サロン集客

サロンのリピートを妨げるのは、初回のお客様を勘違いさせる。。この言葉。

 

こんにちは。岡田です。

さて、今日のテーマは、

「サロンのリピートを妨げるのは、初回のお客様を勘違いさせる。。この言葉。」

について。

 

「お客様の効果を上げたい。。」

というのは、

サロンをやってる人なら、誰もが常に、思ってることだと思います。

 

特に初回のお客様には、

その効果を実感してほしいから、

力も入るし、効果を強調する強い言葉も使いがち。。

 

でもそういうのが、

リピートを増やす上で逆効果だとしたらどうでしょう。。

今日はそんなお話です。

初回は特に頑張っているのに、リピートされない。。

 

お客様への効果を上げることができれば、

お客様は、満足してくれて、信頼してくれる。。

 

満足して信頼してくれたら、

きっとまたサロンに通ってくれてリピートしてくれるはず。。

 

そう思うから、

効果を上げる努力をするし、

効果が上がったことをお客様に分かってもらうために、

ビフォーアフターを見せたりしながら、

効果のほどをお客様にお伝えする。。

 

特に、初回のお客様は特別。。

 

はじめてサロンに来た人に、

その果を感じて、

その後も継続してほしいから、

「最高の効果」を感じてもらおうと思って、

全力を出すでしょう。

 

ただ、こんなふうに効果を上げようと頑張っているのに、

どうも「リピートされない。。。」という人は、

初回のその対応が、

逆効果になってるかもしれません。

 

効果を伝えようとしすぎると、言葉に余裕がなくなる。

 

というのも、

「初回のお客様を絶対リピートさせたい。。」

「そのためには効果を上げなきゃいけない。。」

「その効果を感じてもらわなきゃいけない・・」

 

こういう思いが強すぎると、

 

お客様に使う言葉に余裕がなくなって、

初回1回の効果をことさら強調しすぎることにつながります。

 

 

例えば、

「1回だけで最高の効果がありますよ。。」

「1回で自分史上最高の小顔になりますよ。。」

とかいう感じ。。

 

 

こんなふうに、

その1回だけで、

その悩みがキレイさっぱり消えてしまうような。。

そんな言葉を使ってしまいます。

 

でもそれって、サロンにとって、

本当に正しいやり方なのか?

ココはよく考えてみる必要があります。

 

貴方の言葉が、はじめてのお客様を勘違いさせる。

 

「1回で自分史上最高の小顔になりますよ。。」

例えば、こういう言葉って強い言葉です。

 

だって、初回の1回で、自分史上最高の小顔になる。。

っていってるわけなので。。

 

もちろん、こういう言葉を使う以上、

それだけの効果を感じてもらえる自信や根拠が、

あるのだと思いますが、

 

こういう言葉を使われると、

使われた方のお客様の方は、こう思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「初回の1回で、何とかなるものなんだ!」

「初回の1回で、自分の悩みは解消されるんだ!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こういうふうに思ってしまいます。

 

サロンからそういうふうに言われるから、

当然、お客様の方も、

初回の1回で、最高の効果をサロン側に求めてしまうわけです。。

 

 

そして、もっというと、

ーーーーーーーーーーーーーーー

「サロンに来るのは、1回だけでいいんだ、、何度も通わなくても、いいんだ。。」

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

って、お客様に思わせてしまいます。

 

お客さんと、リピートする必要性を共有する。

 

でもそれって、

みなさんが本当に求めていることと、

違いますよね。

 

効果を強調して、

新規のお客様を集客したいから、

そう表現を使ってるだけで、

 

サロンの想いとしては、効果を感じてもらって、

何度リピートしてもらいたいわけですよね。。

 

でも、、例えば、

「1回で自分史上最高の小顔になりますよ。。」

みたいな言葉を使ってしまうと、

 

受けとる人によっては、

それ以上は、リピートしなくていいんだって、

思わせてしまいます。

 

 

サロン側は、

初回の1回で、最高の効果を強調する。

 

 

一方、それを聞いたお客様も、

初回の1回で、

自分の悩みが解決するんだと思ってしまう。。

 

この両者が、サロンで出会っても、

なかなかリピートする流れにならないです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リピートするお客様を増やすということは、

リピートする必要性をお客さんと共有することでもあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

だとするなら、

初回1回の効果をことさら強調しすぎるのは、

逆効果になってるかもしれないです。

 

 

初回1回の効果を伝えながらも、

あくまでも長期的なスパンでそのお客様を解決すプランを提案し、

定期的に通う重要性をちゃんと説明する。

 

 

初回の1回でも、

もちろん効果はあるけれど、

 

お客様が本当に望んでいる、

最高の効果を実感してもらうためには、

 

「継続的にサロンに通う、その先にありますよ。。」という感じで、

リピートする必要性をお客さんと共有する。

 

 

何も無理して、

初回の1回で、

お客様の悩みを完璧に解決しようと思わなくていいわけです。。

 

 

むしろ、長期的な視点で、お客様を見て、

それをお伝えする方が、

それを求める人には信頼されて、継続されやすい。。

 

 

あまり1回の効果を言いすぎると、

お客様の勘違いにつながって、

リピートする必要がないと思わせてるかもしれないので、

初回の対応の仕方は、十分注意しましょう。

 

まとめ

 

今日は、「サロンのリピートを妨げるのは、初回のお客様を勘違いさせる。。この言葉。」についてお伝えしました。

初回1回の効果を盛れば盛るだけ、

瞬間的な新規の反応は良くなります。

 

ただ、それが強すぎると、

リピートする必要なんてないんだと思わせてしまって、

リピートされにくくなることがあります。。。

 

1回の効果を強い言葉で発信するサロンも多いけれど、

そこは実際の効果と、お客様が受け取る反応を考えてやりましょう。

 

そうじゃないと、

みなさんの言葉で、リピートを妨げてしまうかもしれないので^^

 

 

ABOUT ME
アバター画像
岡田タイスケ
「強み」を見つけ「集客」という羽ばたく「羽」を授けて頑張る人をサポートするコンサルタント ●「オンライン講座サイト」運営 ●「強みの掘り起こし」「人を引き寄せるコンセプトづくり」「その人に合った集客とリピートの仕組みづくり」 ●「サロン開業&集客の個別サポート」 ●「メルマガ」登録1000人 ●「個別無料相談 」はコチラ まずはこの記事から⇒ ●【保存版】初成功するサロン集客の方法が分かる教科書【保存版】サロンを開業したい初心者のための教科書【保存版】ブログからサロンに集客したい初心者のための教科書
サロン開業&集客個別サポート

個別サポートについて

「無料相談」はコチラ

 

~7日間無料メール講座~

集客が苦手なセラピスト・施術者のための
集めないサロン集客
〈 7日間無料メール講座 〉

「無料PDF冊子」ダウンロードプレゼント中!

◆ 集客の状態を自分で診断できる!
〈 集客セルフ診断シート100 〉

◆5分で読める!
最低でも売上50万のサロンになる50のルール 〉