集客の方法

セラピストや施術者のキラキラするブランディングに集客効果はあるのか?

 

こんにちは。岡田です。

SNSなんかを見ていると、セラピストや施術者が、自分の優雅なプライベートの日常を顔出しして、キラキラを演出している姿を見かけます。

 

ホテルでの豪華な食事、何げない日常まで・・芸能人みたくSNSやブログで演出。

 

「あんなふうになってみたい・・」って思う人もいるでしょうし、

「キラキラするのが苦手」というセラピストや施術者の人もいるでしょう。

 

実際キラキラするブランディングってどうなのか?

自分もやった方がいいのか?

集客効果はあるのか?

 

「セラピストや施術者のキラキラするブランディングに集客効果はあるのか?」について書いてみました。

個人サロンが集客するためにとるべき10のポジショニング戦略「個人サロンが集客するためにとるべき10のポジショニング戦略」をまとめました。小さなサロンの集客がうまくいくためには、大手サロンと同じ土俵で勝負しては、はじめから負けが見えてます。大手と競わずに個人サロン独自のポジショニングをつくる方法で素敵なサロンを続けましょう。...

 

キラキラするブランディングで集客効果があるジャンル

 

キラキラするブランディングをすることで集客効果があるジャンルは確かに存在します。

例えば、美容やダイエット、ファッション、稼ぎ系・・などのジャンル。

 

そのジャンルにおいてアドバイスしたり、提案したりする立場の人がキラキラするブランディングに向いてます。。

 

「あの人みたいにキレイになりたい。」

「あの人みたいに痩せたい。」

「あの人みたいに稼ぎたい。」

 

キラキラするブランディングで、あなたにあこがれる人を集客するジャンルです。

うまくいくとあなたのファンができます。

 

ただキラキラするブランディングで集客効果があるジャンルは一部です。

合わないジャンルの人がやっても逆効果。

 

また合うジャンルでも、うまくブランディングしなければ効果なし。

そう簡単ではありません。

 

セラピストや施術者であっても、合うジャンルと合わないジャンルがあることは知っておきましょう。

 

キラキラするブランディングがうまくいく人

 

仮にキラキラするブランディングが合うジャンルでも、うまくい人とそうでない人がいます。

キラキラするブランディングがうまくいく人は、高度な自己ブランディング力がある人とそれを実践できるごく一部の人だけ。

あなたにその資質があるかどうか?

もし、あなたにその資質があるなら、それを目指していいのですが、実際誰にでもできることではないことは覚えておきましょう。

 

セラピストや施術者にキラキラするブランディングは不要

 

セラピストや施術者のシゴトは、そもそも自分をキラキラに演出するというより、相手の悩みを改善して、相手をキラキラさせる存在です。

いい意味での裏方。

 

あなたがどんなホテルでどんなステキなランチを食べたとか・・あなたを求めてくるお客様は、あなたのキラキラした演出に興味はありません。

興味があるのは、自分の悩みを解消してくれる人かどうか・・

 

だから必要以上に自分をキラキラさせるブランディングは不要です。

 

例えば女優さんとメイクさんの場合。

メイクさんは女優さんをキラキラ輝かせる側で、女優さんは、メイクさんの力を借りてキラキラ輝く側。

 

もちろん例外はありますが・・相手をキラキラさせて自分が輝けるシゴトがセラピストや施術者のシゴトです。

 

だからキラキラした集客が苦手・・という人もまったく問題なし。

無理して日常までキラキラ演出しなくても、集客するコトができます。

 

キラキラするブランディングは不要でも目立つコトは必要

 

セラピストや施術者にキラキラするブランディングは必要ない。

でも、目立たないようにしておけばいい訳でもない。

 

あなたを求めるお客様は、あなたにキラキラした日常を求めている訳でないので、キラキラするブランディングはしなくていいです。

でもターゲットの人に対して、できる限りオープンで目立つことは必要です。

 

それがないとターゲットの人に自分の悩みをゆだねていいかどうか・・その判断ができません。

キラキラは不要でも目立つコトは必要です。

 

まとめ

以上「セラピストや施術者のキラキラするブランディングに集客効果はあるのか?」でした。

 

まとめると、

・キラキラを演出するブランディングで効果があるジャンルは、美容やダイエット、ファッション、稼ぎ系など、あなたにあこがれることで集客できる一部のジャンルに限られる。

 

・それをふまえた上でキラキラするブランディングをする場合は、高度なブランディングや資質が必要。

 

・セラピストや施術者は、そもそも困っている人をキラキラ輝かせる立場なので、キラキラするブランディングは不要。

 

・でも自分を知ってもらう為に常にオープンで目立つことは必要。

 

セラピストや施術者でも集客効果があるのなら、キラキラするブランディングをすればいいし、苦手ならしなくていい・・

要はあなた次第です。

ABOUT ME
岡田タイスケ
人が集まるストーリーをつくるコンサルタント/集まる@サロン養成スクール/「集まる@相談所 」主催。「無料相談」毎月開催。プロフィール専門カメラマン見習い・大阪在住・2児の父。プロフィール⇒ 集客でお悩みの方はまずはこの記事からどうぞ! 初心者のための「正しいサロン集客」の方法(2020年版)
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉