集客の方法

「グーグルマイビジネス」をサロンで使うメリットとデメリット

 

こんにちは。岡田です。

「新規集客」の入口は、たくさんある方がいいんですが、「Google検索」も有効な方法の1つです。

 

例えば、Googleで「肩こり 大阪」と検索し、上位に表示されていれば、肩こりで悩んでいる人に見てもらえ、予約してくれることもおこります。

 

ただ、上位に表示されるのは限られた一部の店舗だけで、どのサロンでもできるわけではなくて、あなたのホームページがGoogle検索で上位に表示される必要があります。

 

じゃあ自分のサロンは、Googleの検索では見つけてもらえないのか・・というとそうでもありません。

サロンでも「Googleマイビジネス」を利用するとそれが可能になります。

 

「Googleマイビジネス」に登録し情報を掲載しておくと、あなたのサロンやマップが検索上位に表示され、そこから集客できる可能性がうまれます。

 

無料で使える「Googleマイビジネス」をサロンで使うメリットとデメリットを書きました。

 

無料で使える「Googleマイビジネス」とは?

Google マイビジネスは、さまざまな Google サービス(Google 検索や Google マップなど)上にローカル ビジネス情報を表示し、管理することができる無料ツールです。Googleマイビジネス

 

Googleマイビジネスは、Googleが提供する無料サービス。

Googleマイビジネスに登録しておくと、サロンは、グーグル検索の表示やグーグルマップでサロンの基本情報や写真、地図、ホームページなどを表示させることができます。

 

例えば、「肩こり 大阪」と検索すると、トップページの上部に、上のようなマップと、検索結果が表示されます。

さらに、そこをクリックすると詳しい情報が見れます。

 

「肩こり 大阪」と検索された場合、あなたのホームページがいつでも上位に表示されていれば、Googleマイビジネスへの掲載も必要ないかもしれませんが、実際難しいですよね。

 

どんなにホームページのseo(グーグル検索の最適化)を頑張ってみても、たくさんあるサロンの中で上位に表示されるのは、数店舗。

 

それに、実際検索すると分かりますが、サロンに関係するどのワードで検索しても、だいたい上位3位くらいまではホットペッパービューティーが独占します。

 

また、肩こりを扱うお店も、サロンや整骨院、整体、カイロプラクティック・・などジャンルもさまざま。

これにクリニックなどの病院も競合になる場合もあります。

 

こんなふうに、グーグルの検索で上位に載せるのは、実際簡単ではないんです。

じゃあどうしたらいいの?っていう時に「Googleマイビジネス」がつかえます。

 

「Googleマイビジネス」で使える機能

サロンの基本情報の掲載

  • サロン名
  • サロンの住所
  • 営業時間
  • 基本的なサロンの紹介文

サロンの写真の掲載

  • サロンの外観・内観
  • サロンのメニュー・商品

サロンへの質問と回答

ユーザーの質問に対して、サロンから回答できます。

サロンの口コミの管理・返答

ユーザーは、Googleマイビジネスに掲載されているサロンに口コミを投稿できます。

サロン側は、その口コミに対して返信を行えます。

簡単なホームページの作成

Googleマイビジネスの簡単なウェブサイトがつくれます。

「Googleマイビジネス」をサロンで使うメリット

検索のいちばん上位に表示される可能性がある。

Googleマイビジネスは、Googleが提供するサービスなので、検索ページの上位に表示されます。

なので、Googleマイビジネスに登録しておくと、そこに表示される可能性があり、そこから集客が生まれる可能性があります。

無料で使える。

Googleマイビジネスは、管理する手間はかかりますが、無料のサービスです。

集客の入口が1つ増える。

これまで自分のサロンのホームページが検索上位に表示されなかったサロンも、Googleマイビジネスを使うことで、Google検索という集客の入口をもつことができます。

掲載は難しくない。

Googleマイビジネスは、すでにフォームが決まっているので、イチからつくる必要はありません。

比較的簡単に登録できます。

「Googleマイビジネス」をサロンで使う注意点

サロンにとって良くない口コミが投稿される場合がある。

Googleマイビジネスは、ユーザーからの口コミを投稿できます。

すると当然サロン側にとってはよくない口コミも投稿される可能性があります。

その場合は、丁寧に返答するなどの対応が必要になります。

 

ユーザーからの投稿画像も掲載される。

Googleマイビジネスは、サロン側で写真を掲載できます。

ただし、ユーザー側からも投稿できるため、サロン側としては載せてほしくない画像まで掲載される可能性があります。

 

グーグルマイビジネスは広告ではない。

Googleマイビジネスは、ユーザーから口コミができたり、写真が投稿できたり、サロンがお金を払って掲載する広告ではなく、サロン側・ユーザー側双方に役立つサービスです。

お金を出して広告を掲載する訳ではないので、ユーザーが投稿する写真や口コミなどはサロン側でコントロールするのがむずかしいところはあります。

 

必ず目立つ場所に表示されるわけではない。

Googleマイビジネスに登録すると、その中に掲載はされますが、上位の目立つ場所に表示されるとは限りません。

Googleで検索したワードの競合が多ければ、必然的にGoogleマイビジネスで上位に表示される競争も高くなります。

そのためには、Googleマイビジネスの情報を充実させ、継続してその情報を更新しておくことや、サロンのホームページの中身を充実させておくことも必要です。

 

まとめ

以上、無料で使える「Googleマイビジネス」をサロンで使うメリットとデメリットでした。

「Googleマイビジネス」に掲載したから即サロンの予約が増える・・・というわけではないです。

でも、「Googleマイビジネス」を継続して更新し中身を充実させると「Google検索」という集客の入口が1つ増えます。

「肩こり 大阪」など「症状 地域」で検索上位にもっていくのは簡単ではないので、サロンの集客ツールの1つとして「Googleマイビジネス」を活用してみましょう。

ABOUT ME
オカダタイスケ
オカダタイスケ
「集まる相談所 」代表。個人ビジネスのプロデュース。スキルを集客へ導くサポート・その人の強みを稼ぐ仕組みに変える専門家。プロフィール専門カメラマン見習い「無料相談」「ZOOM相談」大阪在住・2児の父。プロフィール⇒
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉