リピート集客

サロンの新規客がリピートしなかったときは2つのことを実践する。

 

こんにちは。岡田です。

「いい感じで新規のお客さまとコミュニケーションできて、施術の感じもよかったのに、リピートされなかった・・(涙)」

 

こんなとき、何か自分を否定された気になって、落ち込んでしまう。

そんな人はいませんか?

 

落ち込んでしまう理由はよくわかります。

たまにならそんなことがあってもいいと思います.

でも、しょっちゅうそんなことで落ち込んでいたらサロンをしていても楽しくないですよね。

 

新規客がリピートしなかったときに実践するべきことは、次の2つです。

 

①落ち込まないこと

②原因を検証すること

 

リピートしない理由にはいろいろあって、その中には、自分の力ではどうすることもできないこともあります。

そんなことまで、いちいち落ち込んでいたら、体がいくつあっても足りません。

 

また、どうしてリピートされなかったかを検証しないままだと、いつまでもリピート客が増えないサロンのままで終わります。

だから、どちらも大切です。

 

新規のお客様が来られてたとえリピートされなかったとしても、落ち込まず、どうしてリピートされなかを検証しましょう。

新規のお客様がリピートされなかった時に検証する6つのポイントはじめてサロンに来られた「新規のお客様」がリピートされなかった時。あなたが次にすることは、「どうしてリピートされなかったか?」それを検証して次に生かすこと。「新規のお客様がリピートされなかった時に検証する6つのポイント」をまとめました。...

 

落ち込まないコツは、自分ではどうしようもないことでは悩まないこと。

そして原因を検証するには、いくつかチェックポイントをもっておくこと。

今日は、そんなことをお伝えします。

 

リピートされなくても落ち込まない。

 

新規のお客様にリピートされなかったとき、自分に魅力がないとか、施術のレベルが低いとか・・・リピートされなかった原因をすべて自分のせいにしてしまうと落ち込みます。

 

でも、実際リピートされなかったとき、あなたの力以外の理由で、リピートされないことがたくさんあります。

 

サロンの基本は、トリートメントやスキルを通じた人と人とのコミュニケーションなので、すべての人を100パーセントの確率でリピートさせることはそもそも不可能です。

自分の力だけではどうしようもないことで悩むのはシンドイだけで意味がありません。

 

「自分の力だけではどうしようもないこと」とはこんなことです。

 

人は施術のスキルよし悪しだけでリピートするわけではない。

 

サロンやお店をしているセラピストや治療家の方は、施術のスキルに自信がある人が多いので、リピートされないと、ココを否定されたような気になるので落ち込みます。

 

でもそもそも人は、施術力だけでリピートするかどうかを決めているわけではありません。

 

施術の好みもありますし、通いやさや、サロンの雰囲気など総合的に判断します。

 

リピートしなかったからといって、あなたの施術スキルに問題があるわけではないので、落ち込まなくてもいいんです。

 

リピートする意思がない人はリピートしない。

 

そもそもサロンにはいろんな方が来られます

いいと思えばリピートを考えている人、はじめからリピートする気で来る人、はなからリピートする気はなく1回だけで来る人・・

 

リピートする気のない人にいくらその良さをお伝えしても、なかなかリピートされない傾向があります。

 

なのでそこはあまり気にしなくても大丈夫です。

 

あなたとの相性のよし悪しには逆らえない。

 

スキルがよくても、サロンの雰囲気がよくても、お客様とあなたとの相性が合う合わないの問題もあります。

 

相性の良し悪しには逆らえないものがあります。

 

別にすべての人とうまく合わせる必要はありません。

あなたと合う人が集まるサロンにする方が、お客様もあなたも幸せになれます。

 

合わない人はリピートされなくてもいいと割り切ることも大切です。

 

世の中にはいろんな方がいる・・・そのくらいの余裕をもつ考え方でちょうどいいです。

 

それより、こんなことをふまえた上で、こちらで改善できる点がなかったかどうか?

そこを検証し、改善できるところは次の新規のお客様に生かすようにする方がよっぽど大切なことです。

 

リピートされなかった原因を検証する。

 

リピートされなかったとき、なぜされなかったのか、どこをチェックしたらいいのかを整理しておくといちいち悩まずにすみます。

 

リピートされなかった原因が見つかれば、次回から見直せばいいんです。

 

・お客様が来店した目的を的確にくみ取れたカウンセリングができたかどうか?

・お客様の悩みをうまく把握できたのかどうか?

・お客様にリピートする必然性をうまく伝えれたかどうか?

・お客様に的確な施術ができたかどうか?

・そもそも1回きりのお客様を引き寄せるような発信や、発信の仕方にミスマッチはなかったかどうか?

 

リピートされない理由には、「自分ではどうすることもできないことがある」と認め落ち込まず、検証して改善できるところを見つけ、次回から実践しましょう。

 

こんな積み重ねがリピートを増やす方法ですよ。

 

まとめ

 

きょうは「サロンの新規客がリピートしなかったときに実践する2つのこと」をお伝えしました。

 

サロンって結局は、人と人とのコミュニケーションなので、楽しいこともたくさんありますけど、落ち込むこともありますよね。

お客さんといっても、ホントいろんな人がいますからね(笑)

 

リピートされなかったときは落ち込みやすいですけど、自分ではどうしようもないこともあるので、落ち込まず、どうしてリピートされなかったのかを検証する癖をつける方がいいですね。

ABOUT ME
オカダタイスケ
オカダタイスケ
人が集まるストーリーをつくるマーケター。「集まる@サロン養成スクール」代表。提供しているサービス。「集まる@相談所 」主催。「無料相談」。プロフィール専門カメラマン見習い・大阪在住・2児の父。プロフィール⇒
7日間無料メール講座

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
売上50万のサロンになる50のルール 〉