集客の方法

インスタをサロンの集客ツールに変える12のポイント

 

こんにちは。岡田です。

最近、インスタをサロンの集客に使う人が増えていて、

インスタ集客・・という言葉もよく耳にします。

 

インスタは、上手に使えば、サロン検索から予約まで、すべてインスタだけで完結できてしまう便利な集客ツールです。

 

手軽で無料でオシャレで、私にも使えそう・・

「インスタ集客したい!」と人が多いのもわかる気がします。

 

ただ、実際問題、どれだけの人がインスタから集客できてるかと言えば、なかなか厳しい現実もあります。

 

無料で手軽、オシャレ・・

みんながやってる・・

自分でもできそう・・

 

そんなツールで結果を出すのは、思ってるほど簡単なことではありません。

それ相応の準備が必要になります。

 

ただ一方で、インスタから実際に集客できている人もいます。

 

インスタから集客できてる人とそうでない人。

いったい何が違うのか?

インスタを集客ツールとして活用したい人は、そこを押さえて運用すべきです。

 

ということで、

「インスタからサロンに集客したい!」

「インスタを実際に集客ツールにしたい!」

という人のために、

「インスタをサロンの集客ツールに変える12のポイント」を整理しました。

インスタから集客する作戦を一緒に考えてみましょう^^

 

インスタをサロンの集客ツールに変える12のポイント

 

インスタからサロン集客・予約につなげるためには、

インスタを始める前に、コンセプトやターゲット、世界観、共感される投稿内容、導線、プロフィールなど、インスタ集客の全体像を描いてから戦略的に始めることが大切です。

 

勢いに任せて、ノープランで始めても、フォローワーは多少増えたところで、実際の集客、予約までいかないでしょう。

 

一見簡単で手軽にできそうに見えるものほど、しっかり作戦を練って運用しないと、効果は出ない例がインスタ。

 

もし本当に「インスタで集客したい!」と思うなら、はじめる前に、インスタ集客のポイントを押さえておきましょう。

 

(その1)インスタは何のために使うの?

 

インスタは、個人の趣味、みんなやってるから、フォローワーを増やしたい・・そんな目的でやりません。

インスタをする目的は、サロンへの集客のためです。

 

もう少し詳しく言うと、

インスタを運用し、「見込み客」を集め、最終的にその「見込み客」がサロンを予約し、サロンに来てもらうためです。

 

例えば、「見込み客」じゃない人ばかりにフォローされたり、

フォローの数が増えてるのに、全く集客につながらなかったり・・

 

こんな使い方は、正しくありません。

 

フォローワーが多くなくても、

来てほしいサロンのターゲットからフォローされ、共感され、集客につながること。

これが正しいインスタ運用です。

 

インスタを運用する目的を間違えないようにしましょう。

 

(その2)はじめにインスタ集客の全体像を描く。

 

「インスタ集客」をしたいなら、はじめに「インスタ集客の全体像」を描いておきましょう。

「見込み客」に見つけてもらってから、実際に「予約」に至るまでの全体像。

この全体図をどう描くのか・・

これが大事です。

 

「インスタ集客の全体像」を言葉にすると、

 

・インスタのコンセプトを明確にする。

・共感される世界観をつくる。

・ターゲットに向けて、そのコンセプトや世界観を発信する。

・ターゲットの人に見つけてもらう工夫をする。

・ターゲットがあなたの投稿する世界観やコンセプトに共感する。

・ターゲットの役に立ち、共感を得る投稿から、あなたや、あなたのサロンが信頼を得る。

・プロフィールやストーリーの導線から見込み客を自然に誘導する。

・インスタの導線から予約できる仕組みをつくっておく。

 

事前に描いた「インスタの集客の全体像」通りに集客できればベストです。

もし、うまくいかなければ、全体図のどの箇所がまずいのか・・そこを検証して、見直していくことで、インスタが安定して集客できるツールに変わります。

 

(その3)インスタを発信する相手は誰ですか?

 

インスタは誰に向けて発信するのか?

 

誰に見てもらいたいのか?

誰にフォローされたいのか?

誰とつながりたいのか?

 

インスタで発信する相手を間違えてると、計画が全部無駄に終わります。

 

インスタは、サロンのターゲットに届いて、

そのターゲットに共感され信頼されて、はじめて集客につながります。

 

サロンのターゲットでない人にいくら知ってもらっても、共感されても、意味はありません。

 

正しくターゲットに届けるためには、

発信する相手を明確にして、その人に向けて正しく発信することです。

 

 

(その4)インスタに、あなたの世界観を築く。

 

インスタというツールの本質は、世界観です。

写真と文字をつかって、投稿者の世界観を表現でき、その世界観に共感されるのがインスタの特徴です。

 

なので、インスタに共感してもらおうと思えば、

共感される、世界観を作って、共感してもらう必要があります。

それも統一感のある世界観が必要です。

 

どうやったら、

あなたの世界観を表現できるのか?

その方法を考えましょう。

 

(その5)他のインスタとの違いを出す。

 

身近で無料でオシャレな分だけ、インスタを使って集客する人も多くなります。

どこにでもあるようなインスタでは共感されません。

 

見込み客に見つけてもらうためにも、他との違いをどこかに出す必要があります。

 

コンセプト、プロフィール、肩書、投稿内容、投稿の仕方、文章、写真の使い方など・・

他との違いを出すことを考えましょう。

他との違いは、あなたの強みから考えると、出てきます。

 

(その6)プロフィールを練りあげる。

 

結局、どんな人が投稿しているのか?

人はそこに関心があります。

 

つまり、共感されるポイントもそこにあり、運用している人の顔が見えてこないインスタでは共感されません。

(顔が見えるとは、人となりが分かるという意味)

 

また最終的に予約から実際に対面するわけなので、あなたの顔が見えないインスタの運用では、来店につながりにくいです。

 

結局のとこ、インスタの世界観とはつまり、あなたの世界観のこと。

「人」が分かるインスタのプロフィールをよく考えましょう。

 

あなたは何者なのか?

何のためにインスタで発信してるのか?

ターゲットに共感され、

フォローしたくなるプロフィールを用意しましょう。

 

(その7)インスタの最終ゴールはどこ?

 

インスタの最終ゴールはあくまでも「予約」です。

いくらフォローワーが増えても、予約がなければ、インスタを集客に使ってる意味はありません。

 

なので、全体像を考えるときは、ゴール(予約)から逆算して考えましょう。

 

あなたの投稿は、ゴール(予約)から逆算してはじまる、はじめの一歩です。

その一歩の積み重ねが、世界観をつくり、ターゲットに共感され、信頼され、予約という最終ゴールにつながります。

 

予約というゴールまで、見込み客をどのように導けばいいのか?

ここに知恵をしぼるのが、インスタ集客の本質です。

 

(その8)導線は引いいても、営業しない。

 

インスタを営業ツールだと錯覚してしまうと、集客できません。

インスタは集客ツールであっても、営業ツールとは違います。

 

つまり、インスタの運用では基本、営業してはいけない・・ということです。

 

インスタを使う目的は、もちろんサロンへの集客・予約です。

 

でも、そうだとしても、インスタでは基本営業しません。

なぜかというと、その方が共感され、信頼され、集客できるからです。

(ただし、自然な導線はしっかり引いておきます。)

 

インスタで直接的に営業するのは逆効果。

遠回りのようでも、世界観やコンセプトに共感して信頼してもらう運用を続けることの方が、集客には近道。

ターゲットにとって価値のあるものをインスタで投稿しましょう。

 

(その9)世界観をつくる投稿の軸を厳選する。

 

インスタで世界観を表現するためには、

投稿するコンテンツをはじめにしっかり厳選しておかないと、統一感のある世界観になりません。

 

例えば、具体的な投稿を並べてみると、

そこから、あなたの世界観がおのずと見えてくる・・これが統一感のあるインスタの運用です。

 

逆に言うと、統一感を阻害する投稿は、しない方がいいということです。

世界観を築ける「投稿の軸」をはじめにいくつか厳選し用意しておきましょう。

 

(その10)信頼感とは続けること

 

インスタからサロンの予約の間には、見えない高い壁があります。

スマホで見れる手軽なSNSツールから、実際に会ってサービスを受けるリアルな体験へ案内するわけです。

そこに高い壁があって当然です。

 

でもその壁を乗り越えてもらわないと、お客様はサロンに来てくれません。

 

じゃどうすればいいのか?

 

それは、その壁を乗り越えてくれる共感と信頼を得ることです。

それには、続けることです。

インスタも続けることがとても大事です。

 

続けるためには、他人のやり方ではなく、自分の強みが生きる方法を選択することです。

無理して他の人のまねをしても続きません。

自分に合った方法で、インスタを使いましょう。

 

(その11)インスタ特有の使い方を学ぶ。

 

ハッシュタグ、ストーリーズ、リール・・

インスタには、インスタならではの使い方があります。

 

全部の機能を使いこなす必要はないですが、その機能を使った方が、世界観を表現しやすかったり、見つけてもらいやすい場合があるので、インスタ特有の機能を知っておきましょう。

 

使い方については、うまく使いこなしている人のインスタをまねするのが早いです。

 

(その12)反応を見て見直していく。

 

インスタで集客するには、

はじめにインスタ集客の全体像をつくり、ターゲット、世界観、コンセプトを決め、予約というゴールから逆算して投稿する・・

つまりインスタから集客できる作戦を準備してから運用すべきだと書きました。

 

でも、実際にやってみると、考えていたのと違うことがほとんどです。

机上と現実は違います。

なので、反応を見ながら、よい方へ変えていくことを怠ってはいけません。

 

「ブレる」と「変わる」は違います。

ブレブレの投稿では集客できませんが、変わっていきながら精度を上げていくと、

より共感され、インスタを集客ツールとして使えるようになります。

 

プロフィール、投稿内容、投稿の仕方・・もしくは世界観にも見直しと修正は必要になるでしょう。

続けながら見直して集客につなげましょう。

 

まとめ

 

「インスタをサロンの集客ツールに変える12のポイント」でした。

 

インスタは、みんなが使ってるから簡単そう・・と思うのは、あまり正しくありません。

使うのは簡単でも、インスタから集客するためには、それなりの準備が必要です。

 

ただし、うまく使うと集客の最強ツールになるのも事実なので、そのためにも、インスタ集客の全体像をつくり、集客できるポイントを押さえておきましょう。

 

インスタには最近「地図検索機能」もついたようですし、動画なんかも使ったりして、チャレンジしたいですね^^

ABOUT ME
岡田タイスケ
人が集まるストーリーをつくるコンサルタント/集客のチカラで、がんばる個人経営者・フリーランス・起業家を応援!〇強みの最大化〇世界観のあるコンセプト〇ストーリーのある集客戦略〇7つのロードマップ/「集まる@無料相談 」/開業・経営サポート/サロン開業・育成スクール準備中。大阪在住 まずはこの記事から⇒ ★初心者のための「正しいサロン集客」の方法(2020年版)初心者でもうまくいく「サロン開業」の方法【2020年度版】(質問チェックリスト付き)サロンのブログから集客したい初心者のための教科書【2020年版】サロンのチラシから安定して集客する方法【2020年度版】
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉