものには反応しません。

 

日記は、誰かに見せるつもりのないもの。

書いてる自分にベクトルが向けられています。

そこに相手はいません。

 

そんな日記のようなブログを見せられても、だれも共感しないので、いくら書いても集客には結び付きません。

 

分かっていても、書いてる内に自分の心の中を書いたような文章になってしまう人が多いです。

ブログを書くときは、目の前に実在するターゲットの人に話すように書く癖をつけると日記にはなりません。

 

ブログで義務感を出してはいけない。

 

ブログから集客があるためには、ブログに共感を覚えてもらう必要があります。

ブログを毎日更新しないといない・・という義務感が見えるブログは共感できず、サロンに行こうという気にもなりません。

 

人は楽しいところに集まるので、義務感ではなくブログを書く側も楽しみながら書くことで集客にもつながっていきます。

 

ブログで負のオーラを出してはいけない。

 

負のオーラを感じるブログを読まされても、人はサロンに行きたいとは思いません。

自分の素を出すことは必要なこと。

でもマイナスオーラまで出す必要はありません。

 

サロンをしていると予約をブッチする人や時間を守らない人など・・不満やストレスもおこります。

それをブログで吐き出しても、同じような人な負のオーラを持つ人の共感は得られても、サロンのターゲットの集客にはつながりません。

 

負のオーラを醸し出すブログになっていないか注意しましょう。

 

ブログのターゲットを間違えてはいけない。

 

サロンのブログはターゲットに届けるためにあります。

ターゲットに共感されることで、サロンのお客様になってもらえる可能性が生まれます。

だからターゲットが共感するコト、役に立つこと、関心があることを発信する訳です。

 

でも書いてると、いつしかズレてきて、ターゲットとは関係ない発信がはじまります。

それはブログからの反応がよくない状態のときにおこりがち。

 

ターゲットは、しっかり自分の中で腑に落ちてないとブレやすく、そこがブレてくると、読んでる人も共感しにくくなるので余計に反応が悪くなります。

ブログで発信するターゲットはブレないようにしましょう。

サロンのポジションを見つけるコツは強みの掛け算とターゲットの絞り込みサロンに集客できないのは、集客するために必要な独自ポジションがないからです。集客で悩む人のために集客できるサロンのポジションに必要な、強みの掛け算とターゲットの絞り込みについて書きました。...

 

ブログの立ち位置を間違えてはいけない。

 

「お客様」はあなたの分野においては「素人」で「あなたからサービスを受ける側」。

あなたはそんなお客様に施術する「プロの立ち位置」。

 

この関係性がブログでも成り立つと、ブログからお客様になってもらいやすくなります。

 

そのためには、ブログ読者と同じ立ち位置ではなく、少し高い「プロの立ち位置」からブログを発信すること。

こうすることで「プロの立ち位置」として信頼を得ることができます。

 

お客さまと同じ立ち位置で発信していては、この関係性は生まれません。

「プロの立ち位置」からブログで発信することで、プロとしての信頼感を持ってもらいましょう。

 

まとめ

以上「ブログで集客したいセラピストがサロンのブログでしてはいけないこと」でした。

 

ブログは、あなたが来てほしいお客様が集まりやすく、うまく活かしたいツール。

ただ、反応が出るまで少し時間がかかり、ブログからの反応がないと、ブログのターゲットがブレ、ブログからマイナスのオーラが出がち。

 

サロンに集客するために、ブログでしてはいけないことしていないかどうか・・見直してみてください。

ABOUT ME
オカダタイスケ
オカダタイスケ
人が集まるストーリーをつくるマーケター。「集まる@サロン養成スクール」代表。提供しているサービス。「集まる@相談所 」主催。「無料相談」。プロフィール専門カメラマン見習い・大阪在住・2児の父。プロフィール⇒
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉