クレジット決済

小さなサロンや個人サロンが今すぐクレジットカード決済を導入すべき理由

 

こんにちは。岡田です。

個人サロンや小さなサロンでは、クレジット決済を導入していないところもあるかもしれません。

 

・手数料がかかる。

・導入費用が掛かる。

・審査に通るの?

・ややこしそう・・

 

いろんな理由でクレジット決済の導入を躊躇してきたサロンもありますよね。

個人サロンがクレジット決済を導入するメリットとデメリット こんにちは。岡田です。 「自分のお店は、個人サロンや自宅サロンなので、クレジット決済とか導入できないんじゃない・・」 ...

 

でも、そんなサロンでも2019年10月1日に増税になる前にクレジット決済を導入しておきましょう。

今が導入するにはいいタイミングです。

 

小さなサロンや個人サロンが今すぐクレジットカード決済を導入すべき理由をまとめました。

 

クレジット決済で5%還元される。

 

2019年10月1日に消費税率が8%から10%に引き上げられます。

 

延期するとかしないとか・・いろいろ言われていますが、そのままなら10%に引き上げられます。

そうなると消費の落ち込みも懸念されるので、国でもいろんな対策が行われます。

 

その1つが「キャッシュレス・消費者還元事業」というもの。

 

簡単にいうと、

2019年10月1日から消費税が上がるのに伴って、クレジットなどのキャッシュレスで支払いをした人にはポイントが還元される国の制度。

 

2019年10月から9カ月間の期間限定ですが、クレジットなどのキャッシュレス決済をした人に最大5%が還元されます。

 

この制度で恩恵を受けるのは、クレジットなどのキャッシュレス決済をした消費者だけではなくて、

キャッシュレス決済を行う中小の事業者や個人事業主にも、キャッシュレス決済で必要な端末の導入費用やクレジット手数料などの補助などがあります。

 

もちろんサロンやお店でもその補助は受けられます。

 

この制度は、増税の消費の落ち込みを防ぐ狙いもありますが、今後キャッシュレス決済を日本でもっと増やす目的も。

 

もともと日本はキャッシュレス決済の導入が遅れていて、最近は海外からの旅行者も多くなってきているので、そんなことも背景にあるようです。

 

今なら補助があるのでサロンにも導入しやすい。

 

「キャッシュレス・消費者還元事業」のメリットをまとめると

 

■消費者のメリット

・物を買う時、現金ではなくクレジットなどのキャッシュレス決済を使えば、5%の還元(2020年6月30日まで)がある。

 

■事業者のメリット

・キャッシュレス決済手数料の3分の1を国が負担してくれる(2020年6月30日まで)

・消費者はクレジットなどを使うと5%還元があるので、クレジット決済での消費がおそらく増える。

 

実際増税になると消費がどうなるかは分かりません。

 

ただ、消費者にとっては、クレジットを使うと5%還元になるので、現金よりもクレジット決済を使う人は間違いなく増えるでしょう。

小さなサロンや個人サロンでもこの流れに備えておくべきです。

 

今なら国の補助が入るので、小さなサロンや個人サロンでもクレジット決済を導入もしやすいです。

 

例えばSquare(スクエア)で始めるメリット

クレジット決済をサロンに導入しようと思ったら、今は小さなサロンや個人サロンでも利用できるサービスがいくつかあります。

有名なところではSquare(スクエア)というクレジット決済サービスがあります。

Square(スクエア)

 

スクエアは、小さなサロンや個人サロンでも審査が通りやすいのでクレジット決済を導入するならおすすめのサービス。

 

スクエアを導入する場合、本来なら次の費用が掛かります。

 

・スマホやタブレット

・カードを通すためのカードリーダー端末7,980円

・クレジット決済時に発生する手数料が3.25%

 

それが今スクエアを利用して「キャッシュレス・消費者還元事業」を活用すれば次のメリットがあります。

 

・スマホやタブレット(これは残念ながら補助なし。持ってれば無料)

・カードを通すためのカードリーダー端末7,980円(今なら無料)

・クレジット決済時に発生する手数料が3.25%が、2.16%になる(2020年6月30日まで)

 

始めるなら今のタイミング。

ぜひクレジット決済の導入をこの機会に検討しましょう。

 

まとめ

 

以上「小さなサロンや個人サロンが今すぐクレジットカード決済を導入すべき理由」でした。

 

小さなサロンや個人サロンは、クレジット決済を導入したいけれど、これまで審査がどうだとか、手数料がかかるとか、導入費用が高そうだとか、ややこしそうだとか・・

いろいろあって導入をためらっていたサロンもあったかもしれません。

 

それに、現金支払いだけでも、とくに問題なかった・・・というサロンもあるでしょう。

 

ただ今回の増税をきっかけに、キャッシュレス決済を利用される流れは加速しそうです。

 

実際お金に余裕があるお客様などは、現金は使わず何でもカードで支払う・・という方は多いですよね。

 

今導入すれば補助もあるので、導入しやすいですし、スクエアなどのサービスを使えば、小さなサロン、個人サロンでも問題もなくクレジット決済を導入できます。

 

ぜひ2019年10月1日に消費税が上がるこのタイミングの前に、クレジット決済の導入を検討してみましょう。

ABOUT ME
オカダタイスケ
オカダタイスケ
「集まる相談所 」代表。個人ビジネスのプロデュース。スキルを集客へ導くサポート・その人の強みを稼ぐ仕組みに変える専門家。プロフィール専門カメラマン見習い「無料相談」「ZOOM相談」大阪在住・2児の父。プロフィール⇒
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉