ブログ集客

サロンのブログのアクセスを上げるための5つの入口の作り方

 

こんにちは。岡田です。

「サロンのブログが全然読まれない・・・」

「ブログのアクセスが伸びない‥」

そんな悩みを持つ人も多いと思います。

 

ただ、「サロンのブログが読まれないのは、ブログのアクセスが少ないからだ・・」と思うのは少し間違っています。

 

ブログのアクセスが少なくても、差別化された立ち位置から、ブログのターゲットに役立つコト、共感されるコトを分かりやすく書いていれば当然読まれます。

そしてそれを続けていれば、ブログのアクセスも次第に上がってきます。

 

サロンのブログのアクセスを上げる方法にはいつくかありますが、ブログが読まれる入口を増やすこともその1つです。

 

「ブログ」という「家」にはいる「入口」を増やすことで、家に入りやすくなり、ブログのアクセスを伸ばすことができます。

 

今日は、サロンのブログのアクセスを上げる5つの入口のつくり方について書きました。

セラピストや施術者の為のサロンにお客様が集まるブログ集客の教科書「サロンにお客様が集まるしくみをつくる正しいブログ集客の教科書」をまとめました。ブログはウエブ上にあるサロンそのものです。正しいブログ集客を実践すれば必ず集客につながるすばらしい方法です。ブログでサロン集客したいのに苦戦している人は参考にしてみてください。...

 

検索からの入口(グーグルに選ばれる)

 

意外と理解できてない人が多いんですが、ブログが読まれるための大きな入口は、GoogleやYahooの検索から入る入口です。

 

アメブロでも、ワードプレスで書かれたブログでも、グーグルやYahooの検索窓で入力されたキーワードでサロンのブログがヒットすると、それをクリックした人が読んでくれます。

 

みなさんも調べたいことをよく検索しますよね。

検索した結果にサロンのブログが載っていれば、たくさんの人に読まれます。

 

ただ、大阪にあるネイルサロンのブログが、北海道の人に読んでもらえても予約にはなかなかつながりませんが・・(笑)

 

検索にヒットする仕組みはグーグルが決めています。

なので、グーグルに認めてもらえないと、例えば検索して1ページ目にサロンのブログが表示されることはありません。

 

ということは、検索の入口からブログを読んでもらうには、グーグルに選ばれる必要があります。

 

では、グーグルに選んでもらうには、どうしたらいいかというと、それはグーグルのことをよく知ることがその近道。

グーグルは、どうやって儲けている会社なのか?

それを考えてみましょう。

 

グーグルは、たくさんの人がグーグルから検索してもらえると、そこに人が集まるので、掲載したい広告主もたくさんあらわれるので売上が上がります。

 

そのためグーグルは、何かを知りたい人、検索してその疑問が解消したい人に不満を与えないように、正しい検索結果がでる仕組みを作っています。

 

検索された悩みキーワードに対して、もっとも的確に答えているブログを上位に表示させます。

 

たとえば、あなたのサロンが「肩こりで悩む人」をターゲットにしているなら、「肩こりで悩む人」が検索するであろうキーワードに対して、的確なブログを書けば上位に表示されることになります。

 

ただ、ウエブ上で肩こりに対してブログを書いている人はたくさんいるので、その中からGoogleに選ばれないと検索の上位にはなれません。

 

ということで、なかなか簡単ではないのが、この検索から入る入口です。

 

でも肩こりで悩む人も、「肩こり」というワードだけで検索する人ばかりではありません。

 

肩こり+地域

肩こり+ツボ

肩こり+姿勢

肩こり+ストレッチ

 

それこそたくさんのワードが存在します。

 

キーワードは1つではないので、組み合わされたキーワードの検索で上位に表示されるのは、不可能なことではありません。

 

肩こりに関連するワードで検索上位に表示されると、一定数の人から安定して読まれる入口が出来上がります。

その入り口は、サロンのブログのアクセスアップの強力なエンジンになります。

 

SNSからの入口(紐づけ)

 

GoogleやYahooの検索でサロンのブログが上位されればいいのですが、とくに始めはなかなかうまくいかないものです。

 

一度試しに、あなたのサロンに関連するキーワードで検索してみてくださ

い。

あなたのサロンのブログは何ページかにでも表示されていますか?

1ページ目に表示されているサロンは、その入口からブログを読まれている可能性大です。

そこから予約にも繋がっているハズです。

 

ただ、検索からしかブログに入る入口がないかというと、もちろんそうではありません。

 

あなたがSNSをしているなら、SNSとブログを紐づけておけば、SNS経由でブログが読まれる入口ができます。

 

たとえばFacebookをしていているなら、ブログ記事をFacebookと紐づけることで、フェイスでつながっている人達に読まれる可能性があります。

また、SNSのプロフィールにブログのURLを載せておくことも大切です。

 

ブログという「大きな基地」があり、Facebook、インスタ、ツイッターなどのユーザーがブログにはいれる入口をつくっておけば、そこからブログを読んでもらえます。

 

これなら検索で上位表示されなくても、ブログが読まれることになり、SNS経由でブログのアクセスを上げることができます。

 

アメブロユーザーのための入口

 

アメブロをサロンのブログとして使ってる人も多いと思います。

アメブロの正式名称はアメーバブログなので、ブログではあるんですが、正しい使い方はSNSと同じ。

 

アメブロで記事を書いても、検索で上位に表示させるのは難しいです。

 

ただそのかわり、アメブロには、アメブロの良さがあります。

それはアメブロをつかっている「アメブロユーザー」への入口をつくれること。

これはアメブロを使わないとできません。

 

アメブロには6200万人の会員がいると言われます。(実際に稼働しているのはもっと少ないとは思いますが)

このユーザーに対して入口を設けて、そこからブログを読んでもらうことで、サロンのブログアクセスを上げることができます。

 

ただそれにはアメブロの特徴を理解した正しい使い方をする必要があり、アメブロユーザーに読んでもらうためには、こちらから積極的につながっていかないと読まれません。

アメブロを使ってサロンに集客するための3つの原理原則アメブロをサロンの集客ツールとして使うなら、最低限押さえておかないといけない3つの原理原則があります。これを押さえておかないとアメブロを使って集客できません。アメブロを使ってサロンに見込み客を集める3つの原理原則を書きました。...

 

この辺りの特徴がSNS的。

 

なのでアメブロでは、ただ記事を書くのではなく、サロンのターゲットに合う人への「読者登録」や「いいね」が必須です。

 

また短くていいので、更新頻度を増やすことも効果的です。

アメブロで、アメブロユーザーとつながる入口を用意し、正しいアメブロの使い方でサロンのブログをアップできます。

 

アナログツールからの入口

 

先ほどは、ブログのアクセスを上げるため、SNSとブログを紐づけることで、SNSからはいる入口についてふれました。

今はだれもがSNSを使うので、ブログのアクセスを上げるには効果のある方法です。

 

ただSNSだけでなく、アナログツールからでもブログに入る入口はつくれます。

 

アナログツールといえば、チラシやリーフレットです。

 

まだまだチラシなどのアナログツールは有効です。

集客できるサロンのチラシに共通するシンプルな3つの法則集客できるチラシには3つの法則があります。この法則さえ押さえておけば、チラシを自分で作ろうが、業者に手を借りてつくろうが、集まるチラシになります。3つの法則をおさえてつくる集客できるチラシになる工夫を書きました。...

 

チラシは、確かに10000枚配って1人とか・・言われることもありますけど、サロンに限っていえば、1000枚配って1人~5人くらいなら十分可能です。

それを多いとおもうのか?少ないと思うのか?

それは人それぞれですが、確実に人は集まります。

 

それに予約とまではいかなくても、チラシにしっかりブログの存在を載せておくと、配ったときからブログのアクセスは確実に上がります。

 

チラシ→ブログ→予約

こういう順番でサロンに予約が入るケースもあります。

 

SNSやWEBでの集客ツールに偏りすぎている人は、チラシなどのアナログツールもやってみて融合させ、ブログのアクセスを上げましょう。

 

リピートの入口(ファン化)

 

ここまではブログのアクセスを上げる方法として、新規の読者をイメージして書いてきました。

 

でも、ブログのアクセスを上げる方法で一番大切なのは、ブログのリーピート読者を増やすことです。

サロン集客とまったく同じです。

セラピストがサロンのリピート顧客を増やす方法と仕組みづくりリピート顧客が出来ずに悩んでいる人のために、リピート顧客を増やす方法と仕組みづくりをまとめました。リピート顧客が増えるとサロン経営も楽しくなり、なによりサロンをするのが楽しくなります。良ければ参考にしてください。...

 

これまでの方法で、一度ブログに訪れた人がまたリピートしてくれて、ファンになってくれれば、ブログのアクセスは安定して上がります。

そして実は、こうしてブログのファンになった人が、一番予約につながりやすいのです。

 

そのためにはブログのリピート読者の入口も意識してブログを書きましょう。

 

たとえば、リピート読者を意識した書き方や、反応が良かったブログ記事の傾向を把握したり、反応がよかったキーワードの深堀などをすることで、何回もブログに来てくれる人を意識したブログにできます。

 

ブログのリピート読者の入口が太くなれば、ブログのアクセスが安定し、ブログから一定数の予約が入る状態が生まれます。

 

まとめ

 

以上「サロンのブログのアクセスを上げる5つの入口のつくり方」でした。

 

サロンのブログをしている人は多いですけど、上手に集客に結びつけられている人は多くないんじゃないでしょうか?

「なんとなく、みんなやってるから・・」ではもったいないですよ。

 

ブログから安定して集客でき、予約が入るようになると、ホント集客が安定しラクになります。

集客にかかる費用も少なくてすみます。

 

サロンのブログの入口を増やすのも、アクセスアップには効果的なので、ぜひお試しを。

ABOUT ME
オカダタイスケ
オカダタイスケ
人が集まるストーリーをつくるマーケター。「集まる@サロン養成スクール」代表。提供しているサービス。「集まる@相談所 」主催。「無料相談」。プロフィール専門カメラマン見習い・大阪在住・2児の父。プロフィール⇒
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉