サロン集客

ウェブとSNSが苦手なセラピストでもできるサロンの集客方法

 

こんにちは。岡田です。

集客というと、

最近はブログとかインスタとか、ユーチューブとか・・

ウェブを使う集客しか集客できないと思っている人もいます。

 

・ブログを書いて集客する。

・ホームページをかっこよく作る。

・インスタの発信で集客する。

 

でも、集客の方法って、

ウェブを使うしか方法がないんでしょうか?

 

「私はウェブが苦手だから、集客できない・・」

なんて思ってませんか?

 

集客は、ウェブ以外でも方法はいくらでもあります。

逆に人によっては、

その方法の方が人が集まる‥っていう場合もあります。

 

今日は「ウェブとSNSが苦手なセラピストでもできるサロンの集客方法」です。

 

周りの集客方法に流されない。

 

ウェブ集客が集客の主流のようになってきて、

それ以外の方法はない・・

そんな風潮もありますけど、

全くそんなことはありません。

 

確かにウェブを使う人が増えているから、

そのツールを使うのは理にかなってます。

 

だから、使いこなして、集客の武器にできれば、

集客は非常にやりやすくなります。

 

できるだけ活用するのは間違いないです。

使ってみると、

そんなに難しくないですしね。

 

でも、集客って、ウェブ集客だけじゃないです。

ウェブを使わず、泥臭いやり方だけど、

確実にお客様を集める集客の方法だってあります。

 

結局、サロンにお客様が集まるようになればいいワケです。

 

それがウェブであろうと、

ウェブ以外であろうとどうでもいいこと。

 

「私はウェブやSNSが苦手だから・・」

というセラピストもいると思いますが、

周りの人がやってる方法にながされないで、

あなたに合った方法を見つけましょう。

 

ウェブを使わない集客もその1つです。

 

ウェブ集客よりも大事なこと

 

サロンの集客のコツは、

焦らずコツコツひとりずつ、

着実に新規客からリピート顧客になってもらうこと。

 

この本質が分かってると、

無理にウェブ集客に固執する必要もありません。

 

つまり、毎月通ってくれる人が、

理想の数までコツコツ増やしていく。

 

その数は個人サロンなら、

100人もいりません。

 

売上目標によっては、

もっと少なくていいハズ。

 

何か途方もない数のお客様を集めないといけない・・

そう思ってると、

コツコツひとりずつ集客すること忘れて、

ウェブ集客を頑張らないといけない・・と

思ってしまうかもしれません。

 

でも、集客は新規の数じゃないんです。

大事なのは、リピートする顧客の数。

 

そう考えると、

人によっては、ウェブ集客以外の方法だけでも、

十分やっていけます。

 

ウェブ集客以外にこだわらず、

あなたに合った集客をすればいいし、

それがウェブ集客じゃなくてもいいんです。

 

ウェブ集客以外の集客方法

 

ウェブ集客以外でできる方法は、ずばりアナログ的な集客法です。

ウェブじゃないツールを使う。

直接人に合う機会をつくる。

口コミから集客する。

 

どれもやろうと思えば、今からできるものばかり。

 

チラシ

チラシは効果がないと思っている人も多くて、

やったことがない‥という声もよく聞きます。

 

やってみたけど、効果がないからやめました・・

とかもありますね。

 

ウェブが便利なので、

以前より集客効果が低下したのは事実。

 

でも、やらないのはもったいないです。

 

やったけどお客様がが来なかった・・

というのは、

それはチラシの中身が悪かったからで、

チラシの集客がダメなわけではありません。

 

キャッチコピーや写真、見せ方、伝え方、配り方などで、

まだまだ集客できるツールがチラシ。

 

つくろうと思えば、自分でも作れるのに、

やらない理由が見つかりません。

 

 

看板

もし看板が出せるなら、ものすごくラッキーです。

看板が出せないサロンもたくさんあるので。

 

でも、通り一遍の看板では、

その効果はないでしょう。

 

看板なんて、

ただの飾り‥と思ってると集客できません。

 

工夫を重ねて見直しを続けていると、

集客できるツールになることもあります。

 

使えるものは全部使う。

それで集客できないか・・よく考えましょう。

 

名刺

名刺なんてあっても、そんあので人は来ない・・

と思ってますよね。

 

人脈もないし、人の渡すこともないし・・

という人もいるかもしれません。

 

でも、渡せる場面って色々ありますよね。

考えてみると。

 

でも普通の名刺じゃ、誰も関心をもちません。

普通の名刺じゃない名詞。。

それを考えましょう。

 

・応援される名刺。

・紹介される名刺。

・印象に残る名刺。

・誰かに見せたくなる名刺。

 

こんな名刺をいつも渡せるようにしておけばいいんです。

集客の基本はコツコツ。

直接渡せる名刺も工夫の余地はあるハズです。

 

リーフレット

名詞と同じように、リーフレットもばかにできません。

人は何からくるかわかりません。

 

・店の前に置くリーフレット

・いつも行くカフェに置いてもらうリーフレット

・イベントで渡せるリーフレット

・顧客様から紹介いただくためのリーフレット

 

これも、ありきたりのものではなく、

できるだけ工夫することが大事です。

 

人が集まる場所へ行く。

営業に行くとなると、億劫ですけど、

宣伝と思わずに、

新規客とつながれそうな場所に出かけてみることも

立派な集客方法の1つ。

 

・講座に行く。

・学びに行く。

・お稽古にいく。

・イベントに行く。

・趣味のあつまり

 

いろいろありますよね。

そんなときに、名刺やリーフレットを渡せることができれば、

集客に結び付くかもしれません。

 

紹介

紹介って、

ほんとにスバラシイ集客の方法です。

 

お金もかからない。

知ってる人からの紹介だから、変な人が来ない。

顧客様からの紹介だからリピートされやすい。

 

使わない手はありません。

 

でも何もしないで紹介は生まれなにので、

紹介者が紹介しやすい環境づくり、

紹介しやすいツールづくり・・

これも工夫が欠かせません。

 

紹介から紹介の流れを作れると、

ウェブでの集客を凌駕します。

 

口コミ

紹介と近いけれど、口コミの集客効果は絶大。

実際にサロンのことを誰かに紹介してくれる集客は強力。

ただ、勝手に口コミは生まれないので、

口コミが生まれる仕掛けを工夫しましょう。

口コミが生まれやすいワードをチラシやリーフレットの乗せるだけでも、

集客につながります。

 

まとめ

 

例えば、リピートされる仕組みがあり、

毎月30人が必ず定期的にリピートしてもらえる‥

そんな形のサロンになれば、

やみくもに新規の数を目指す集客スタイルを選択しなくて済みます。

 

つまりウェブ集客、SNS集客に毎日疲弊しなくても、

コツコツ一人ひとりずつ顧客様を増やしていく、

そんなアナログ型の集客スタイルでも全然いいわけです。

 

もちろんサロンによっても個人によっても、

どの集客がいいかは違うけれど、

ウェブ集客だけに固執する必要はどこにもありません。

アナログでも何でもいいんです。

 

もしウェブ集客が苦手で、今の集客スタイルに疲弊しているなら、

アナログ的集客法も取り入れてみましょう。

 

集客の方法も、

その人に合う合わないがあるので。

ABOUT ME
岡田タイスケ
人が集まるストーリーをつくるコンサルタント/集まる@サロン養成スクール/「集まる@相談所 」主催。「無料相談」毎月開催。プロフィール専門カメラマン見習い・大阪在住・2児の父。プロフィール⇒
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉